製図 ブラウス

0
自動製図ソフトパタピッ を使って最高級のおしゃれを実現しましょう !! 


パタピッ は数値を打ち込むだけで、たった数秒で画面に製図ができ上がる唯一の自動製図ソフトです。

オーダー事業、アパレル事業で製図ロボットとして活躍する一方、一般ユーザーにも広がり
誰でも使え、誰でもおしゃれを叶えるソフトとして広く愛用されています。

●洋裁が初めて、製図が初めての人は・・・パタピッ 入門ソフトから始めましょう
                          詳細は
●経験者は・・・スーパーパタピッ ソフトプロパタピッ ソフトをお勧めします。
                          詳細は
●製図のプロを目指す方は・・・スーパーパタピッ CADの両操作で工業用パターンを作成。
                          商品と価格紹介は  


下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です


パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。









レディース & メンズ & キッズ  カジュアルシャツ 


レディース、メンズ、キッズ対応 プロ パタピッ を使ってペアを楽しみましょう。 

プロ パタピッ は、数値操作で女性体型、男性体型、子供体型に正確に反応します。

男女の体型の違いを知り、男女の異なる基本操作を覚えると どんな体型に対しても着心地良く、形の良い服が叶います。
操作を覚えていただく為に、これから数種のペアデザインを紹介していきますので、是非覚えて 人の体型差を正しく操作し、おしゃれを楽しんでください。

スーパーパタピッ の基本身頃はメンズに対応しませんので、このページからプロ パタピッ の操作方法を理解しましたら、どうぞバージョンを上げて可能性を広げてください。



パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!





印は「スーパーパタピッ セット」又は、「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)







下表はプロ パタピッ の入力表です。
プロ パタピッ 「バストゆとり」、「ヒップゆとり」の数値操作でゆとりを自由に変えられますので、バストは採寸寸法のまま入力し、「バストゆとり」、「ヒップゆとり」を下表の様に打ち込んで操作してください。

子供サイズは、幼児体型から小学校高学年まで幅広く、下表は参考とし、多少の増減をしながら利用してください。

プロ パタピッ は補正操作が正確にできます。各個人が着易い服を得る為に、「身幅調節」「前後丈調節」を利用しましょう。
標準体型のレディース操作では この2項目では「0」操作ですが、メンズの様にバストが平坦な場合は「-0.5」等の厚みの減少操作で男性製図が可能です。

男女差の体型操作は、マニュアルか 特設コーナーのパタピッ Magazineをご覧ください。(特設コーナーは、ユーザー限定のコーナーです。して閲覧申し込みをしてお入りください。)

各個人に対する補正操作でもこの「身幅調節」「前後丈調節」が役立ちます。各個人の補正操作については、マニュアルが詳しく解説しています。

「身幅調節」「前後丈調節」はメンズ製図で使用する項目ですが、これ以外に「肩傾斜調節」を使用します。「1」と入力すると男性のいかり肩製図ができ上がります。(なで肩の男性の場合は「0」のまま操作してください。)

※ レディースキッズについては、パタピッ の基本入力操作で標準体型の製図ができ上がりますが、メンズの場合に、いかり肩「肩傾斜調節」で、バストの平坦な表現は「身幅調節」「前後丈調節」を利用します。


体型的に補正する必要がある場合は、マニュアルの補正解説を参考に補正しましょう。




実行ボタンを押すと下左の製図ができ上がります。

ベースの製図は特に変更箇所はありませんのでそのまま使用します。

見返し線を消し前立てを引きます。「前合わせ寸法」が1.5cmのレディースでは前立て幅は3cmになります。
1.7cmのメンズでは前立て幅は3.4cmになります。1.2cmのキッズでは2.4cmになります。
ボタンを並べて仕上げます。
ボタンの配置は特に決まりはありません。自由に表現しましょう。手元に参考になる服があれば、同様の配置にするのも良いでしょう。

Yシャツデザインで見かける裾のカーブは下右図の様に描きましょう。
こちらも手元にサンプルになる既製服があれば、カーブを写すと簡単にでき上がります。

ヨーク切り替えが必要であれば、前後身頃の肩に切り替え線を引き分離しましょう。(下右図)
ヨーク幅は特に決まりはありません。これも手元に参考になる既製服があれば、同じ様な幅で描きましょう。



   


分離して仕上げると下図の様になります。







 「短冊2本タック」を使用



身頃の前後アームホールの計測数値を入力し、袖山を低く操作すると、袖山にいせの無いドロップスリーブが自動ででき上がります。修正箇所はありませんのでそのまま印刷します。








身頃の前後ネックラインを測り、襟ソフトに入力します。
ノーマルな襟ですから基本操作ででき上がります。

「台襟後幅」はレディースは3cm、メンズは3.5cm、キッズは2~2.5cmが一般的です。

実行ボタンを押すと下の製図ができ上がります。襟先は好きなものを選んで使用して構いませんが、写真のデザインは、内側の襟を使用します。




以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )