音曲亭ぱつら

ジャズプレイヤー金子雄生の音曲話と与太郎的日常生活におけるその傾向と対策に関する一考察

ふと、思ったこと。

2019年01月05日 | 徒然
もし、いままで経験してきた

喜びや悲しみ

怒りや

笑い声や涙の数

あびせられた罵声


娘が生まれたときのきもち。


病室でみた幻覚

鏡に映った自分の顔



そのすべての

ほんの少しでもかけていたら

今の自分の音はない。

と、ふと気がつく。



然らば、


今はもっともっと胸をはって演奏すればいいのだ。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 謹賀新年 2019 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