Patissiere@aoiの日常

パティスリーMAUVE(モヴ)のオーナー兼パティシエールの日記です。

自家製渋皮栗のモンブラン

2019年10月18日 | お店のこと
今年も無事に

「自家製渋皮栗のモンブラン」を
皆様にお届けできることを嬉しく思います。
休みの日も仕込み続けた利平栗の渋皮煮。
ようやく味もなじみモンブランとして仕上げることができました。
栃木産の利平栗を一つ一つ鬼皮をむいて
何度も茹でこぼし、上白糖と黒糖で煮て、最後にブランデーを加えて
美味しくなーれと保存瓶に詰めていきます。
肩は凝るし、指先も腕も痛いけど、好きなんですよね、副素材を仕込むの。
無心になってもくもくと同じ作業を繰り返す。
美味しいものを作るのは美味しいものを食べることを期待するから楽しいんでしょうか??

そして、

青森より紅玉も届きましたので
「タルトタタン」を焼いてきました。
丸ごと1つを長時間焼いて、ギュギュっとおいしさを閉じこめ
グラッセした折り込みパイにのせます。
この時期ならではのお菓子ですね。

「かぼぷりん」もいよいよ来週で最後になります。
食べていただけたでしょうか?
かぼちゃの裏ごしも毎年恒例。
北海道産の美味しいかぼちゃを蒸かして裏ごしして
卵とお砂糖、牛乳にちょっとのラム酒。
じっくりと焼いていきます。
生クリームをローズバットに絞り、ピックを飾っています。
余計なものは入れず、ちゃんとかぼちゃなプリンです。

「ポワール」
洋梨も秋の果物ですね。
マグリットを白ワインのバニラでコンポートして
ババロアに仕上げました。
生地には洋ナシのオードヴィーを使っています。

「トランスショコラ」
今年の夏の実りのブラックベリーの果汁をアンビベしたショコラの共立て生地と
ヴァローナ社のブラックチョコレートとスイートチョコレートで作ったガナッシュを交互に重ねたチョコレートケーキです。
お酒は使用しておりません。

「ミルクティ」
沢山の茶葉を煮出したロイヤルミルクティで炊いたアングレーズソースで作った紅茶のババロアです。
生地にもミルで粉砕した茶葉が入っています。
紅茶好きな方はもちろん、ぜひ食べていただきたいお勧め商品です。

「ベイクドチーズタルト」
それだけ食べても十分美味しい発酵バターで作ったサクサクのタルト生地に
クリームチーズとサワークリームで作ったチーズのフィリングを一緒に焼いて
粉糖とアプリコットで仕上げたチーズケーキのタルトです。

シフォンケーキは「ラムレーズン」です。
ご予約のシフォンケーキはお好きなテイストで焼いてまいります。
レモン、紅茶、抹茶、コーヒー、チョコレート、バニラ、オレンジ、胡桃、等々数種類ございますので
お気軽のお問い合わせください。
お待ちしております。

「マロンケーキ」
秋限定の焼菓子も続々と追加で焼いています。

「ハロウィン限定「マーブルケーキ」は
来週までの商品となります。
かぼちゃと紅イモのマーブルケーキです。
めっちゃ美味しいのでお勧めです❤(切り落としを全部食べるほどに、、、太るぅ、、、、、)

今日も明日もまとまった雨が降るそうです。
これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。
苺も心配。
皆様が一日でも早くいつもの日常に戻れますように。

MAUVEのインスタグラム
フェイスブックページ
ホームページ
《店舗住所》栃木市平柳町2-16-56
営業日:金・土・日 13時OPEN
↓応援クリックお願いいたします。

【お問い合わせについて】
お電話でのお問い合わせの際、
留守番電話の場合はお手数ですが
お名前と必ずお電話番号もお願いいたします。
確認次第折り返させていただきます。
メールでのお問い合わせはPatisserie MAUVEホームページ
のメールフォームをご使用ください。
よろしくお願いいたします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のケーキと台風による明... | トップ | 追加のケーキと2019年のクリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事