ビストロ パ・マル シェフの独り言

素材や料理に対する想いなど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理想の入りかた

2011-01-26 01:17:51 | パ・マルからのお知らせ
先週はホントにテンション上がりましたね~去年の春くらいから東京からわざわざいらっしゃるお客さまがいきなり「ちょっと食べたくなったから今から飛行機乗っていくわ」て電話くれましてうれしいくなってね~その日一番の料理だしましたぜぇ。こういうのはうれしい事は結構連鎖するんですよね~次の日も家族でいらしてポトフをシェアして召し上がる方、カスレやこの前のタブリエをつまみにワイン飲む方、お任せ料理とワインで団体でいらした方などその時の気分でいろいろな使い方をするお客様が最近増えてきてうれしいです。今年も攻めの料理で行くぜ!出ない出ないと思って懲りずに作ってきた料理が最近でてうれしい!やっぱり努力は無駄にならないなと。出ない、無理って言ってやつは努力が足りないじゃないの。
で最近イチ押しの「カスレ」でフランスカルカッソンヌの地方料理でーす。
コメント

今年一発目

2011-01-16 00:58:24 | パ・マルからのお知らせ
遅れてばせながら明けましておめでとうございます!毎日寒いわ寒いわ。
年明けてからは温かいものをご用意してます。
今日はトリッパのパン粉焼きを紹介します。これはタブリエドサプーと言って訳すと前掛けの意味で柔らかく煮たハチノスにパン粉を付けて揚げ焼きにしました。ソースはゆで卵やマスタード、エシャロットのアッシェ、パセリなどを合わせた酸っぱいペーストのようなものです。こういう料理はマニアックと言われますがフランスじゃ普通の料理なんです。今年はこういう地方料理をたくさん作っていき、本当のビストロに少しでも近づけるよう努力します。よろしくお願いします!
あ、あとカスレとデザートだと柚子のブランマンジェも始めたのでぜひ!
コメント