製図 ベスト

0
大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ にお任せ !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれ実現!


●誰でも使える簡単機能・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                               詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                               講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。  有能なパタンナーを務めます。
  スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は








ベスト

前ジッパー   襟付き









 




印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)











左デザイン No. 061105vest-1




 
Tシャツや薄手のブラウスの上に着る場合は、「スリム」を使用。
防寒用としてセーターの上などに着用する場合は、「ノーマル」を使用。
ご年配の方は「ワイド」を使用しましょう。

下表を参考に数値を打ち込むと身頃ができ上がります。
下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。


<丈の短い左のイラストの入力例>



少し丈が長い右イラストの入力を、上と異なる項目のみ抜き出しました。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。




見返しが必要であれば書き入れます。
前合わせの入力を「0」でなく「2」などと入力すると、見返し線が現れますので、自動後に前合わせ線を消して使用しても良いでしょう。

 「襟こし高」を使用
このデザインのようなジャンパーの襟は、スタンドカラーソフトを使用するより、ショールカラーソフト「襟こし高」が適しています。

上身頃の前後ネックラインを計測し襟ソフトを呼び出して入力します。
右の製図が自動で画面に現われます。


「後襟幅」 入力欄はS「4cm」、M「4.5cm」、L「5cm」と打ち込みましょう。
(好みの幅を打ち込んでも構いません。)

自動で現れる3タイプの襟の内側の襟を使用します。(上図)

以上で製図はでき上がりです!




パタピッ 製図で ステキなファッションの創造を楽しみましょう。

詳細は


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )