フランスに揺られながら DANS LE HAMAC DE FRANCE

フランス的なものから呼び覚まされることを観察するブログ

J'OBSERVE DONC JE SUIS

ウィキペディア UNE ENCYCLOPEDIA ANARCHISTE ?

2007-05-09 00:42:14 | Weblog
          Proudhon et ses enfants, par Gustave Courbet, 1865

なぜか仏版ウィキペディアで Wikipédia の項目が開いていたので眺めていると、昨日の影響だろうか、次の項目が目に飛び込んできた。

  "Une encyclopédie anarchiste ?"

誰かの権威によるのではなく、共同体の規則遵守に基づいているところからアナーキズムの辞書ではないか、という指摘である。その意味で、プルードンの次の言葉を体現しているのかもしれない。

Pierre Joseph Proudhon (15 janvier 1809 - 19 janvier 1865)

  « L'anarchie, c'est l'ordre sans le pouvoir. » (Les Confessions d'un révolutionnaire)
  「アナーキズムとは権力なき秩序である」 (ある革命家の告白)

その他にもウィキペディアのプロジェクトの中にアナーキズムの傾向を見ている人がいるようだ。例えば、

  « un rêve anarcho-libéral » (Guillaume Lecointre; 28 février 1964 -)
  「無政府主義的自由主義の夢」

  « proche de l'utopie libertaire » (Le Monde)
  「絶対自由主義=無政府主義のユートピアに近い」


一方、英国版ウィキではアナーキズムの影響を受けている実験ではないとしている。アナーキズムを一般的に受け止められているような秩序なき混乱とすると、ウィキの運営はそれとは全く逆と言ってよいだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大杉 栄 SAKAE OSUGI | トップ | われわれの存在の意味 LE SE... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事