peaの植物図鑑

毒キノコ・クサウラベニタケ 2021年9月16日(木)




2021年9月16日(木)発行の「岩手日報」”キノコ食中毒 県内今季初”という見出しの記事が掲載されています。

”盛岡市保健所は15日、毒キノコの「クサウラベニタケ」を食べたとみられる3人が、食中毒を発症したと発表した。毒キノコによる食中毒は県内で今季初。同保健所は、確実に判断できないキノコは食べないよう呼び掛けている。
 3人は14日午後1時ごろ、知り合いからもらったキノコを煮物にして食べ、約1時間後に嘔吐(おうと)や下痢、腹痛などの症状が出たことから市内の病院を受診した。現在は全員が快方に向かっている。...”


[岩手日報社発行「カラー百科シリーズ4・岩手のきのこ百科」より]



今年の3月で79歳の「後期高齢者」。花や木の実、特に山野草が好きで何時もデジカメを持ち歩いています。

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「気候、天気、季節の風物詩」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事