クールな生活

日々の雑感と意見

北朝鮮の非核化に日本が金を出すのは当然なのか?いくらかかるというのか?

2018-06-17 13:50:13 | 時事問題 政治
北朝鮮の核武装は対アメリカのためで、韓国と日本にアメリカの基地があるから、アジアでは韓国と日本が一番の対象になる。韓国は北朝鮮とは同胞だから、核兵器までは使わない。日本には使う。アメリカにはまだICBMが完成していないから撃っても届かない。中国には使わない。ロシアに使う理由はない。脅威は日本になる。だから、北朝鮮の非核化には日本が金を出すべきである。これが米大統領トランプの論理であろうか?米大統領トランプは韓国も金を出せという。やはり在韓米軍を意識してのことだ。首相安倍も、日本が金を出すのは当然だ、という。

確かに、北朝鮮の非核化は世界の望むところなのだが、アメリカと日本が最も経済圧力をかけて北朝鮮に音をあげさせているのだから、日本が相応の対価を払うべしということになるのだろう。金正恩が乗ろうとしていた北朝鮮の飛行機はボロクてシンガポールまで飛べない可能性があるから、というので、中国がAir China機を提供した。金正恩一行が泊まるホテル代を北朝鮮は外貨不足で払えないから、シンガポールが肩代わりした。北朝鮮には、ミサイルや核武装のための金があるから、それを差し出して、非核化をしろ、と世界は言わない。なぜか?駄々っ子は言うことを聞くはずがないと、世界は思ってしまっているからであろうし、非核化の金は自分で出すのですよ、と北朝鮮に言ったら絶対に非核化はしないだろうと世界が見ているからであろう。日本が金を出すから非核化しなさいと言っても北朝鮮は非核化をするかどうかも危ういくらいだから、金は出してやらなければならないということになる。

日本は、拉致問題の解決と完全非核化がなければ金は出さない、としている。となると、日本からの金をあきらめて、日本以外の国からの圧力解除を狙って、経済回復を考えることがありうる。日本からの経済援助が是が非でも必要という状況に追い込む作戦が要る。金正恩は父親の故金正日の負の遺産であった国の貧乏を克服した実績があるから、経済問題については敏感であろう。その盲点を見つけて突くという作戦がある。中国が制裁を徐々に緩めようとしている。実際はもう緩み始めたのかもしれない。日本はまた国連を使って制裁を緩めない方針を貫くしかない。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 5才女児はなぜ虐待死されたの... | トップ | 袴田事件の真実は分からない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事問題 政治」カテゴリの最新記事