ぽっかぽか

お出かけして写した写真とおしゃべりを

ナルコユリに会いました

2019年05月19日 | 小倉南区(平尾台・他)

いろんなスミレさんに会えるのが楽しみの一つ、、、
でも、名前はさっぱりなので、
区別してあげられないのがとても残念



あ、ヒメハギさん、お仲間がたくさん



ナルコユリとアマドコロの区別がなかなかむつかしくて
葉っぱが大きくて対生しているのはアマドコロ
葉っぱの形もふちが少し波打っているらしいです
アマドコロの丈は50cm程度、、、
茎に触ると角があるのでわかり易いとか(^^)ゞ



ナルコユリの丈は、1メートルくらい、茎が斜上します。
ナルコユリはその名のとおり、鳴子のように3~5花付けます。
花の形もアマドコロが鐘状に対し、
ナルコユリは細く中央がややくぼみ、わずかに開く、、とか



フタリシズカもあちこちに咲いています



ちょっとかんじの違うスミレさんです



カノコソウはあちこち一斉に咲き始めています
白花のカノコソウにも会いたかったけど
まだ咲いていないみたいでした



帰り道で会ったこの青いお花は、
ハナイバナによく似ています
以前に出会った場所とは全然違うところで
時期も違うみたいだけど、、、



でも、素敵ですねぇ



この日は駐車場でちょっとしたトラブルに遭遇しました
鍾乳洞のほうを歩いているときに
突然、車のクラクションの大きな音が鳴り響きました。
なんだろう、事故かな?って言ってたんですが
駐車場にきたタイミングでまた、鳴り響きました!
駐車場の奥は、農家さんが畑に行く農道
その入り口をふさがないように停めるのがルールでしたが
なんとまともにかぶさって止まっている車があります
その車の持ち主に気付いてほしくて、鳴らしているみたいなんですが
自分が迷惑をかけているなんて思ってもいないので
多分このクラクションの意味が伝わらないのだと思うんですよねぇ
私がゆっくり一回りして帰ってくるときすれ違いました
ツレアイが「今からですか、お疲れ様でした」
農家さんは「2時間近く入口で待ちぼうけだったよ、、、」

コメント   この記事についてブログを書く
« シロバナハンショウヅル | トップ | ハンカチの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小倉南区(平尾台・他)」カテゴリの最新記事