製図 ワンピース

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は








パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


ワンピース

ルーズフィット


ウエストダーツを消す・・・こんな簡単な操作でも可愛いワンピースができ上がります。




パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!




印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)











 「ノーマル」を使用

部屋着としてゆったり着用したい場合は、「ワイド」を使用して下表と同じ入力をしてください。 



実行ボタンを押すと下左の製図が画面に現れます。
ウエストダーツを消して仕上げます。(右製図)

     





前後身頃のアームホールを計測し袖ソフトを呼び出して入力します。
アームホールの計測は、アームホールの線上を右クリックすると画面に計測数値が表示されますので、その数値を下表の「前AH」「後AH」に入力すると、身頃にぴったりの袖ができ上がります。




ちょっと変わった操作をしてみましょう。

このデザインは、袖丈を極力短くし、袖口に細いゴムを入れます。
ゴムを通す為に1cmの袖下を確保したいと思います。

その為、「袖丈」「袖山寸法+1cm」となりますので、「袖山」の数値を上表の計算で決めてから「袖丈」を入力してください。
(例えば、袖山の計算「後AHの高さ(20)×0.5=10」ならば、袖丈は「11」と入力します。)

袖下がわずか1cmですから、「袖口寸法」袖幅と同寸にしたいと思います。

袖幅は、実行ボタンを押した後に分かりますから、「袖口寸法」は初回はひとまず任意の数値を入れて実行し、画面の袖幅を計ってから入れ直して再度実行をかけます。この様に2度の実行操作で、袖幅と袖口の寸法を同寸にすることができます。

袖口にゴムを通して仕上げましょう。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )