My Favorite Things

私、ポーラの日常、大好きなこと(フィギュアスケート、サイクルロードレース、宝塚歌劇、その他)を語るページです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりに

2006-09-10 22:05:01 | Weblog
昨日、久しぶり(っていうか、多分10年ぶりくらいかも~)に、オオタスケートでエッジを研磨して貰いました。
しかも以前にも書いたと思いますが、今使っている靴が海外で作ったモノなので、横幅が細いので、それに合わせると縦が長くなってしまってちょっと大きくて、やっぱり何年も使っているのに駄目なんですね~。で、ブレードも靴に合わせて長めがついているので、とうとう眠っていたハンスに、新しい靴をつけてもらうことになりました。でも今、あまりのスケート人気に2ヶ月待ちだそうな・・・。
いえ、どうせ月に1回くらい滑るか否かなので良いのですが、早く自分の靴が欲しいという人は大変ですね。

新しい靴ですが、普通にハードにしようと思ったら、ソフトを薦められました。
今のルールだったら足首が自由に使えるソフトのほうがいいよ、ということで。
そうですね~。昔のようにちゃんと滑っていたときならばいざ知らず、一ヶ月に一回というペースでは、ハードだと慣れるまでに時間がかかりすぎるし、もうそんなにジャンプの練習をするわけではないので、ソフトでよいか~、と思いました。
「グラフだったらすぐに渡せるよ」と言われたのですが、そんな、滅相もないです。8万いくらって言っていたかな。いえ、ちょっと気持ちも動いたのは確かですけれど・・・。静香ちゃんが使っているのと同じモデルを持たせてもらったのですが、確かにちょっと軽いですね。「芯の部分が革じゃないからね。でも普通に滑るだけなら変わらないから」と、オオタスケートのT内さんにも言われました。
びっくりしたのがハンスのブレードの価格。
ショーケース内で、やっぱり8万いくらの値がついていましたが、型としてもう作っていないので、在庫品しかないために高値みたいです。パターン99とかゴールドシールよりも高くてびっくりしました。大切に使わなきゃ~・・・。

で、折角研磨してもらったので、神宮に早速滑りに行きました。
なんだかやる気ですね。
お向かいの国立競技場で「SMAP」のコンサートがあったため、駅からリンクまで大混雑でしたよ~。辿り着けないかと思いました。
入り口で偶然お会いした樋口先生にご挨拶。

さて、研磨したばかりだとエッジがありすぎて滑りにくいという経験が過去にありますが、一緒に研磨した友人Mが先にリンクで滑っており、合流した第一声が「怖い~!!」でした。私は思っていたよりは平気でしたが、慣れるまでもうしばらくかかりますね~。
久しぶりにちょっとだけ真面目にスケーティングしてみました。リンクを5周も全力で走ったら、もうへろへろ。息が上がってしまいましたよ(笑)。
重松先生が鳥居弟くんの振り付けをしていらっしゃいましたが、目の保養~vその後、中村健人くんの振り付けもなさっていたりして、これまた目の保養~。
田中先生がアイスダンスのレッスンで、かなり上手な方と組んでいらっしゃって、リフトなさっていたりして、これも目の保養~。(でもいきなりだったのでちょっとびっくりしました)

帰りはやっぱり滑りに来ていたHさんと友人Mと一緒に、ご飯を食べに行きましたが、東京体育館で新体操の試合があったということで、髪の毛をみんな一様にアップにしている小さい女の子達がたくさんいました。そんな中で「さんまの塩焼き」やら「まぐろとアボガドの手巻き」やら「しゃきしゃき芋のサラダ」やらを猛スピードで平らげる私達。満足でございました。
そして最近の身の回りの話題を情報交換~。
みんな相変わらずですね(笑)。

合間にちゃんと英会話にも行ったし、充実の一日でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中庭くんのフリー | トップ | 日常です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事