パソコン楽習館スタッフブログ

初心者・ミセス・シニアのためのパソコン・iPad・スマートフォン教室
埼玉県本庄市 パソコン楽習館

タスクバーのボタン表示

2021年05月26日 | スタッフのひとりごと

 Windows10のタスクバー。(デスクトップの一番下にある黒いバーのことです)

初期設定では、同じプログラムは一つにまとめて表示されています。

例えば、Wordを2つ開いている場合

こんな感じです。タスクバーにWordアイコンが表示しています。

Wordのアイコンにマウスポインターを置くと、ファイルが2つあることが確認できます。

パソコープテキストでも、アイコンの切り替え時には、このようにマウスポインターを置いて目的のファイルをクリック、と手順しています。

同じプログラムファイルが2つほどならこれでも・・ですが、もっと複数ある場合、マウスポインターをアイコンにおいてからクリックって面倒くさい、と思ったことありませんか。私はあります(笑)

実はタスクバーのボタン表示を変更することができます。

 

タスクバーの上で右クリック

【タスクバーの設定】をクリックします。

【タスクバーボタンを結合する】の【v】をクリック

【結合しない】をクリックします。

ファイルが並んで表示されます。

初期設定は【常に結合、ラベルを表示】になっています。

今どきのPCモニターは横長なので、タスクバーも長いですよね(笑)

 

 

スタッフの郡司でした

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ワクチン接種予約 | トップ | 切り花に砂糖を入れてみた »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スタッフのひとりごと」カテゴリの最新記事