Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

8/30 寄せ植え鉢-L植替えなど

2018年08月31日 | Myガーデン:お手入れ

寄せ植え鉢-L は、ちょっと見栄えが悪くなりました。

花の咲いた苗を買ってきて植替えます。

抜いたニチニチソウを、アサガオC へ移動しました。
 ⇒ Myブログ:8/30 アサガオ鉢に追加

ブルーサルビアは抜こうとしたら、根元から茎が折れました。
根が張っていて、抜くのは一苦労、周りの根を傷つけていないといいのだけれど。

空いたところへ、植えるのは2つ

白い花が咲いたニチニチソウ




黄色い花のメランポジウム (メランポジューム)


この前植えた「セロシア スマートルックレッド」(ケイトウ)


出来上がり!


ペンタスがすごく元気できれい



メランポジュームは、買ってきたものの何かわからず・・・。
『黄色の花 夏』でGoogle画像検索したら、即わかりました。

メランポジューム キク科 / メランポジウム属 学名:Melampodium divaricatum(M. paludosum)
その他の名前:メランポディウム

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

寄せ植え鉢-B (モミジバゼラニウム・ローズマリー)

薄いピンクのゼラニウムの鉢






アベリアの花




アベリアのほかにも、いろんな植物が育っています。



寄せ植え鉢-A 真っ赤なゼラニウムが咲きました。


ズームで見てみましょう!


多肉植物A の鉢は、変化なさそう。


めも:2018/08/30 CX2 で撮影


コメント

6/10 エリア6の寄せ植え鉢:いろんな花がきれい

2018年06月11日 | GCの花壇6月~8月
エリア6の寄せ植え鉢がリニューアルしました。


鮮やかな青紫の花 キキョウ


黄色い花


ピンクの花は、クジャクアスター でしょうか?


懐かしい ポップブッシュ(プルプレア)





おシャレなグリーン


トウガラシの実は 白い!



地植えのギボウシの花




めも:2018/06/10 SW001SH で撮影


クジャクアスター クジャク(孔雀)アスター 宿根アスター
 宿根アスターの花期は品種によって異なりますが、6月~10月。

ミヤコワスレ ミヤマヨメナ Aster savatieri は、シオン属のキク科植物の園芸種
 4月から6月にかけて花を咲かせます。
コメント

5/7 ムラサキツユクサが咲くエリア3

2018年05月08日 | GCの花壇3月~5月
エリア3
ムラサキツユクサが咲いています。







ミヤコワスレ



エリア3の紫色の花たち



めも:2018/05/07 SW001SH で撮影

ムラサキツユクサ (紫露草)   ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
ツユクサについてはこちらも見てね。 ⇒ Myブログ:ツユクサをじっと見る

ミヤコワスレ ~ ミヤマヨメナ Aster savatieri は、シオン属のキク科植物。
春に開花する数少ない野菊の一つである。
園芸植物としてよく知られるミヤコワスレは本種の園芸品である。
コメント

4/8 八重ヤマブキとシロヤマブキが咲いた。エリア6

2018年04月11日 | GCの花壇3月~5月
ヤマブキ(山吹)が咲いたので、写真撮って!
と ガーデニングクラブの先輩に頼まれました。

行ってみると まぁキレイ!


白とヤマブキ色の花が たくさん咲いています。


八重の花。濃い黄色(ヤマブキ色)





シロヤマブキ 白の一重の花




めも:2018/04/08 CX2 で撮影


ヤマブキ (山吹) バラ科 ヤマブキ属 5弁花 葉は互生
 園芸種として ヤエヤマブキ キクザキヤマブキ シロバナヤマブキ(ヤマブキの白花)が有る

シロヤマブキ バラ科 シロヤマブキ属 4弁花 葉は対生
コメント

3/13 エリア5にフキノトウの花

2018年03月13日 | GCの花壇3月~5月
エリア5 に フキノトウ が咲いているというので
見にいきました。

どこ? 電話で場所を教えてもらいます。


ありました。


地味な花ですね。


ズームで見てみましょう!


雌花と雄花があるそうだけど これはどっちかしら。

めも:2018/03/13 CX2 で撮影


2011年03月28日 のフキノトウ ⇒ Myブログ:ふきのとうの花、見つけた!


フキ(蕗、苳、款冬、菜蕗、学名:Petasites japonicus (Siebold et Zucc.) Maxim.)は、キク科フキ属の多年草、雌雄異株。
雌花は受粉後、花茎を伸ばし、タンポポのような綿毛をつけた種子を飛ばす。

名前が似ているツワブキは、キク科ツワブキ属に属する常緑多年草です。
コメント

3/4 小さな緑の花はマメカミツレ

2018年03月06日 | Myガーデン
Myガーデンの鉢で、何かわからない花が咲きました。

元は、紅葉が植えられていてそれと一緒に育っていたんでしょうね。
環境にあって生き残ったのは、コレ。

でも何の花なんでしょう?
わかりました! 「マメカミツレ」 です。
nakimoさん平家蟹さんが教えてくださいました。ありがとうございます。

雌花と雄花があって、それが実になるそうです。



小さくて地味な花、これよりパァ!っときれいになることは無い・・・。


葉は切れ込みが多い。




めも:2018/03/04 CX2 で撮影

Myワード : わかったよ!

マメカミツレ 学名は、Cotula australis キク科 タカサゴトキンソウ属  マメカミツレ属
帰化植物で1年草。花はいつでも咲いている。
頭花は直径は5〜8mmで、中心部に黄白色の筒状花が多数あり、まわりに雌花が並ぶ。
雌花には花冠がなく、雌しべだけになっている。
総苞片は緑色で1列に並び、花より大きくて目立つ。

・ 「マメカミツレ」~ 花盗人の花日記
・ 「マメカミツレ(豆カミツレ)」 ~ HAYASHI-NO-KO
・ 「マメカミツレ(豆加密列)」~ 松江の花図鑑
参考 名前その14 たぶんカモミール - ほぼ日刊イトイ新聞
コメント (4)

2/15 近所の団地:花がずらりと!

2018年02月17日 | マンションの庭12月~2月
近所の団地の花たちに会いに行きましょう!
この時期はあまり花がなくて・・・。

おおっ、この一画には きれいに咲いた鉢がずらり。
おなじみの花がいっぱい! なんだかうれしくなります。




メネシアメロウ  ゴマノハグサ科ネメシア属





ヒメリュウキンカ (姫立金花) Ranunculus ficaria キンポウゲ科キンポウゲ属





宿根イベリス・ブライダルブーケ
イベリス lberis アブラナ科マガリバナ属(イベリス属) 
別名…キャンディタフト、マガリバナ(屈曲花)、トキワナズナ、トキワマガリバナ



シクラメン Cyclamen persicum サクラソウ科シクラメン属
別名 カガリビバナ、ブタノマンジュウ



プリムラ・ジュリアン または プリムラ・ポリアンサ
Primula × polyantha サクラソウ科サクラソウ属(プリムラ属)



ハナカンザシ
ハナカンザシ(花簪) Rhodanthe chlorocephala ssp. rosea キク科ロダンテ属



ポンポンデイジー
デージー Bellis perennis キク科ヒナギク属 和名:ヒナギク(雛菊)


オキザリス バーシカラー
オキザリス・バーシカラー (Oxalis versicolor)
花の外側が赤白の絞となっているのが特徴です。


めも:2018/02/15 CX2 で撮影


参考 オキザリス(Oxalis)【かぎけんWEB】花図鑑
コメント

★1/7は七草がゆ

2018年01月07日 | 季節の話題とお知らせ
春の七草で、「七草がゆ」を作りましょう。

七草とは、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろの七つです。
今では、野原から採ってくるのはたいへんですね。 で、パックを買いました。



 

ゴギョウ 春の七草の1つ、「御形(ごぎょう、おぎょう)」
ハハコグサ(母子草、学名: Gnaphalium affine)は、キク科ハハコグサ属の越年草。



ハコベ 春の七草の一つ、
ハコベ(繁縷)、ナデシコ科ハコベ属 はこべら



こちらも見てね。
毎年の 七草粥の様子です。⇒ 七草 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
七草粥 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
⇒ 七草がゆを作る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 
⇒ 春の七草 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
めも: リンクの文字コード修正済 ミニ知識、リンクのhttps修正済

