Bienvenida al salo'n de MOMO ~モモの部屋へようこそ~

フラメンコの為に深夜まで残業をし、ジムで筋トレをし、早起きをして家事をこなす・・・
そんな私が子宮頸部腺ガンに!

再会

2007-09-04 18:18:46 | enfermedad -術後7日~退院-
2007年8月2日(木)

術後14日目

7:00
シャワー・リンパマッサージ

8:00
朝食:ご飯・さつま揚げ・しらす大根おろし・お味噌汁


8:15
二番目の先生

 退院のこと、お薬のこと、今後の外来のことをお話くださいました。
 明日の退院までに”病理の結果”が間に合わないので、
 外来に結果を聞きにくるようにとのことでした・・・


11:00
リンパマッサージ講習
 
 いつもは、DVDをお借りして一人でお部屋で見ていたのですが
 4回目の今日は、明日退院だし1回くらいは・・・と思って
 講習会にでてみることにしました

 講習会のお部屋に行って見ると、なんとほんの数時間一緒のお部屋だったKさんに
 お会いすることができました
 
 私が手術が終わって歩けるようになってから、お部屋のプレートにお名前がなかったので
 違う病棟に移られたのかな・・・と思っていたのですが、やはり移られてたみたいです
 実は、Kさんも個室を希望されていて、私のほうが先に個室に移らせて頂いちゃった訳で・・・
 今更ながら、ごめんなさい

 Kさんの方が、4日くらい手術が遅かったので間に合ったみたいでよかったです
 ところが、”違う病棟”ということは、Kさんはあの36,750円のお部屋の訳です
 ステキ~

 実は、私も個室に移った日に、”36,750円のお部屋が手術の翌日に空く”
 と主任ナースさんに言われましたが、翌日ってのが
 でも、ちょっと悩みました。
 なぜなら、今の個室にはトイレがないんですしかも、とってもレトロなお部屋だし・・・
 
 しかし、その”36,750円”のお部屋にはトイレが付いているのです
 これから、排尿訓練だし、ちょうど手術まで下剤で辛い時期だったから
 とっても悩みました

 でも、母にも主任さんにも『トイレくらいまでは歩いた方が回復早いわよ
 と言われ、そっか~と思ってそちらはキャンセルしました
 第一、手術の翌日にお引越しなんてイヤだったし
 (結果的に、翌日なんて動けませんでしたけどね

 DVDを見てから、Kさんと”弾性ストッキング”のお話をしました
 Kさんの病棟は、婦人科の病棟ではないから、先生も浮腫のことは婦人科病棟
 (私が入院している病棟)のナースさんが詳しいから聞いた方がいいよ
 とのことで、いらしたそうです
 
 でも、お会いできてよかったです
 二人とも、無事手術が終わって元気になっていて本当によかったな~
 と思いました。

12:00
昼食:クリームシチュー・サラダ・パン


15:30
一番目の先生

 退院してからの注意事項などお話くださいました。
 禁止事項は、自転車・入浴・激しい運動など・・・
 ただし
 『お酒も、乾杯くらいならいいよ~』とのことです

15:40
売店へ

 地下の売店に”弾性ストッキング”を買いに行ったら、偶然Kさんにお会いしました
 そして、Kさんが『私のお部屋見に来る』と言って下さったので
 図々しくもお邪魔しちゃいました

 やっぱり、私のお部屋とは全然違う~
 廊下は広い~
 杜が見える~
 お部屋が明るい~
 という訳で、納得のお部屋でした

 それから、二人の今までのことた~くさんお話しました
 手術のこと、お食事のこと、更年期のこと、お仕事のこと・・・
 
 本当に、数時間しか一緒のお部屋じゃなかったし、私大泣きした後だったし
 態度悪かったし
 でも、貴重な出会ができたのだな~と改めて感謝しました
 
 そして、今日再会できたことは偶然じゃなく、治療を頑張った私たちに
 神様が与えて下さったプレゼントだったのではないかと思いました


18:00
夕食:ちらし寿司・鯵塩焼き・お吸い物

最新の画像もっと見る

コメントを投稿