その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

栗駒山の紅葉(1)

2011年10月12日 | 登山・トレッキング
 しょうもない紅葉でお茶を濁すのはやめて、ここはひとつ王道ってことで栗駒へ(10/10)行ってきました。何度か来てますが、山へは登ったことがありません。コースタイムは激混みで参考になりませんが、一応書き留めておきます。29,227歩20.68km、7時間5分かかりました。6:30須川温泉発---(産沼コース)---栗駒山頂8:50---(宮城県側中央コース)---いわかがみ平10:40---再び山頂11:53---昭和湖12:47---須川温泉着13:35


 左上;5:30東成瀬村の手前辺りですが、空がピンク色でした。右上;須川高原温泉駐車場へは6:20着。もう10分遅ければ満車でした。


 この3連休だけのための看板。駐車場周辺の紅葉も見事でした。


 10分も歩くと有名な「おいらん風呂(蒸し湯)」着。蒸気が出る穴を、レンガで塞いでいました。




 おいらん風呂から7分ほどで、名残ヶ原(なごりがはら)着。開けていますので眺めが抜群。




 苔花台(たいかだい)の分岐で、左折して産沼コースへ。人気のないコースでほとんど人気(ひとけ)がありませんでした。渡渉もあり。四苦八苦坂というスゴイ名の坂がありましたが、大したことはなかったです。


 栗駒の紅葉は、ドウダンツツジの赤が決め手だと思います。


 山頂を望む。


 山頂(1,627m)はわりと広く、人で溢れてました。


 時間が早いので、宮城県側のいわかがみ平へ下ってみることにしました。こちら側の方がスケールがでかいかも。
コメント