パソコン楽習館スタッフブログ

初心者・ミセス・シニアのためのパソコン・iPad・スマートフォン教室
埼玉県本庄市 パソコン楽習館

キャリア3社の新プランよりさらにお得な格安SIM(mineo)

2021年02月05日 | 教室日記

じゅく長の東です。

キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)から新サービスの格安プランが出そろいました。
どれも2021年3月中にサービス開始の予定です。

これを見るとauのpovoも5分以内通話かけ放題をつけると3社とも月20GBで2,980円+税で横一線です。
さらにドコモとソフトバンクは1,000円オプション追加すると3,980円+税で電話かけ放題になります。(auは1,500円追加でかけ放題)
電話をよくかける人ならahamoかSoftbank on LINEはお勧めです。
ただしこの新サービスに移行するとキャリアメール(ドコモならdocomo.ne.jpなど)は使えなくなります。
データ通信量に関しては自宅にWi-Fiがあれば月に20GBは多すぎると思うのですが、Wi-Fiが無くて毎日Youtubeなどの動画をたくさん見る人なら20GBでも足りなくなるでしょう。

楽天モバイルだとこのプランより安いのですが、ネット接続が悪すぎるとすぐに解約した人もいます。
使う地域によっても差があるとは思いますが、品質が安定するまで楽天モバイルは少し様子を見たいと思います。

キャリア3社の新プランの安さの理由ですが
1. 契約するにはアプリを入れて自分がネットで行う = ショップに行っても契約出来ない。店員さんも対応しない。
2. 困った時のサポートも専用アプリからチャットで行う = 電話で人が対応しない

など店舗代、人件費がかからない分、料金を下げて提供するサービスとなっています。
自前で通信設備を持つ大手キャリアが、今まですみ分けしてきた格安SIM会社と同じような価格帯とサービスを提供してきたと思いました。

≪自分の考え≫
ほとんどのユーザーは格安SIMでも十分なんじゃないの?

格安SIMとはMVNOとも言い、自前の基地局や通信設備を持たずに大手キャリアから回線を借りてそれを顧客に提供する通信会社です。
自分の会社で通信設備の投資や維持管理の必要が無く、店舗も持たないのでその分費用が抑えられます。

格安SIMの会社はたくさんありますがmineo(マイネオ)、IIJ、OCNモバイルONE、LINEモバイルなどなど20社以上あります。

わが家は4人全員mineoで統一。私はmineoの宣伝部長ではないのですが、3年間実際に使ってみて大変お得だと思うので内容をまとめてご報告します。
mineoなどの格安SIMに乗り換えたい生徒さんにはMNPからSIMの設定まで教室でご案内して設定しています。
みなさん「毎月の通信料がすごく下がった」とおっしゃいます。

わが家のスマホは全員ネットのアップルストアから購入したSIMフリーのiPhone。
毎月の通信費は4人足しても1万円は行きません。今までも十分安い料金で使ってきました。

それがなんと今回キャリアの格安プランに対抗してmineoがさらにお得な新プラン「マイピタ」が登場。
1月26日からは新プランに一本化されました。

私と妻は今まではmineoのドコモプランのデュアルタイプ3GBで1600円+税のプランに契約していましたが、新プランでは1GBで1180円、5GBでも1380円と値下げになります。2人とも月のデータ使用量は1GB程度、子供たち(2人)はどちらも5GB程度の利用です。
私と妻が1GB(1180円)子供たちが5GB(1380円)で契約すると毎月の携帯代は4人合わせても5,120円+税です。

アプリを入れて登録するといろいろお得な特典も使えます。
たとえばmineoアプリを1日1回開くとスタンプがたまります。20個たまると100MB(=0.1GB)もらえます。

20回開いてスタンプが満杯になった状態です。これで100MBゲット。


さらに「マイネ王」というmineoユーザーのサイトにmineoのIDの
eoIDを登録すると1GBもらえます。マイネ王では会員限定のサービスを利用できます。

マイネ王への登録とmineoのeoID初連携で1GBプレゼント!


20回アプリを開くとマイネ王で王国コインを年に1枚もらえます。
コインはいろいろな特典に利用できます。
(他にもコインがもらえる方法がありますがコインの支給はどの方法も年に一回のようです。)

たとえばコイン1枚で空くじなしのおみくじが引けます。
当たりは10GB、5GB、1GBですが、私はコインが3枚たまっていたのでおみくじを2回引いたら2回とも5GBが当たりました。
今のデータ量は17GB超えてます。自分は月に1GB程度しか使わないので今月からプランを1GB(1180円+税)に変更しました。

余ったギガは翌月まで繰り越せます。でも翌々月には「今月末無効パケット」として17GB全部捨ててしまう事になります。
そんな時にはフリータンクと言う余ったギガを寄付して他のユーザーが使用出来る場所もあります。
自分のギガが足りなくなったら1GBそこからもらえます。

またはmineoユーザーにギフトで送って送り返してもらえば無効パケットが当月分に取り込めるので家族の中で効率的にギガを使えます。
お得な格安SIMのmineoをさらにお得に利用できます。

私は電話もよくかけるので850円+税で10分以内かけ放題をオプションでつけていますが、それでも今の契約は1180円+850円+税で月2,233円程度です。
(SMS送信と10分通話を超過した分は従量制になりますが2つ合わせて多い月でも100円は超えません。)

毎月の携帯電話代が高いか安いかは、その機種を交換するまでに支払った総額を使った月数で割らないとわかりません。
iPhoneは10万円超と購入金額は高いですが、OSのアップデートが4~5年はサポートしてくれるので長く使えます。
Androidは基本的に1~2年程度で、OSのアップデートが提供されなくなります。本体はもっと長く使えますが最新のOSにはなりません。

格安SIMには電話かけ放題のプランは無いので、通話をたくさんかける人はキャリアと契約してかけ放題プランをオプションで契約した方がお得な場合もあります。
あとAppleWatchを単独で使いたい人はキャリアの契約でないと使えません。

ご自身の利用方法(お使いのスマホの種類、一か月のデータ使用量、通話時間、キャリアメールが必要か無くても問題無いか)等で検討すると自分に合った選択肢があると思います。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« スケジュール帳とオリジナル... | トップ | 祝日でも授業です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教室日記」カテゴリの最新記事