パソコン楽習館スタッフブログ

初心者・ミセス・シニアのためのパソコン・iPad・スマートフォン教室
埼玉県本庄市 パソコン楽習館

詐欺ハガキと詐欺メール

2018年03月08日 | スタッフのひとりごと

 この間、実家の兄に会ったとき、「そういえば、こんなハガキ来てた。渡すの忘れてた(ニヤ)」と。

 

えーなに~?・・・

こんなのでした。見たとたん、「ブホッ」と吹き出してしまいました。

所々汚れているのは、「ほったらかしにしてた」とのこと。

渡された時は、ハガキにある最終期日・・・とっくに過ぎてました~(笑)

 

しかも・・・えっナニコレ?ちょっと・・送られた住所が実家ですか。しかも旧姓です。私の (;^ω^)

ワタクシ、結婚して20年ですが。住所も20年前から違います(笑)

どこのデータベースから送ってきたんでしょう??ナゾダ・・・

こういうのはスルー(無視)が一番です。連絡してはいけません。

 

私と兄は、これが詐欺ハガキと分かったので良かったですが、(ちなみに父は騙されそうになってたそうです。旧姓からして変だと思わなかったのか・・・)

もし、いきなりこのようなハガキが届いたら・・ちょっと焦る方もいると思います。

 調べると注意喚起していますね。良かったら参考にしてください。

法務省でもこちらでもトクダネでも

 

 

で、後日。。。

携帯アドレスにこんなメールが届きました。

あなたの助けが必要です!・・・? アカウントの確認・・・? 所々、文章がおかしいです (;^ω^)

差出人は「Amazon.co.jp」とありますが、よく見たら全く知らないアドレスでした。

気になると思いますが、この場合「今すぐ確認」をタップしてはいけません。

これはフィッシング詐欺ですね。こちらもスルーですね。

 

調べたら、こんな注意喚起ありました。

Amazonのヘルプページこちらやこちらも ご参考にしてください。

 

ちょっとでもおかしいと思ったら、調べるのが一番です。もしくは、誰かに聞いてみる(相談)のがいいです。

 

 

スタッフの郡司でした。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こだま芸術文化のつどい | トップ | ハーバリウム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スタッフのひとりごと」カテゴリの最新記事