あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ

☆デジタルカメラを通じて四季を表現する。

☆写友の心情作品の紹介と更なるアートを求めて!

そこに光と影があるから…楽

2019年12月01日 | M5のぶらり探訪

あけみの M5ぶらり探訪 茶臼山編 第2部


名倉の里の川筋を散策しているうちに家内より本日の目的であるどんぐりの湯へ

催促を受け、戻ってみたら連休のため駐車場はおろか周辺に駐車するスペース

もなく、入湯は諦めて茶臼山へ行くことに変更した作品をご覧頂きたい。・・・・・・・


タイトル 「晩 秋」 茶臼山 斧沼池

所感:名倉の里とは様変わりで茶臼山高原の第1の池「斧沼池」はすでに紅葉とは

    程遠く落葉寸前の様であった・・・がそれなりの風情があり池の枯葦をキーポ

    イントに写実的にショットしてみた1枚である・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タイトル 「哀 秋」 茶臼山高原 矢筈池

所感: 茶臼山の第2池「矢筈池」の湖畔岸辺に映り込んだ薄曇りの空と秋風に揺れ

    るさざ波がなんとも言えない哀愁を感じ切撮ってみた・・・・・・・・・/・・・・・・・・


タイトル 「師走秋」 茶臼山高原 矢筈池

所感:岸辺は正に秋の終わりである・・・紅葉は色褪せし茶色の絨毯となり、樹木は冬

    支度、まさに師走の風が身近に感じる風景である。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  次回は、茶臼山第3部を紹介する予定で


コメント   この記事についてブログを書く
« そこに光と影があるから…楽 | トップ | そこに光と影があるから…楽 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

M5のぶらり探訪」カテゴリの最新記事