(前)神戸市会議員♪伊藤めぐみのチャレンジライフ

神戸の政治を前進させるために全力投球しています!
いつでも、あなたの目線で考える、めぐみ豊かな街づくり!

仲間の当選

2011-09-26 07:09:33 | 最近おもうこと

猪名川町議会選挙が終わり、昨日の即日開票で

久保宗一さんが、2期目の当選を果たされた。

夕刻に一緒に駅立ちをさせていただいたときは、

5陣営がそろっていて住民の方が少ない。

その中でも久保さんは

丁寧に頭を下げていらっしゃったのが印象的でした。

当選ラインが500~600というのは、コアな層をつかんでいかないといけないし

その時々の風の流れで戦っていてはいけないし

ある意味とても厳しい選挙です。

また、ご一緒にがんばっていきましょう!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメント

家庭と仕事の両立

2011-09-22 00:45:53 | 最近おもうこと

学校では、PTA役員の割り当てがあり

私は厚生部のメンバーになっています。

月に一度、資源ごみ回収の監視にまわったり、ベルマーク集計や、学校行事のお手伝いなど

いろいろあります。

議員の仕事をしていると、時間の融通がつくようで、

公務の本会議、委員会で動けない日があり、

それでもPTAの集合がかかりダブルブッキングになると「ごめんなさい、仕事のため・・・」となってしまいます。

これが一番心苦しい。

PTAに専念できるのは夢で、できる範囲でお手伝いをしたいと思っているのですが現実は難しいです。

仕事があっても、男性でも女性でも、持っている能力や知恵を出し合えるPTAにならないかと

思っています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメント

花はひっそりと咲いている

2011-09-17 16:41:11 | 私の好きなもの

稚内で朝の散歩をしたときには

ひまわりとコスモスが見事なコントラストで咲いていました。

朝日を浴びて北の大地でひっそりと、でも凛として咲いている花の様子に

感心して見入ってしまいました。

また、本州とは気候がちがうせいか不思議な花や昆虫もいました。

 道端にこんもりと野いちごのような葉っぱで、ミニトマト位の大きさの実がすずなりに

なっていました。女の人が摘んでいたのでもしかしたら甘い実なのかな?と

思いながら見ていました。

そこに咲いていたのは鮮やかなピンクの花でした。

なんていう名前だろう・・・自然に群生しているので冬になると真っ白な世界で

どうなるんだろう・・・

色、形、香りで人を魅了する花々に癒される町、北区にもう少しならないかな

コメント

隣国とつながっていく!?

2011-09-16 01:31:04 | 今日のできごと

視察から戻りました。

ふくろうさん、いつもコメントをいただきありがとうございます!

日本最北端の宗谷岬は11~4月の間は、道路も店も閉鎖されて雪と氷の世界に

なるそうです。

今日話しを伺った中でインパクトがあったのが、

“稚内とサハリンを水中トンネルで結ぶ”

というものです。サハリンは花が咲いていないけれど、ロシアの方は花好きで

行き来が出来ればいろいろな資源の流通や人の交流もすすむだろうという話でした。

列車が走れば、「東京発パリ行き超特急」なんていうのも夢ではない。

島国日本にとって、昔は大陸と陸続きだったのが、技術のすすんだ今ならできるのかなと

不思議な気持ちで聴いておりました。

さて、明日も一日中、決算の勉強とその合間に議員MTGなど市役所内にカンヅメ状態です。

会派の一員として次の神戸市政のビジョンにつながる質問ができるように

がんばっています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメント

新エネルギーの視察と調査

2011-09-15 22:32:50 | 活動記録
稚内市にてエネルギーの視察&調査をしています。

日本の最北端の稚内市では海に面した地域の風が強く、広大な土地もあって

風力発電に適していて、国内最大規模の57基の風力発電機が稼働しています。

視察の一カ所目は“宗谷岬ウインドファーム”

風力エネルギーは40%が電気エネルギーに変換される、比較的効率のよいエネルギーです。

導入には立地調査をはじめ、風況調査にこちらでは7~8年かけたとのことです。

人口の少ない稚内市内電力量の7割の供給がされている。

売り上げもあり、採算がとれている貴重な風力発電のひとつとして、国会で議論された

エネルギー買取法案や、今後政府のエネルギー政策の方向付が大切です。

それにしても広大な稚内の地で風力発電が行われている風景は圧巻でした。


もう一カ所はこれまた稚内市内にある“稚内メガソーラー発電所”

あくまで研究施設としてNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)から委託されて

維持管理しています。雪が降り、塩害もあり、日照時間も少ない条件下で、

太陽光パネルの角度や日射量を予測したNASバッテリーシステムを備えている、

太陽光は11~14%の電気利用率だそうです。

電力の売価が低い中で、原子力に頼らない自然エネルギーの供給システムの研究、開発、

インフラ整備が求められているのではないでしょうか?
コメント

東北への視察その3@秋田~学力UPの秘密

2011-09-13 22:40:07 | 活動記録

秋田県の大仙市立大曲小学校で授業も視察させていただきました。

学校の教育目標は

「こころ ひらいて ゆめを そだてる」

校長先生の実践のご報告を聴きながら深い教育への想いを実感しました。

ポイントとしては・・・

 教員の授業力を磨くだけでは、学力は伸びない

 居心地良くいられるクラスで、子どもたちの心が開ける

 クラスでの“話し合い活動”がベースとなっている特別活動により

   子どもたちが互いに

   自分とは違う他者の意見に対しても “折り合いをつけること” と、

   “かかわりあうこと”を学ぶ。

   これが遠回りであっても学力UPになる

大曲小学校は近くに幼小中高があり、地域の方も学校支援ボランティアとして

   かかわることによって、“教員以外の人格との関わりがあること”

   これも大きなポイントである。

そして、究極は一週間に一度の校内研修の実施 

校内で3~5の研究グループを作り、互いに校内でOJT、授業力、質問力の向上に

努めているという。

神戸市では「生徒指導」ありきで、生活を安定し、躾をすることによって学力UPをさせるが

よいクラスづくり、心を開けるクラスづくりによって、学力が向上するという

その確固たる信念をお話いただいた。

『受容と共感』に基づく指導が目標とされ、1年生算数、5年生理科、6年生の特別活動を

参観して、教員の的確で短い指示や、生徒に委ねられた話し合い活動と見守る教員の姿。

子どもたちはファシリテーターのように、まだ一度も発言をしていない人に発言を促し、

それに応えて手を上げる。どの子も参加するには、異なる意見を言っても受け入れられる

という安心感があるからだろう。

うなるように感心しながら、こんな教育の実践を神戸でも!と願った。

 大曲小学校の授業展開時の考え方、指導の基本がまとめられた

「教えのきほん」や「家庭学習の手引き」など、たくさんの資料もいただきました。

(ワタシ、小学校にもどって、もう一度こんな学校で学びたい)

理科授業での言語指導の重要性として、

主語、述語、条件などを述べる(記述する)

 つなぎ言葉を用いて言葉をつなぎ、自分の意見を順序よく述べる

 予想の時の発表、個の結論づけのとき、集団としての結論のときの例など、

国語教育だけでなく、子どもがものごとを整理しながら理論的に考えたり

説明できるようになります。

 う~~~む、議会での質問の時、出来ているだろうかと自問自答

大曲小学校のような学校がほかにもたくさんあるのでしょう。

最後に 「あきたのそこぢから」

あ:あなたはどのような表情で授業をしていますか?

き:教師が輝く瞬間も必要です

た:確かな発問が授業を変える

の:ノート指導は、子どもをよく見ることです!

そ:相互に啓発する授業を(話合い、学び合い)

こ:子どもの思考の足跡が分かる板書に

ぢ:ちゃんと考えをもたせる助言の在り方

か:活発な発言が本当の理解につながる

ら:ランダムになんとなく教室内を歩いていませんか?

 以上、秋田県教育委員会HPからもダウンロードが出来ます。

秋田っ子の未来、子どもたちの未来が明るいものでありますように。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです
 → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメント

東北への視察その2@岩手~秋田

2011-09-09 21:51:25 | 活動記録

2日目は、世界遺産に指定された岩手県南部にある平泉町へ。

今週末に実施の岩手知事・県議会の選挙、本会議が始まっているお忙しい中

世界遺産登録に尽力された職員の方と観光課の方からヒアリング。

世界遺産に登録されるためには、

 “顕著で普遍的価値を有すること”の他に

資産が万全に保護され、周囲に緩衝地帯(資産を囲み保護するエリア)が条例等で

設定されることなど、 景観条例の制定や、保存管理計画の策定など、

小さな村役場の中で 大変な取り組みが行われ成果を挙げられているのに感服いたしました。

平泉町の年間の予算規模は40~45億円。

 その中で2回の推薦準備に4000万円かかり、史跡整備にも費用がかかるため

『平泉町世界遺産推進基金』を設置し民間からも広く募金を呼びかけたそうです。

訪れたかの有名な“中尊寺金色堂”は2代目の覆堂(おおいどう)ですっぽりおおわれていて

見事に保存されていました。金色堂の中には奥州藤原氏が4代にわたり納められています。

   写真は初代の覆堂

東北の地震のために観光客が激減している中、

ツアーの団体にどちらからですか??とお聞きすると

「広島からです」 とのことでした。

神戸の街も震災後、インバウント政策で観光客誘致を試みていますが

この平泉は「たくさん観光客に来て欲しいけれど、たくさん来られても駐車場や宿泊などの

整備が出来ていないので・・・」と遠慮がちに話されました。

しずかな町の中で、必見の価値ある世界遺産がひっそりと横たわっている、そんなことを感じました。

松尾芭蕉が詠みしうた

「夏草や 兵どもが 夢の跡」

「五月雨の 降残してや 光堂」

昭和天皇の御製歌

「みちのくの昔の力しのびつつ まばゆきまでの金色堂に佇(た)つ」

その後、新幹線で秋田へ移動。秋田県庁へ訪れ、「小中学生の学力向上に向けた取組について」伺いました。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメント

東北への視察その1@仙台

2011-09-08 08:17:16 | 活動記録
朝に伊丹空港を出発し、文教経済委員会の視察に仙台に来ました。

仙台観光コンベンション協会と仙台市適応指導センターへ。

震災前は観光客が43万人で、引き続きがんばっていこうというところへの震災だったとのこと。

風評被害や自粛ムードを払拭していくためには、適時適正な情報発信が必要です。

また名古屋のような「伊達武将隊」が緊急雇用で結成され、全国キャラバンをされています。

神戸市でもたびたび東北物産展を実施し、感謝の言葉をのべられました。

もう一カ所は、仙台市適応指導センター「児遊(じゆう)の杜」

私も今まで中学生、大学生の不登校、引きこもりに関わってきましたが、ここに来て多くのヒントをいただきました。

   体験すること
   少しずつ人と関わっていくこと
   社会、世の中とつながっていること
   学校に復帰させることありきではないということ

まだまだお伝えしたいこと、気づきを与えられました。
センターの職員のみなさまありがとうございました。。

今後の神戸市不登校の支援に活かしていきたいと思います。
コメント

議員の資質とは?

2011-09-05 21:30:29 | 最近おもうこと

世の中にたくさん職業はあるけれども、地方議員というのは

本当に一種独特の役割を持っている。

4年に一度の選挙に当選することが転職の第一歩で、

当選したら、簡単な(形だけの)研修だけで、他の議員と肩をならべて仕事をしていく。

司法修習生くらい1年ほど、みっちりと分析や、事例研究をして行政のことを知り尽くすと

負債だらけの市政から税金をいただいて働くことに抵抗を感じるかもしれない。

でも、行財政改革は断行していきながら、福祉は削らず、暮らす人たちの心豊かに

なることを願って知恵を出し合うんだな。

議員の資質を考えながら、やっぱり、一人の人間として、親として、子どもとして

どう生きていくかという「生き方論」にたどり着いてしまう。

自分にとって不足のところを謙虚に見つめて、努力を怠らず、

でもって、長所や得意分野をどんどん伸ばしていく・・・そんな生き方をしていきたいな。

私は今、少しずつでも成長しているかな?と自問自答している今日このごろです。

  明日から仙台→岩手→秋田と視察に行ってきます。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメント