パソカレッジ市原教室 ~毎日の生活にワクワクを提供します~

教室の活動や生徒さんの作品・ロボットプログラミング・パソコン・タブレット・スマホなどの情報をお知らせします。

大学入試に文理を問わず ‟プログラミング” の導入を検討

2018年10月15日 | ロボットプログラミン...
政府が2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の科目に、

プログラミングや統計など「情報科目」の導入を検討すると報じました。

また、2024年度から導入する計画で、

コンピューターを使って受験するCBT方式による実施を視野に入れているそうです。

2024年というと、今の小学6年生からパソコンを使った試験になるかも知れないということですね。

今の子供たちは小さなうちからスマートフォンは使いこなせますが、

パソコンでキーボードから文字を入力することができないということで

大学では卒業論文が作れないとか、

企業では新入社員がパソコンを使うことができないという問題が発生しています。

この大学入学共通試験にプログラミングなどの情報科目が導入される背景には、

経済産業省が2030年にITの人材不足が最大79万人という深刻な問題があるようです。

確かに、どのような企業でもAIやロボット化が進み人員整理にやっきになっているというニュースが盛んに報道されています。

このような政府の方針ですが、現実的には学校の先生が対応できないという問題もあり

当教室で行っているロボットプログラミングの本部である学校教材の会社である「アーテック」でも

専門的に教えることができるパソコン教室や塾を中心に開講を薦め

今では日本一の規模のプログラミング教室に成長しています。


当教室でも、

8歳以下を対象とした「パズル×ロボット×プログラミング教室『自考力キッズ』」

9歳以上を対象とした「エジソンアカデミーロボットプログラミング教室」

を開講し小さなうちから少しずつプログラミング的考え方を身に付けられるようになっています。



また、この講座に加え右脳開発を目的とした

パソコンを使った、次世代のそろばん教室「デジそろ」も開講しております。



体験教室も行っておりますのでお気軽にご参加ください。


詳しくは、当教室のホームページをご覧ください。


ホームページ :「パズル×ロボット×プログラミング教室『自考力キッズ』

ホームページ :「エジソンアカデミーロボットプログラミング教室」

ホームページ :「次世代のそろばん教室『デジそろ』」


パソカレッジ市原教室の分校として、千葉市若葉区にエジソンアカデミー千葉校も開講しております。


ホームページ :「エジソンアカデミー千葉校」








コメント

プログラミングはこれからの “読み書きそろばん”

2018年10月15日 | ロボットプログラミン...
前回、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の科目に

