Kazokuちゃん -アルコール依存症患者の家族の物語-

※「コミPo!」で作成してます。

※実在の人物・団体・断酒会・家族会とはまったく関係ありません!

Kazokuちゃんの近況2

2013-12-12 | お知らせ
Kazokuちゃんを応援して下さってありがとうございます。
2013年冬現在、こんな形で今もKazokuちゃんは活躍しています。
(参考 AKKこうち http://kochiakk.blogspot.jp/p/blog-page_4592.html

●オリジナル版 (2012春)
Kazokuちゃん -アルコール依存症患者の家族の物語-
このホームページです。1番オモシロイと思ってます!赤毛ちゃんと腹黒ちゃん(ぱ山の子どもが命名)のダブル主人公でした。

●マンガガイド版 (2013春)
アルコール依存症を知る/知らせる 家族とまわりの人のためのマンガガイド(A5版 PDFファイル6.7MB)http://www.solid21.com/download/2013MangaGaido_318.pdf
オリジナルの中から適当なマンガを選び再構成し、医療関係者の皆様に監修していただいて、マンガガイドとして刊行されました。平成24年度高知県自殺対策補助金により、高知県内の各機関に無償で配布されました。残念ながら残部はありませんが、上記のようにPDFが公開されています。非営利の活動に限り、ご自由にご利用ください。主人公は赤毛ちゃんで、腹黒ちゃんの出番はありません・・・

●k+(ケープラス)版 (2013夏~秋)
Kazokuちゃん ~お酒のことで困っている家族の物語~
AKKこうちの活動として、平成25年度高知県自殺対策補助金を頂き、高知新聞フリーペーパーk+8月号~11月号に啓発広告として短期連載されました。上記のAKKこうちのサイトでご覧になれます。赤毛ちゃんと腹黒ちゃんには、ヤマサキアカネちゃん、サヤちゃん の名前が付きました!よかったよかった。(汗)

書いていて、「お酒で困っていない人」に読んでもらいたいなあ、と、思いました。
お酒で困ってる本人向け・家族向けじゃなくて、自分には全然関係ないよねと思っている人向けの、啓発マンガということで。


ぱ山めい子
コメント

Kazokuちゃんの近況です

2013-12-02 | お知らせ
こんにちは!
Kazokuちゃんを応援してくださってありがとうございます。
Kazokuちゃんはおかげさまで、たくさんの方に支えられながら、今も活躍中です。

近いうちにくわしくご報告させて頂きます!


ぱ山めい子

アルコール依存症家族に贈る「回復の法則」25
クリエーター情報なし
アスク・ヒューマン・ケア


CRAFT 依存症者家族のための対応ハンドブック
ロバート・メイヤーズ,ブレンダ・ウォルフ
金剛出版


コメント

暑中お見舞い申し上げます

2012-07-26 | お知らせ
ぱ山です。
更新が遅れておりまして申し訳ありません。
励ましのお言葉をくださった皆様、どうもありがとうございます。
一つ一つにお返事できなくて申し訳ありませんでした。

仕事したりとか
出張したりとか
忙しくしてました。

でも、おかげさまで一山越えまして、ぼちぼちと、更新もできそうです。

これからもよろしくお願いいたします。

ぱ山めい子


コメント

第45回 専門病棟へ入院

2012-05-24 | アルコール依存症への道
コメント (3)

ぱ山家の風景 (子どもからのコメント)

2012-05-24 | メイキング オブ Kazokuちゃん

その1 

第16回 もう1滴も飲んじゃダメを読みながら

子ども 「ええっ、アルコール依存症って、もう絶対お酒を飲んだらダメなんだー!!!」

いやいやいや、知らなかったはずはない。だってほら、うちのお父さん、アルコール依存症だし、お酒飲んだらダメっていつも言ってるでしょ?

