Patissiere@aoiの日常

パティスリーMAUVE(モヴ)のオーナー兼パティシエールの日記です。

北より帰還

2018年08月04日 | 夏休み日記
大学時代に通い詰めていた乗馬クラブの恩師の追悼式に出席するため北海道へ行っていました。
涼しいかな~とちょっと期待していましたが、なかなか蒸し暑かったです。
でも夜間朝方はさすがに涼しく快適でした。
久しぶりの乗馬は自分でもびっくりするぐらい緊張してしまって
乗るというよりはまたいだだけ。
きっと先生にダメ出ししまくられていたことでしょう。
あの大好きな特別な場所に大好きな先生が今はもう居ないことが未だに信じられません。
いつでも会えると思っていた人にもう会えない。
やるせない気持ちでいっぱいです。
先生がくれた沢山の縁を考え方を大事に大事にして過ごしていきたいと思います。

最終日はサークルの先輩のお宅に泊めさせてもらいました。
どこまでが庭か分からないぐらい広い敷地に
羊のめーちゃんと山羊のヤギー
そして素敵なログハウスには鶉のうーちゃん。
全てが別世界。
お隣(と言っても見えない距離ですが)に豚さんを飼っているというので
合いに行くことに。
可愛い~❤
撫でたりバシャバシャ写真を撮っていたりしてたら
そこのお母さまが出ていらして
「可愛いでしょう~。31日に出すのよ~。会えてよかったわねー」(伺ったのは29日の夕方です)
と。
出す = 肉になる
てことは、、、これは最後の晩餐????
今回一番の衝撃でした。
そして先輩達の会話が
「美味しく育っているかなー」
「あ、ひき肉にするならちょうだい」
「あー、加工頼んでなかったなー。電話しなきゃ。」
・・・・・・
産業動物ですからね、、、私も食べていますし。
「いただきます」は「(命を)いただきます」なのです。
小麦の収穫が始まったばかりの北海道。
長い長い冬を終えて、初の大規模な収穫。
お祭り騒ぎです。
学生のころは気にも留めて無かった麦畑がとても印象的でした。

次の日はガーデン巡りへ。
色々行きたい所を先輩に伝えたら
「は??行ったことないの??学生時代なにやってたの??」と言われるぐらい疎い私。
んーーー、乗馬クラブと大学の往復ばかりかな??
もったいないことしたのかな~???
悔いはないけど。

素敵なガーデンばかりで何かがぷつんと切れた私は

買いまくり。(馬鹿なの?)
この他に、お土産のお菓子に雑貨、ハスカップにルバーブ、そこそこでかいキャリーバッグを栃木まで持って帰ってきました。
腕、ちぎれるかと思った。

子どもの虫除けにはこれが一番!
と先輩にお勧めされたハッカ油

色々売っているけど、ここのが一番香りが良いそうです。

北海道は私にとってやっぱり特別な場所。
いつも元気をもらっています。
そこに住む人も大自然も動物もみんななんだか朗らかなのです。
なんていうか、変な見栄?虚栄心?自尊心??そういったことにこだわっている人がいなくて、居心地がいい。
「生活する」ってこういう事だよなーと実感するというか。
先輩と一緒に真剣に住宅情報誌を見入ってしまいました。
いや、冬の大変さ知っているからね。夢見ているだけですけど、、、。いや、いつかは、、、、。
さて!試作に戻ります!!
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 暑い暑い夏もケーキを作る毎... | トップ | そろそろギアチェンしないと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夏休み日記」カテゴリの最新記事