プログラミングや統計など「情報科目」の導入を検討という報道をお伝えしましたが、

第16回未来投資会議で安倍首相が、

プログラミングなどを含む情報科目を国語や英語、数学のように基礎的な科目として大学入学試験に追加する方針があることを明らかにしました。

会議の中で、阿部首相は「人口知能(AI)、ビッグデータなどのIT技術、情報処理の素養は、

もはやこれからの時代の読み書きそろばんではないでしょうか。

小学校から大学まであらゆる子供たちに対する統計、情報教育の抜本強化。

大学入試においても、国語、数学、英語のような基礎的な科目として、情報科目を追加。

文系、理系を問わず理数の学習を促していく」と述べました。





やはり、IT人材の育成が重要課題ということです。

他方、教育現場では、ITや情報処理の授業を担当する教員の不足が懸念されており、

当教室のような民間の教育関連の教室に通う子供たちが増えることが予想され

増々プログラミング教室としての役割をしっかり果たしていかなければいけないと思っております。



当教室では

8歳以下を対象とした「パズル×ロボット×プログラミング教室『自考力キッズ』」

9歳以上を対象とした「エジソンアカデミーロボットプログラミング教室」

を開講し小さなうちから少しずつプログラミング的考え方を身に付けられるようになっています。



また、この講座に加え右脳開発を目的とした

パソコンを使った、次世代のそろばん教室「デジそろ」も開講しております。



体験教室も行っておりますのでお気軽にご参加ください。


詳しくは、当教室のホームページをご覧ください。


ホームページ :「パズル×ロボット×プログラミング教室『自考力キッズ』

ホームページ :「エジソンアカデミーロボットプログラミング教室」

ホームページ :「次世代のそろばん教室『デジそろ』」


パソカレッジ市原教室の分校として、千葉市若葉区にエジソンアカデミー千葉校も開講しております。


ホームページ :「エジソンアカデミー千葉校」









コメント

小中学生ロボコン「URC2018」南関東大会

2018年09月02日 | ロボットプログラミン...
8月26日、小中学生のための国際ロボット競技会

「第2回Universal Challenge(URC)2018」の南関東大会が五反田の学研ビルで開催されました。

URCは、小中学生を対象とした国際ロボット競技会で、難易度の異なる2つの部門にわかれ

ロボット初心者から上級者まで参加できる大会でロボット技術への興味、関心を深め、仲間と学びあい、チームワークで課題解決を目指す大会です。

今回初めてエジソンアカデミー千葉校のSさん姉弟がレギュラーコースに出場しました。

レギュラーコースは、競技名「ロボットで種まきをしよう!」と題し、

自作のロボットで指定された場所に自動的に種をまくミッションです。


あらかじめ大会で使用するコースと競技ルールはわかりますが、

当日まで、どこに種をまくのか?はわかりませんので

全12ヵ所どこを指定されても大丈夫なようにプログラミングをしておかなければなりません。


自分達でロボットを考え組み立てプログラミングし、自宅で何度もテストをし大会に臨みました。




大会当日、会場に子供たちが続々と到着しうちの生徒さんの顔もだんだんこわばって来たのがわかり大丈夫かな?と心配になりました。

開会式が始まり挨拶などが終わったあと、いよいよ種のまく場所が抽選で発表されました。



スクリーンに番号が発表されると、各チームが一斉に「どこだ、どこだ」と確認し作戦を練り始めました。

当日は、各教室の先生方・ご父兄の方々は一切助言禁止です。

これに違反すると即退場

ですから、子供たちは自分達で作戦を考えなければなりません。

午前中は各チーム順番に本番コースを使って試走10分間

この試走結果を見てプログラミングの修正したり

作戦の練り直しを真剣に取り組んでいました。

昼休みを挟んで、いよいよ本番

まずは、指定した部品で作られているか?大きさは規定内か?などロボットの検査

検査を通るとロボットを預け、一切触れることはできません。

競技は1チーム2回の試技で争います。


いよいよ本番開始、



うちの生徒さんはA競技場の2番目

緊張の中、競技に臨みました。



試走では、完璧に種をまけたのですが

緊張と本番の雰囲気にのまれてしまったのか?

