フランスに揺られながら DANS LE HAMAC DE FRANCE

フランス的なものから呼び覚まされることを観察するブログ

J'OBSERVE DONC JE SUIS

アイスランドの景色を見て EN REGARDANT LE PAYSAGE D'ICELAND

2007-05-06 00:00:32 | 

数日前のニュースでアイスランドの景色を見ている時、ある記憶が蘇ってきた。アイスランドには行ったことはない。ただ大学院在学中に父親のお供 (通訳という理由付け) で世界を回ったことがある。初めての海外であったせいか、非常に興奮していたことを覚えている。訪れる国々で旅行者としてではなく、あたかもそこの住人であるかのような振舞い方をしていた。精神的に。その時にこの体に残っていた透明で冷たくはあるが肌に清々しい北欧の空気感 (物理的にも心理的にも) が、アイスランドの光景と共に浮かび上がっていた (同じ空気感はアメリカのミネソタの田舎でも感じたものではあるが)。それは、日本社会を離れ、まるで浮遊しているかのような感覚ととともに好ましいものとして私の中に保存されていた。ひょっとすると、これまでこの感覚の再現を求めて生きてきたのではないかという思いさえ過ぎる。どこかにこれらの国に暮らしてみたいという潜在的な欲求があるのかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ポストがプルースト POSTE ?... | トップ | SS さんとの再会 RETROUVAIL... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事