 
コメント

イヌの付く植物

2018年01月06日 | 索引とまとめ
☆ 戌(イヌ)にちなむ植物を探してみましょう! U・ェ・U

花壇やMyガーデンなどの写真をふり返りますよ。 U・ェ・U ワン 

Myガーデンに今咲いている花たち

「ヒメツルソバ」 タデ科 イヌタデ属
『ヒメツルソバ(ポリゴナム)の花苗』 2015年11月20日


「シロバナサクラタデ」 白花桜蓼 タデ科 イヌタデ属
『シロバナサクラタデが欲しいな 2011年10月14日』


「マトリカリア」 キク科 ヨモギギク属(タナセツム属) 学名:Tanacetum parthenium
 和名:ナツシロギク、イヌカミツレ  その他の名前:タナセツム(タナセタム)、フィーバーヒュー
『4/2 エリア4 マトリカリアの寄せ植え鉢』 2017年4月2日


「ホウチャクソウ」(宝鐸草)学名 Disporum sessile イヌサフラン科 ホウチャクソウ属
『4/27 エリア6 アマドコロとホウチャクソウの花』 2016年4月27日


「オオイヌノフグリ」と「タチイヌノフグリ」
『Myガーデンの野草たち 2013年04月30日』 ・ 『Myガーデンの野草の花 2011年04月19日』
 

こちらも見てね。
 ⇒ 戌年にちなんだ植物は? ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 イヌにちなんだ植物 ★は、「散歩道の野草と風」で紹介したもの (上記、写真有)

Webで探してみました。 U・ェ・U ワン  
 干支の中では犬が付く花は最も多いそうです。
殆どが最初に犬を冠して、「役に立たない」 という意味で使われている。 トホホ 

 ● 草本
・ イヌキクイモ
・ イヌヨモギ
★ イヌゴマ
・ イヌショウマ
・ イヌコウジュ
・ イヌシロネ
・ イヌトウバナ
・ イヌヤマハッカ
・ イヌセンブリ
★ イヌタデ
・ イヌトウキ
・ イヌナズナ
・ イヌカケネガラシ
★ イヌガラシ
・ イヌノフグリ
・ オオイヌノフグリ
★ タチイヌノフグリ

・ イヌビユ
★ イヌホオズキ
・ アメリカイヌホオズキ
・ イヌメドハギ
・ イヌホタルイ
・ イヌクグ
・ イヌムギ
・ ノゲイヌムギ
・ イヌアワ
・ イヌカモジグサ
 ● 草本
★ イヌビエ
・ ケイヌビエ
・ タイヌビエ
・ ニッポンイヌノヒゲ
・ ヒロハイヌノヒゲ
・ イトイヌノヒゲ
・ エノコログサ
・ ムラサキエノコロ
・ ハマエノコロ
・ キンエノコログサ
・ コツブキンエノコロ
・ アキノエノコログサ
・ オオエノコログサ
・ イヌカミツレ
★ イヌガンソク
・ イヌクログワイ
・ イヌサフラン
・ イヌドクサ
★ イヌヌマトラノオ
・ イヌハッカ
・ イヌヒメコヅチ
・ イヌムレスズメ
・ コゴメイヌノフグリ
・ ドッグローズ
・ ハリイヌナズナ
 
 ● 木本
・ イヌコリヤナギ
★ イヌシデ
・ イヌブナ
・ イヌガシ
★ イヌビワ
・ ハマイヌビワ
・ ホソバムクイヌビワ
☆ イヌグス
・ イヌザクラ
☆ イヌリンゴ
・ イヌエンジュ
・ ハネミノイヌエンジュ
・ シマイヌンジュ
・ イヌツヅラフジ
・ イヌザンショウ
・ イヌツルウメモドキ
・ イヌウメモドキ
 ● 木本
・ イヌツゲ
・ アカミノイヌツゲ
・ ナガバイヌツゲ
・ シマイヌツゲ
・ イヌガンピ
・ イヌムラサキシキブ
・ イヌニンドウ
・ イヌガマズミ
・ イヌマキ
☆ イヌガヤ
・ ハイイヌガヤ
・ エゾイヌガヤ
・ ハイイヌツゲ
・ マメイヌツゲ
・ オオバイヌビワ
・ ギランイヌビワ
・ ホソバイヌビワ

参考 
・ 「動物の名前がつく花」 ~ 花図鑑
・ <干支の名が付く植物>
 
他にも、犬の付くものを探してみましょう

野鳥は、ニホンイヌワシ U・ェ・U ワン  
 ニホンイヌワシ (日本狗鷲、日本犬鷲) (別名:イヌワシ)
(学名:Aquila chrysaetos japonica  英名:Japanese Golden Eagle)

