Patissiere@aoiの日常

パティスリーMAUVE(モヴ)のオーナー兼パティシエールの日記です。

夏スイーツ続々!!

2018年06月08日 | お店のこと
今週も夏色でお届けします!
早速~。

「トロピカル」
マンゴー、パッションフルーツ、ブラッドオレンジ、グレープフルーツ、バナナ、葡萄と夏のフルーツの甘さだけで作ったさっぱりムースです。
器は爽やかにデコールしたジョコンド生地。
中にマンゴーのジュレが入っています。

「甘夏のパンナコッタ」
パンナはイタリア語で「生クリーム」コッタは「煮詰める」の意味です。
でん粉に火を通し、冷やして固めたものです。
ゼラチンを使う人もいますね。
今回はゼラチンンではなく、でん粉を使っています。
ムースやブランマンジェ、プリンとも少し違った食感。
楽しんでみてください。
よくブランマンジェとの違いを聞かれますが
こちらはフランス語で、ブランは「白い」マンジェは「食べ物」という意味です。
始まりはスイーツではなくて、料理です。
アーモンドの豆腐としてアラビア人が作ったのが始まりとされています。
お肉が入っていた料理だったのが
18世紀になってスイーツになりました。
アーモンドの風味を楽しむスイーツですね。

「グレープフルーツのタルトレット」
シュクレ生地のタルトにダマンド生地とグレープフルーツを一緒に焼きこみ
ピスタチオとフレッシュなグレープフルーツを飾ったタルトです。
発酵バターで作ったタルト生地とダマンド生地は香りがとてもよく、サクサクです。

「クルミのタルト」
こちらのタルト生地は「ブリゼ」と呼ばれる
パイ生地に近く、甘くないタルト生地です。
キャラメルを絡めたクルミをたっぷりとのせたタルトです。

「3種のチーズケーキ」
ほぼチーズな配合のチーズケーキです。
名前通り、3種類のチーズを使っています。
少しのコーンスターチと卵で作っていますので
くくりとしては、「ニューヨークチーズケーキ」かな?

「トランスショコラ」
初物「ラズベリー」の果汁をアンビベした
美味しいガナッシュクリームのチョコレートケーキです。
甘酸っぱい果汁がチョコレートととてもよく合います。
シフォンケーキは

「チョコチップとチョコレート」
Wチョコレートです。
来週は父の日ですね。
MAUVEでは毎年人気の「ブランデーケーキ」を作らせていただきました。
ご予約お待ちしております。

今日も皆様のお越しを心よりお待ちしております。
PatisserieMAUVE Facebookページ
Patisserie MAUVEホームページ
《店舗住所》栃木市平柳町2-16-56エクステリア&ガーデンタカキュー様敷地内
営業日:金・土・日 13時OPEN
↓応援クリックお願いいたします。

↓ぜひお願いします。
いつでも里親募集中
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 土曜日ですがシュークリーム... | トップ | フルーツ生クリームデコレー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事