製図 Yシャツ 子供サイズ

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


パタピッ ソフトを30秒の映像で説明しました。 三角マークをクリックすると、コマーシャルサイトにジャンプします。








パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


Yシャツ


子供サイズ 男児 


  


 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!





印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)


上3ソフトは、レディース、メンズ、キッズ共通です。








 「ノーマル」を使用

下表を参考にパタピッ に数値を打ち込むと身頃製図ができ上がります。
子供製図は、標準体型であれば下表の身長サイズを活用してください。
細い子、太い子は本人の採寸寸法を入力しましょう。

「入門パタピッ ソフトを使用する場合は、バストヒップを4cmプラスしましょう。
入力表にない項目がありますが、そこは飛ばして操作しましょう。




数値を打ち込んで数秒待つと、下左の製図が画面に現れます。

見返し線を消して3cm幅の前立て線を引きます。(青色線)

裾線をYシャツカットにしましょう。(青色線)
前身頃を2~3cm短くします。

ボタンを並べて仕上げます。
ボタンの配置は特に決まりがありませんので自由に決めて構いません。
上から3~5cm下に第一ボタン、その下を90サイズで約5cm間隔、150cmサイズで約7cm間隔を目安に並べましょう。



ポケットを引きます。
バストポイントの2~3cm上に、90サイズでポケット口 約7cm、120サイズで約9cm、150サイズで約11cm、深さは「ポケット口+1~2cm」の下図の様なポケットを引きます。(バストポイントは「BP」と製図内部に自動で現れます。)

余分な線を消すと下の様になります。







前後身頃のアームホールを計測し袖ソフトを呼び出して入力します。



画面に現れた製図はそのまま印刷して使用。






 

身頃の前後ネックラインを計測し襟ソフトを呼び出して入力します。右の製図が自動で画面に現われます。

「後襟幅」入力欄は90サイズは「2cm」、120サイズ「2.5cm」、150サイズ「3cm」を目安に決めましょう。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )