製図 今流行のシャネル風ジャケット


パタピッ スタイル magazine

下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です


初めてご覧になる方は、下の3つの項目をご覧になった後、下の解説に進んでください。

トップページは 

自動製図ソフトパタピッ の解説は 

パタピッ スタイル magazineのご利用方法は してご覧ください


パタピッ ソフトの基本操作(マニュアル)を一読した後 ご覧ください。
マニュアルは、製図が初めての方にも 製図の基本を分かり易く解説しています。

当先輩ユーザー達は、パタピッ ソフトを道具に 遊び感覚で服を作り、確実に技術を上げています。
他のどの手段より早く、正確。 そして、簡単な操作でおしゃれが実現し、非常に繊細な製図を数値操作だけで叶える性能は、短期間でパタンナーを育成し、事業効果を上げています。

ここで解説するデザインは一例に過ぎません。 パタピッ はデザインもサイズも自由に操作することのできるソフトです。

子供サイズを入力すると親子ペアが楽しめますよ。 

メンズにも対応します。 自由な発想で個性的なメンズデザインも合わせてお楽しみください。


プロ パタピッ の基本操作


プロ パタピッ ソフトを道具にファッションを謳歌しているユーザーがジワ、ジワッと増えてきました。
使い易さと低価格ではどこよりも群を抜くプロパタピッ です。 先輩ユーザー達が覚えたそのこつと技を 分かり易い解説でお伝えします。

今回は 標準体型A子さんの製図操作です


この製図は、新企画 「製図ダウンロードサービス(無料)」 の対象デザインです。

家庭用プリンターでは、自動分割印刷で 実物大型紙が得られます。 勿論 大型プリンターにも対応します。


プロ パタピッ 未体験の方は、「形の良さやソフトの扱い易さ、精度」などをダウンロード製図で体感してください。
服をこよなく愛し、おしゃれを求めて止まないあなた・・・ どうぞ、素敵なお洋服の創造を パタピッ と共に楽しみましょう。

新企画の詳細はしてご覧ください。




今流行の シャネル風ジャケット


ノーマルなジャケット ショート丈のジャケット の操作ポイントを解説します




左イラスト左端デザイン(ノーマルタイプ)が対象デザインです。
右側の七分袖デザインは、下表を参考にプロ パタピッ に数値を打ち込んで作成してください。
 
<標準体型A子さんの製図操作>

人の体型は様々ですが、ここでは分かり易く、Sサイズから3Lサイズまで(計6サイズ)を例に、数値操作を表にしました。(下表参照)
プロ パタピッ は、本来自分のサイズで操作し、自分にぴったりのおしゃれを楽しんでいただくソフトです。 表を参考に、自分と異なる箇所については、自分の寸法を入力して、自分ぴったりのマイパターンを作成してください。

プロ パタピッ を持たない方は、製図をダウンロードして、6サイズの中から一つを選んで印刷し、服を作ってパタピッ 製図の威力を実感してください。(補正箇所が仮にあっても、わずかな修正で素敵なお洋服ができ上がるでしょう。) 
体感後は、簡単な数値操作だけで自分にぴったりのおしゃれが楽しめる面白さを、次はご自分でプロ パタピッ を操作して 大いなる可能性を広げてください。

プロ パタピッ は、この6サイズ以外のサイズに対しても正確に製図を引きます。 バストサイズは130cmまでは容易に対応します。 また、それ以上でも補正項目(下表、「身幅調節」「前後丈調節」)を操作すればきれいな製図ができ上がります。

今回はA子さんですが、次回とその次の回で B子さん、C子さんの製図解説をします。(上イラスト参考)

A子さんの製図で「前ボタンがかけられない」 「前身頃が跳ね上がる」という現象が起こる場合はB子さんの製図が適合します。

又、A子さんの製図で「前身頃が余り、後身頃がきつい」 「後ろ身頃が釣り上がる」という現象が起こる場合はC子さんの製図が適合します。


<体型をカバーする製図の大切さを学習しましょう>

プロパタピッ
で作成する製図は体型を強調する製図ではありません。 正しい操作で体型をカバーし、誰が見てもおしゃれできれいなラインを引きます。


従来の製図方法(手書き製図、立体裁断、CAD製図等)では、この体型をカバーする製図は大変に難しく、プロと言えなかなか満足できる服が叶いませんでした。 
プロパタピッ は体型バランスを自動で処理しますので、常に格好のいい素敵な服が叶います。





印は「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)




上のプロパタピッ ソフトを持つユーザーは、下表を参考に自分の製図を引きましょう。
流行のデザインです。 ちょっとスリムに製図を引いてみます。
ゆったり着たい方は、「バストゆとり」 「ヒップゆとり」の数値を数センチプラスして操作してください。
また、伸縮するストレッチ素材で作る場合は、「バストゆとり」 「ヒップゆとり」の数値を2~3cmマイナスするとよりフィット感が味わえます。

<標準体型A子さんの参考入力表> ノーマルデザインの身頃


実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。
補足する線は、後身頃の見返し(青色線)だけです。3cm幅で描きます。
前中心線にボタンを4個並べてでき上がりです。(ボタンの位置と個数は特に決まりがありません。 ボタンの大きさや着丈で位置も変わります。 迷う場合は、でき上がった服にボタンを並べるとイメージがつかみ易いですよ。)
この製図では、ネックラインから2cm下に第一ボタン、裾から11cm上を最終ボタンとし、3等分して4個並べました。





身頃のアームホールを測り、袖ソフトに入力します。


実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。
補足する線はありませんので、このまま印刷して使用してください。


 3Lサイズで、「前いせ調節」を「0.5」と操作しましたが、これは体型によりいせが不足する場合がありますので、その微調節です。 
標準的な操作では「0」のままで問題ありませんが、大きなサイズになると不足することがありますので、この微調整できれいな袖を操作してください。
「いせ調節」の操作については、マニュアルが詳しく解説しています。 そちらをご覧ください。

個人の体型に合わせて操作する場合は、でき上がりの袖幅の確認をして仕上げましょう。
二枚袖では、外袖内袖の各袖幅を計り合計します。(上図参照)
このデザインの袖幅は、Sサイズで約32cm、M 34.5cm、ML 37cm、L 38.5cm、2L 40.5cm、3L 42.5cmの仕上がりです。
袖幅をより細く(又は太く)したい場合は、袖山を増減することで袖幅は変化しますので、数値変更をして着心地の良い太さに調節しましょう。

以上でノーマルデザインの製図はでき上がりです! 簡単でしょ。
数値操作だけで 素敵な服ができ上がります!



近頃流行のショート丈、七分袖のジャケットの操作を解説します。 
ネックラインもノーマルデザインよりぐっと開けてみました。


ノーマルデザインと異なる部分をピンク文字で表しました。
ボタン合わせはありません。「前合わせ寸法」は「0」です。
丈が短くなりますので、「ヒップ」ではなく「ミドルヒップ」の寸法を入れてください。
ネックラインを広げ、縁取りデザインも加わりました。身頃の肩幅はノーマルより大分狭くなりました。 肩をいせるには少々無理があります。「肩いせ」は「0」としました。
「いせ」についてはマニュアルをご覧ください。)

イラストでは、薄手のセーターを重ね着しています。薄いセーターであれば、ノーマルジャケットと同じゆとりでも多分大丈夫でしょうが、セーターの厚さにより窮屈に感じられる場合は、「Bゆとり」「Hゆとり」数値を下表より2~4cm程増やして操作してください。








実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。
前ネックラインのカーブの丸みを変えてみました。元のカーブ(黄色線)より、イラストのデザインのカーブの方が丸みがありますので、新たにカーブを引き直して修正しました。青色線で区別しました。

3cm幅の縁取りをして仕上げます。(右製図 縁取りラインを青色で表しました。 )
ポケットもプロ パタピッスーツ身頃ソフトでは自動で適度な位置にでき上がります。 
このデザインはかなり短い丈ですので、自動で現れる位置より数センチ上に移動してバランスを整えてください。
ちなみに、先に解説したノーマルデザインでも、ポケットが必要であれば同じ操作で作成してください。



次は袖の操作です。
身頃のアームホールを測り、袖ソフトに入力します。 七分袖の操作をします。
ノーマルデザインと異なる部分をピンク文字で表しました。


実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。
袖口に3cm幅の縁取りをして仕上げます。(右製図 縁取りラインを青色で表しました)


中にセーターを着用するのなら、袖幅は1~2cm広くすると着心地が良いでしょう。
「袖山」を僅かに低く操作するだけでも袖幅は広がります。程よい袖幅に仕上げてください。

以上で製図はでき上がりです! 


これはほんの一例に過ぎません。 
様々な流行のデザインが あなたサイズでこんなに簡単にでき上がります。
操作を覚えて、おしゃれを存分に楽しんでください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )