(前)神戸市会議員♪伊藤めぐみのチャレンジライフ

神戸の政治を前進させるために全力投球しています!
いつでも、あなたの目線で考える、めぐみ豊かな街づくり!

西日本豪雨災害の被災地へ

2018-07-20 11:06:01 | 活動記録

西日本豪雨災害で亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。
また、甚大な被害を受けられました、みなさまに心からお見舞い申し上げます。

梅雨末期の大雨による土砂災害と河川の氾濫で、自然が猛威をふるいました。

神戸市内でも、土砂崩れ108件、土石流1件、側溝越(溢)水27件、池越(溢)水5件、河川越(溢)水3件など
多くの被害が発生しました。
避難されている方や、生活や仕事に支障を来している方々へ、一刻も早い復旧活動が必要です。

立憲民主党は、行政府・立法府が一体となり災害対応に取り組むよう、安倍総理に緊急の申し入れを
行いました。しかし、参院6議席増の法案、カジノを含むIR法案が可決されるなど、
やはり、この国はすべてが”他人事(ひとごと)”であり、国民の声が政治の場に届いていないという現実を
突きつけられたように思います。

神戸市からも被災地支援のため、応援職員が派遣されています。
・岡山県倉敷市、岡山県矢掛町へ神戸市水道局応急給水隊の派遣
・保健衛生隊の派遣
・緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
・家屋被害認定調査への応援職員の派遣
・ごみ収集・運搬支援、避難所運営支援など

全国各地から駆け付けたボランティアの方も、酷暑の中、大変な作業が続きますが
体調には十分気をつけて、取り組んでください。

私は、立憲民主党兵庫県連のみなさんと街頭募金活動を行いました。
西宮北口駅や、神鉄岡場駅でも災害発生時には、継続した息の長い支援が必要であると
お訴えさせていただきました。

これからも引き続き、支援に取り組みます。

写真は左から、藤原武光市議(垂水区)、永江一之市議(灘区)、伊藤めぐみ、
加地幸夫(西区)、たなびき剛(垂水区)

 



 

コメント