When I Dream

~気侭な戯言日記~

グアム近海でM5.6

2019-07-17 13:18:49 | 理数系/地学、自然科学など
TVニュースでは報道されなかったと思うけど…、先月末(6/29)にマリアナ海溝でM6.5の地震が起きている。明日だったか明後日だったか…(苦笑)マリアナ海溝の近くに位置するグアム島にlevie弟一家が旅行に行く予定だったから…、ちょっと気にしたlevieだった。あの近辺って時たま大きな地震が起きるしね。その数日後にカリフォルニアで地震が起きて、…何事もなく無事に帰って来て欲しいな…っと、祈るような気持ちにもなった。環太平洋上で深い海溝が至近距離にある事が、漠然とした小さな心配の種にもなった。気にしすぎっちゃぁ気にしすぎたし、あれこれ思案した所でしょうがないけど…、時々チェックしている地震予知系ブログ/サイトがこぞって…、今朝の天体ショー:部分月食前後は大きめの地震に注意という見解を出してたから、気にしないわけにはいかない感じになっちゃってた(苦笑)悪い夢見なんかもそうだけど、発言したり多くの人の目に触れる場で書く事で、未来に起こりうる事/青写真が変わったりもするだろうと思ってるけど、読み手の不安感や思念が集まってしまうと違う形で現実化しかねないだろうとも思っているlevie…。でーんと構えて備えを怠らないようにして、…来るなら来てみろっ…と、強い意志と心で跳ね返すくらいの精神力を保てれば…、とも思っているけどねぇ…。年初のリーディングでは年々切迫性が高くなっている感じで、それは切り捨てる事は出来ないんだよなぁ…。今回はなんとか回避できたとしても…、だろうなぁって思ってしまう。

さて、西日本以西で見れたらしい今朝の部分月食は、…“月が欠け始める部分食の始まりは5時1分、月が最も大きく欠けるのはのは6時31分だ。部分食が終わるのは8時0分だが、この時刻より前に日本では月没を迎えるので、月は欠けた状態で沈んでいくことになる”…、という事だったそうだけど、ちょうどこの時間帯にあたる日本時間で17日のAM7:3頃、グアム島近海でマグニチュード5.6の地震が発生しているんだよねぇ…。
震源地はグアム島の南端から90㎞ほど離れた南への沖合で、震源の深さは7.6㎞だそう。
出発間際だから冷や冷やしてきちゃうなぁ…。けどまぁ、グアムは津波が押し寄せにくい??みたいな記述もあったから一安心は出来るかな…。そういえば…、バヌアツとか、南太平洋に浮かぶ島の近海でM6クラスの地震が起きても、…何mの津波が押し寄せた…という報道はあまり聞かないかぁ…。震源の深さにもよるだろうけど、波は360度の全方位に分散するから…、って事か…。



↑午後3時前にスクリーンショットしておいたIRISの画像
これを見ると環太平洋上で地震が集中して発生しているのが解ると思うけど…、それはずっと前からの事で、ここ数年という事でもない。頻繁に地震が起きる場所は粗方決まっている感じとも言えよう…。けど年々地震の発生数は増えていて、今年はM6クラスが例年よりもハイスピードであちこちで起きてる感じなんだよねぇ…。地球の内部がそれだけ活発化していると言えるんだろうと思う。その原因としては…、複数あると思うけど、ここでは触れない事にしておこう(微笑)で、地震が発生するタイミングというか、予知予測系のブログやサイトでよく目にするのが…、満月、新月、日蝕、月蝕の時期で、近年はスーパームーンという言葉もよく聞かれるようになった。体感や霊感で注意を促す人もいるし、占星術を駆使して予測している人もいるけど、月の動き/満ち欠けを注視する材料とする人が増えている気がするなぁ。
地震の予知予測として、…月…に関しては肯定は出来ないという人は大勢いるかもしれないけど、決して否定する事は出来ないとlevieは思う。当たりハズレでしか考えない人は実際に多いと思うけど、そういう人達って備えはしてないんじゃないかなぁ??

某サイトでは最近、…夢で地震が起こるのを見た…という投稿がやたらと多くなった印象だけど、読者が感じる不安感や危機感もあるだろうし、思念や心理的な意識がが束ねられている傾向もあると言えると思うけど、個々の深層心理/脳内で…、或いは無自覚な霊性で、精神的かつ感覚的に…、見えない…“何か”…をキャッチしている可能性も有り得るかもしれない。
一般庶民のほとんどの人は普段から…地震…の事なんて気にもしてないと思うし、毎日の生活の事しか考えてないと思うけど、家にいる時、会社や学校にいる時、通勤通学や移動中の時など、いつ本当に大きな地震が起きるかは解らないけど、家族や自分の身を案じる為にも、より安全性が高そうな所はどこかとか、避難場所は何処か、そこへはどうやって行くかなどを、それとなくでも考えておく方がいいんじゃないかと思う。起きてから慌てても遅いんだから。
地震の規模が大きければ大きいほど、大都会では様々な困難に遭遇するんだし、水害や火災などの二次災害の危険が高い地域もあるわけだし、電気ガス水道が止まったり、通信手段であるスマフォが使えない可能性も高くなるだろうから…。←東京や横浜周辺では、それでも何とかして家に帰ろうとする人で溢れかえるだろうねぇ…

グアムの地震でこんな事を考えてしまいました。
levie弟一家のグアム旅行は、明日の夜の飛行機らしい。帰ってくるのは火曜だったかな??何事もなく楽しんで来て欲しいな…。
コメント   この記事についてブログを書く
« ルパンの娘とエトセトラ | トップ | 呪文??が聴こえた朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

理数系/地学、自然科学など」カテゴリの最新記事