子ども 「それは知ってるけど。お母さんが決めた家のルールかと思ってた。さすが、うちのお母さんはきびしいなあって・・・」

ぱ山、大ショック~!!お父さんのお酒では、子ども達も一緒に、あんなに苦労したのに~!!子ども達にもアルコール依存症について説明したはずだったのに。いろいろ通じていなかったのね。お父さんはもう良くなって少しくらいなら飲んでもいいけど、お母さんが厳しいから飲ませてないんだと思われていたのね。

自分ちの子どもだってこんな認識なんだから、よその方はさぞかし、、、きっと、「ぱ山さんちのご主人は、奥さんが厳しくてお酒のませてもらえなくて、お気の毒~」くらいに思っているかもしれない。。。

 

その2

第33、34回 世話をしてはいけないのは何故?を読みながら

子どもが珍しく真剣な顔で読んでいる。

子ども 「お母さん、このページで質問があるんだけど」

そうか~小学生も高学年になると、この難しいページを読んで、自分なりに考えたりするのね~。共依存の問題は本当に難しい。でも、ここは子ども扱いしたりせずに、質問には真摯にこたえてあげなければ!

なあに?何がわからないの?

子ども 「ジャーマンスープレックスって、なに?」

 

そこかい!



コメント (1)

第44回 治療を説得する

2012-05-23 | アルコール依存症の治療への道



(マンガなので 「わかりやすさ」 を優先しています)
(こんな風にうまくいけば・・・、本当にいいんですけどね)


コメント (4)

第43回 精神科へ入院?

2012-05-22 | アルコール依存症の治療への道
コメント

第42回 みんなで協力

2012-05-21 | アルコール依存症の治療への道
コメント

第41回 行動を起こそう

2012-05-20 | 家族会
コメント機能、許可してみました。(たぶん・・・)
もしよかったら、ご感想下さい!お願いしますー。  from ぱ山めい子(paupau_may@goo.jp)
コメント (2)

Kazokuちゃん、冊子化のお知らせ その2

2012-05-19 | お知らせ

ぱ山めい子です。更新が遅れて申し訳ありません。

Kazokuちゃん本は、松村断酒学校で70冊ほど売れたのですが、予想通り、大量在庫を抱えることとなり、ぱ山は途方に暮れております。

Kazokuちゃん本のご購入を考えてくださる方!
もしいらっしゃいましたら
paupau_may@goo.jp ぱ山めい子 まで、メールでご連絡くださいませ。

また、関西在住かつ断酒会所属の方でしたら、川西断酒会の方が近隣の断酒会・研修会で売ってくださることになっていますので、そちらでご購入することもできます。(兵庫県川西断酒会 http://www.hnpo.comsapo.net/weblog/RedirectServlet?npoURL=dansyukai)(残部僅少)

もう少ししたら、こちらの更新もがんばります!(メールで励ましてくださったAさん、ありがとうございました!)

ぱ山めい子

コメント (1)

Kazokuちゃん、冊子化のお知らせ

2012-05-06 | 松村断酒学校
仕事が忙しくなり、更新が滞りまして申し訳ありません。
twitter等で応援メッセージをくださったみなさまに心から御礼申し上げます。

実は、このあと、6本描きまして、一応、完結?のような感じにしまして、印刷しました。

高知で5月12日(土)~14日(月)に行われます、松村断酒学校で、この「Kazokuちゃん」を販売します。カラー24Pで500円です。高いですか?高いですよね・・・(>_<)すみません・・・

売り上げのほとんどは、印刷費にまわり、一部は家族会の運営費にまわり、一部は、コミPo!のオプション購入費になります。そうすれば、登場人物全員が同じ服だとか、誰もネクタイしめてないとか、そういうことはなくなります・・・。

へろへろになりながら、印刷屋さんに入稿するのが精一杯だったので、こちらの更新が遅れていますが、断酒学校がおわりましたら、WEBの方もちゃんと最後まで更新させて頂きます、

今後ともよろしくお願い申し上げます・・・
そして、松村断酒学校で、お会いできる方!
楽しみにしております!!


ぱ山めい子



コメント

第39、40回 何ができる?その2

2012-04-11 | Q&A
コメント

第37回、38回 「手を放す」作戦開始 「ひどい奥さん」説?

2012-04-10 | Q&A
コメント

第36回 「手を放す」って?

2012-04-10 | アルコール依存症への道
コメント

第35回 世話をしろと言われ続けて

2012-04-07 | 家族会
コメント

Kazokuちゃんについて

アルコール依存症と家族のことについて、わかりやすく 説明し、多くの人に知って頂きたいと思って作成しています。 コミPo!というソフトを作って作成しているため、 登場人物が異様に若い(汗)のですが、全員30代以上 という設定です。(なんだかすみません!)