魚も面白い! U・ェ・U ワン  
犬のなかまであるオットセイや、犬の「狆(ちん)」が名前の由来であるチンアナゴ、イヌザメなど
・ 干支「戌」の名前が入った魚を紹介する「干支水槽」
・ 「干支で遊ぼう、オットとチンの“ワン”ダーランド」開催のお知らせ
・ 最新ニュース|しながわ水族館

コメント (2)

11/19 エリア6 11月2回目の作業日

2017年11月23日 | GCのイベントや作業
11/19 エリア6にも 新しい花が植えられました。

ショッキングピンクのキク(菊)の花と 淡いピンクのナデシコ







他にも これから植える花が 勢揃い。


ハボタンがこんなにいっぱい!
どこに植えるのかしら。楽しみ。


めも:2017/11/19 CX2 で撮影

コメント

11/7 咲いてわかったハナイソギク

2017年11月07日 | Myガーデン
挿し木して育てた イソギク、かわいい花が咲きました。

白い花びらのあるものは、ハナイソギクという自然交配種。
これまでにも 花壇で咲いていましたが、咲くまでは どっちだかわかりませんね。









めも:2017/11/07 CX2 で撮影

イソギク(磯菊、学名:Chrysanthemum pacificum)キク科キク属
参考 
 ・ イソギクとハナイソギク (キク科キク属) ~ 福原のページ(植物形態学・生物画像集など)
 ・ イソギクがいつの間にか交雑してしまいハナイソギクに - 山野草を育てる
コメント

8/20 ミカニア・デンタータの黒い葉

2017年08月20日 | マンションの庭6月~8月
寄せ植え鉢に植えられていた黒(濃い紫)の葉。
毛むくじゃらです。 なんでしょう? 

ミカニア・デンタータ です。

みんなの花図鑑で教えていただきました。ありがとうございます。





この時点では、全然注目していなかったので
寄せ植え鉢に映っているのは これだけ。



めも:2017/08/20 CX2 で撮影


ミカニア・デンタータ キク科ミカニア属 学名Mikaniadentata
常緑ツル性多年草
別名 ミカニア・テルナタ

参考 MIKANIA DENTATA Junk sweet Garden tef*tef*
コメント

5/14は5月の作業日:花壇の縁の補修や植え替え

2017年05月14日 | GCのイベントや作業
5/14 日曜は、母の日。 
朝から ガーデニングクラブの作業日。

エリア6 花壇の縁にレンガを積んで補修します。





エリア3 では、鉢植えのミヤコワスレを 地植えにします。

鉢植えで ずっと花壇を彩っていました。


地面に穴を掘って


植えつけます。


出来上がり!



エリア1では、地植えのオリーブの木を抜いて、鉢植えにします。

オリーブの木が 届きました。


鉢に 赤玉土を入れて、


腐葉土を入れます。


さらに、培養土を入れたら、


混ぜ合わせて、


植え付けです。


完成しました!



ヤブラン の植え替えもしました。


めも:2017/05/14 CX2 で撮影

ミヤコワスレ ~ ミヤマヨメナ Aster savatieri は、シオン属のキク科植物。
春に開花する数少ない野菊の一つである。
園芸植物としてよく知られるミヤコワスレは本種の園芸品である。

コメント

4/2 エリア4 マトリカリアの寄せ植え鉢

2017年04月05日 | GCの花壇3月~5月
エリア4 寄せ植え鉢

ハボタンと一緒に植えられているのは、


マトリカリア





めも:2017/04/02 CX2 で撮影

マトリカリア キク科 / ヨモギギク属(タナセツム属) 学名:Tanacetum parthenium
和名:ナツシロギク、イヌカミツレ  その他の名前:タナセツム(タナセタム)、フィーバーヒュー
コメント

4/2 エリア3 ビバーナム・ティヌス

2017年04月04日 | GCの花壇3月~5月
4/2 エリア3

印象的な寄せ植え鉢です。


ミヤコワスレ





ビバーナム・ティヌス



ハボタンも のっぽになって 花を咲かせています。


エリア3


めも:2017/04/02 CX2 で撮影

ミヤコワスレ
ミヤマヨメナ Aster savatieri は、シオン属のキク科植物。春に開花する数少ない野菊の一つである。
園芸植物としてよく知られるミヤコワスレは本種の園芸品である。 (ウィキペディア)


ビバーナム・ティヌス Viburnum tinus レンプクソウ科(スイカズラ科)ガマズミ属(ウィブルヌム)属
別名 トキワガマズミ、ビバーナム

参考 ビバーナム 新・花と緑の詳しい図鑑
コメント