peaの植物図鑑

北上市の二子さといも / サトイモ(里芋) 2021年9月17日(金)



2021年9月17日(金)発行の「岩手日報」”「自慢の味 笑顔添えて「二子さといも」北上で収穫進む”という見出しの記事が掲載されています。
 
”16日の県内は高気圧に覆われたが、湿った空気の影響で曇りがちとなった。北上市二子町では、特産「二子さといも」の収穫が進んでいる。
 同町の農業梅木保則さん(54)は約30アールでサトイモを栽培。16日は母のアツ子さん(78)と収穫に汗を流した。保則さんは「寒くなるといいサトイモになるので期待したい」、アツ子さんは「秋だね。おいしく食べてもらいたい」と満面の笑みを広げた。作業は11月初旬まで続く。”





今年の3月で79歳の「後期高齢者」。花や木の実、特に山野草が好きで何時もデジカメを持ち歩いています。

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「気候、天気、季節の風物詩」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事