1回目、2回目とも少し的を外しましたがまずまずの結果で満足な笑顔になり

あとは結果を待つだけ


全チームの協議が終わり、結果発表及び閉会式

満点クリアのチームが多く非常にレベルが高い大会になったとのこと。


表彰式も終わり、選手全員で記念撮影




うちのチームは決勝大会に進めない結果になりましたが、

やり切ったという達成感と終わったという安心感でホッとしたのか笑顔満点

子供たちにとって大変貴重な良い経験になったと思います。



今回パソカレッジ市原教室及びエジソンアカデミー千葉校を通じ初めての大会出場でしたが、

教室としても良い経験ができ大変満足しています。


これからは、一人で多くの子供たちにこのような経験を味わって貰えるよう

頑張って指導していきたいと思います。



体験教室も行っておりますのでお気軽にご参加ください。


詳しくは、当教室のホームページをご覧ください。


ホームページ :「パズル×ロボット×プログラミング教室『自考力キッズ』

ホームページ :「エジソンアカデミーロボットプログラミング教室」

ホームページ :「次世代のそろばん教室『デジそろ』」


パソカレッジ市原教室の分校として、千葉市若葉区にエジソンアカデミー千葉校も開講しております。


ホームページ :「エジソンアカデミー千葉校」
















































コメント

夏休み子供に習わせたいラインキング

2018年08月19日 | ロボットプログラミン...
日本テレビの「ヒルナンデス」で放送されましたが

夏休み子供に習わせたいランキングで「プログラミング」が第2位にランクインしていました。

2020年度の新大学入試試験から

プログラミングが国語や数学・英語同じように「情報科目」として導入を検討している。

という話題が出たのも大きな要因でしょうね。

とはいえ、夏休みだけ短期のプログラミング講習を受けたところで

そう簡単にプログラミング的思考が身に付くわけではありません。

ある程度の期間継続して習い、少しずつ身に付けていく必要があります。


各企業がロボット化・AI化を進め、

リストラも大々的に行われ始めており、

近い将来、今ある仕事が無くなるの現実化しています。

子供たちが大人になったとき

どのような職種があるのか?不安とうご父兄の方が増えてきているのでしょう。


これからは、どのような職種に就くにしても

プログラミング的思考は絶対条件となるようです。

先日、安倍首相も「プログラミングはこれからの”読み書きそろばん”」とまで言い切っており、

国をあげて力を入れていく姿勢を打ち出しています。




パソカレッジ市原教室及びエジソンアカデミー千葉校では、

この流れに乗り遅れない子供たちの育成に力を入れています。

一つ一つのカリキュラムをわかりやすく説明し確実にプログラミング的思考が身に付くようなレッスンを心掛けています。

<対象年齢>

小学3年生以下のお子さんには「パズル×ロボット×プログラミング教室<自考力キッズ>」

8歳以上のお子さんには「ロボットプログラミング」


と小さいお子さんからプログラミングの知識を身に付けられるようなカリキュラムを導入しています。




無料体験も実施していますので、ご父兄の方同伴でお気軽にお越しください。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。



ホームページ : 自考力キッズ

ホームページ : ロボットプログラミング

ホームページ : エジソンアカデミー千葉校















コメント

デジタルそろばん速習教室「デジそろ」生徒募集中!

2018年08月19日 | お知らせ
新講座 デジタルそろばん速習教室「デジそろ」開講のご案内です。

実際のそろばんとパソコンを使って学習する。次世代型の新しいそろばん教室

教育クリエーターとして有名な、「隂山英男先生」が総監修

デジタル×隂山メソッドで計算力が高速で向上するそろばん教室です。



従来のそろばん教室にくらべ、「デジそろ」は即時に採点が行われ、生徒の待ち時間がないため、

短時間で多くの問題を解き、理解できないポイントを繰り返し学ぶなど、

個々のレベルにあわせてステップアップできます。

段位取得ではなく、右脳開発を目的とした、暗算能力を養います。


そろばんの基本・・・指の動かし方、そろばんでの四則演算の方法など丁寧なレクチャーが受けられます。

フラッシュ暗算・・・ある程度そろばんの基本が進んだら、フラッシュ計算に取り組み、右脳を鍛えます。

読み上げ算・読み上げ暗算・・・正確に聞き取ることが要求される読み上げ算で目だけでなく、耳の集中力を養います。

隂山式数トレ・・・集中力と計算力を鍛える「百ます計算」など隂山式の算数トレーニング問題を多数収録。



◆ 集中力が足りない

◆ 算数を苦手にさせたくない

◆ 自信をもってほしい

◆ 勉強する姿勢を早いうちに身につけさせたい

わが子にこんな風に思っていませんか?



特に、まだ算数に対する先入観のない、お子様におススメします。

また、中高年の方の脳トレにもおススメです。

対象年齢は5歳以上の方であれば年齢制限はありません。

<体験教室受付中!>

【親子体験教室日程】各回定員最大8名(1回50分)

● 毎週 月・水・金 16:30~  17:30~

● 第二・四土曜日  15:00~  16:00~

● 毎月第二日曜日  10:00~  11:00~  13:00~  14:00~


※ 必ず保護者様同伴でお願いいたします。

※ お席の都合上、ご参加の方は、お電話またはメールにてご予約ください。《参加費無料》

※ ロボットプログラミング又は自考力キッズとの併用で特別割引があります。


詳しくは、ホームページをご覧ください。

👇 下の画像をクリックするとホームページがご覧いただけます👇

 

コメント