製図 ベスト 2

0
大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ にお任せ !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれ実現!


●誰でも使える簡単機能・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                               詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                               講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。  有能なパタンナーを務めます。
  スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は








ベスト

定番

少しずつゆとり分量と丈が異なる3デザインを比較して製図します。
この様な場合にパタピッ をどう扱うか学んでみましょう。





 


印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)













左デザイン No. 061105vest-2





 
左デザインは「スリム」、中央は「スリム」を少し大きめに操作、右デザインは「ノーマル」を使用。

下表を参考に数値を打ち込むと身頃ができ上がります。
下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。

<左デザインの入力例 「スリム」使用>



上表と異なる部分を下に抜き出しました。

<中央デザインの入力例 「スリム」使用>


<右デザインの入力例 「ノーマル」使用>



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。
黄色ラインが自動で現れる製図です。

前身頃に少し手を加えます。
ネックラインを緩やかなカーブで描きましょう。(青色ラインで区別しました。)
左デザインは、裾を前中心で少し下げて斜線でつなげます。(下図)
中央のデザインは、自動で現れたデザインの前裾を丸く仕上げます。
右デザインは、そのままで構いません。

ボタンを並べます。


左デザインを、余分な線を削除して仕上げると下図の様になります。



中央のデザインと右デザインは、下図の様になります。


 


以上で製図はでき上がりです!




パタピッ 製図で ステキなファッションの創造を楽しみましょう。

詳細は

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )