(前)神戸市会議員♪伊藤めぐみのチャレンジライフ

神戸の政治を前進させるために全力投球しています!
いつでも、あなたの目線で考える、めぐみ豊かな街づくり!

対話が出来る人間関係

2013-01-22 17:19:11 | 今日のできごと

学校で起きている問題を考える時「学校は社会の縮図」でもあるので、

様々な価値観の異なる家庭で育った子どもたちに対して

教職員や私たち地域の人間がどれだけ丁寧な対話が出来ているかということを

今一度問い直したいと思います。

今の学校では、体罰、いじめ、不登校、暴力事件、学級崩壊など様々な問題が日々起きています。

いわゆる生徒指導は学校内のあらゆる場面で出来ますが、生徒に声をかけて対話をしていくことが

今の学校で十分出来ているのか、阻害する問題はないのかを客観的な指標で見直す必要性を感じています。

児童生徒の気持ちを聴く時間をどう確保していくかは

大人がもう一度真剣に取り組まなければいけない課題だと思います。

教職員だけでなく、PTAや地域の出番も必要、煮詰まったり困っている学校があるのなら

手を差し伸べたい人材をどう学校で活用していくか・・・

まだまだ学校は開かれていないのです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです
 → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪神淡路大震災を忘れない | トップ | 北区選出議員の視察 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のできごと」カテゴリの最新記事