やっさんの楽園

自身の中途半端をブツブツ言いたいのでしょう?(同じ歳の妻。嫁に行った娘、孫有り)

プラットホームに立つ

2019年11月28日 | 日記
木枯らしが吹く季節になった。
出かけ先から帰るときに「帰るコール」をする。

車で迎えを頼む為にlineで知らせる。

土手の枯れ草と白鳥の白色



「仙台駅のプラットホームは、寒い。
○時○分に着くので迎え頼みます」

迎えにきた妻は、プラットホームの寒さは伝わると言う。

土手の寒さはどうだ?とこちら面白がって聴く。
だめよ!長靴履いて、耳覆い帽子被って、
ボッと立ってても
寒いと共感しないと言う。(好きでやってるから)

最寄り駅のプラットホームはどうなの?
あそこは、プラットホームでなく、停車場だから、寒けりゃ勝手に対処せよだって?

風当たりの強い所を言われても、文書にしても、コタツに居る私には響かないわね?とおっしゃる?

プラットホームで寒さ増すのは俺たち世代だけだろうな?
歌の歌詞で登場してたからね?
イメージができてる。

子供世代は、ネット上のプラットホーム?と聞き直される。

お出かけ用の出で立ちで、ジイちゃんがプラットホームに立てば、寒さは充分伝わるかい。

農作業する様な格好、野鳥観察にいく格好じゃ他人には寒さが伝わらないと言う?
好き勝手にやれと言う。

昨夜、井上陽水の歌詞を話し合うテレビ見たら、言葉に食い付いた。
イメージを語る語る。呆れた。
コメント   この記事についてブログを書く
« なんで今カーテン洗うか | トップ | なにかバランスが悪い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