フランスに揺られながら DANS LE HAMAC DE FRANCE

フランス的なものから呼び覚まされることを観察するブログ

J'OBSERVE DONC JE SUIS

「俳句スペシャル」 を見る REGARDER LE TELEPROGRAMME DU HAIKU

2007-05-01 00:16:26 | 俳句、詩

昨日、仕事に出かけようとしてテレビを見ると俳句の番組が流れている。衛星放送の 「俳句スペシャル」 という番組であることを後で知る。見始めると止まらなくなり、結局出るのを断念。日本人がその言葉を楽しんでいる様を眺めながら、のんびりとした休日を過ごす。それに選者の間のやり取りが何とも言えずよろしいのである。金子兜太氏の顔が歪んでいるのに少し驚き、さらにその言葉がしっかりしているのに二度驚いていた。また以前に清子内親王のお婿さん候補として話題になった (記憶に間違いがなければ) 坊城俊樹氏が意外に茶目っ気たっぷりなのを発見して、心が和んでいた。調べて見ると、虚子を曽祖父に持つ方のようだ。仕事を諦めて正解であった。ここで一句出てくるようになれば素晴らしいのだが、、、こればかりは如何ともしがたい。


(2 mai 2007)

  選者たち 言葉軽やか 心浮き  paul-ailleurs



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月の記事 | トップ | この人生を歩むすべての人 A... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句、詩」カテゴリの最新記事