Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

雪の中から 雪割草

2007年03月05日 | お出かけ・日帰り旅行
ちょっと出かけた先で、雪割草を見つけました。
雪の中から、お顔を出している・・・・のだとロマンチックですが、ガーデンショップのスナップです。
『雪割草』と呼ばれているのは、園芸種で、キンポウゲ科 ミスミソウ属のオオミスミソウやミスミソウ、スハマソウ、ケスハマソウ のことです。
 紛らわしいのに、サクラソウ科サクラソウ属の 「ユキワリソウ」 があります。

ところで、 雪割草 って 童話「森は生きている」で少女が冬の森に探しにいく花かなぁ?
と思って調べると、残念! 違いました。
それは、マツユキソウ(待雪草) = スノードロップのこと。
 スラブの民話をもとにしたというマルシャークの 『森は生きている』 という童話です。
4月に咲く花、マツユキソウを12月の森に探しに行き、妖精たちに助けられるお話です。
でも???、4月に咲く花になんで 「マツユキソウ」 なんて名前がついたのかなぁ???
ちなみに、「雪割草」 は早春に咲きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ブログ1周年記念日 | トップ | クリスマスローズが! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名前の由来 (このは紅葉)
2007-03-05 20:11:33
どういういわれでその名前が付いたのか気になりますね。

わたしの図鑑には載っていません。
園芸種 (ベルル)
2007-03-06 11:30:27
このは紅葉さん こんにちは。
雪割草は園芸種ですからね。
オオミスミソウやミスミソウ、スハマソウ、ケスハマソウはのっていますかぁ?
名前がわかっているものは、Webで調べられますからね!
なにか全くわからない時は、図鑑をパラパラっとめくるのがいいです~

コメントを投稿

お出かけ・日帰り旅行」カテゴリの最新記事