その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

森吉四季美湖ウォーク(1)

2011年10月25日 | ウォーキング
 日曜日、森吉山ダム湖までウォーキングしてきました。今年の里山の紅葉はあまりよくありませんね。コースは、小渕駅~新屋布~細越~根森田~森吉山ダム広報館~阿仁前田駅。


 出発地点が、内陸縦貫鉄道の「小渕」駅なので、阿仁前田駅から230円払って乗車。ウォークスタートは9:15。大岱橋の阿仁川沿いの紅葉がきれいでした。


 R105と平行に走っている農免道路ですが、道幅は結構あります。スタートから45分で、「阿仁川桜づつみ公園」にてトイレ休憩。


 「クインス森吉」の看板が出ている広い分岐のところで、森吉山方面へ右折。そして、右上「根森田自治会館」で左折。


 集落を通り抜けて、少し山歩きすると県道309号線(右上橋がそれ)へ合流します。


 広報館へは11:15着。9km2時間はまずまずのペースでした。昼食後、ダム職員Sさんの説明を受けました。10/30には紅葉祭りが開催され、カヌーやウォーキング、川魚のつかみ捕りなどイベントがあり、出店もあるそうなので行かれてみてはいかがですか?森吉山ダムは、岩石や土砂を積み上げて造られたロックフィルダムで、東北電力が30年ぶりに水力発電を行なうんだそうです。


 12:10にはダム堤を歩きましたが、午前中よりも雨風が強くなってました。そのため、私はここで100円傘を壊してしまうことに。見事なまでに脆いもんです。


 ダム堤から下流方面を望む。
コメント   この記事についてブログを書く
« 酸ヶ湯 | トップ | 森吉四季美湖ウォーク(2) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウォーキング」カテゴリの最新記事