フランスに揺られながら DANS LE HAMAC DE FRANCE

フランス的なものから呼び覚まされることを観察するブログ

J'OBSERVE DONC JE SUIS

われわれの存在の意味 LE SENS DE NOTRE EXISTENCE

2007-05-10 00:59:42 | 科学、宗教+

先の連休を利用して500ページを超える本を読み始める。精神的余裕がなければなかなか手を付けられないので、今回の連休は絶好の機会であった。

Jean Staune "Notre existence a-t-elle un sens ? : Une enquête scientifique et philosophique" 
「われわれの存在に意味はあるのか? 科学的、哲学的検討」

最近の興味の対象である科学、宗教、哲学の領域にまたがる問題意識にぴったりのタイトルだったので手に入れたようだ。簡単に言ってしまうと、この世の、この存在の意味を知りたいと思うようになったことと深く関係している。その日は飯田橋の方まで出かけ、レストランの外に座り、いつもの休日とは違うのんびりとした人の流れを見ながら数時間読み進んでいた。具体的には以下の問題について検討されている。

-----------------------------------------
(1) Qu'est-ce que le réel ? (実在するとはどういうことか) --- ここでは物質の本質、量子力学 (la physique quantique) の領域を扱う
(2) D'où venons-nous, où allons-nous ? (われわれはどこから来て、どこに行くのか) --- この疑問に答えるのは、天体物理学 (astrophysique) が一番近いだろう
(3) Sommes-nous ici par hasard ? (われわれは偶々ここにいるのか) --- この疑問については進化 (evolution) の問題とともに考える
(4) Qu'est-ce que l'homme ? (人間とは何か) --- 脳 (cerveau)、神経科学 (neuroscience) の視点から検討することになる
(5) Les mathématiques ont-elles un lien avec une forme de transcendance ? (数学の超越性について) --- 数学が単なる人間の精神の産物なのか、それを超える世界を構築しているのかという問題について考える
-----------------------------------------

これらの問題について、科学的根拠のある事実 (これはレフリーによる評価を受け、科学雑誌に発表されているものと定義されている) だけに基づいて検討する。この本のテーマは哲学、形而上学の上で意味があるだけではなく、われわれの文明を考える上でも重要になる。科学の分野で新しい発見が相次いでいるこの時期、これまでにない統合 (synthèse) の可能性があるのみならず、哲学に新たな領域を開く可能性がある、とその序章を結んでいる。

この領域についての感触を得るために素人が読む本としては面白そうである。そう感じるのは、この本の著者が科学者なので、形而上学的になり過ぎないということが大きな要因なのかもしれない。われわれがここにいるのは何らかの意味があるのか、あるいは全くの偶然なのか、これこそ最も大きな疑問となって迫ってくる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィキペディア UNE ENCYCLO... | トップ | INSIDE THE ACTORS STUDIO »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naho)
2007-05-13 20:01:56
はじめまして。神はサイコロを振るのか?という議論が量子力学で議論されていましたね、、「シュレーディンガーの猫」。私も文系人間で数式には弱いのですが、この手の話題は結構興味があって面白いとおもいます。。
naho様 (paul-ailleurs)
2007-05-14 00:03:13
コメントありがとうございます。ここで取り上げた本は文系の人も興味を持つであろう問題について、科学的根拠をもとに語っているので面白く感じています。私もこのような境界領域については全くの素人ですが、今最も知りたいと思っているところにあたります。「シュレディンガーの猫」についてもその内容についてはまだ知りません。これからたっぷり時間を使ってこの方面の勉強しようかと思っています。またご意見を聞かせていただければ幸いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

科学、宗教+」カテゴリの最新記事