(前)神戸市会議員♪伊藤めぐみのチャレンジライフ

神戸の政治を前進させるために全力投球しています!
いつでも、あなたの目線で考える、めぐみ豊かな街づくり!

東日本大震災から6年

2017-03-12 10:53:04 | 東日本大震災

昨日、2017年3月11日は東日本大震災が発生した
忘れられない3.11から6年が経ちました。
震災、災害、事故など、思いがけないことが起こるたび、
私は、亡くなられた方や、被災された方のごくごく平凡な日々に想いをめぐらせます。

あの日も、”日常”といわれる平和な朝、夜明けを迎え、
朝ごはんを食べて、ある人は出勤をし、生徒たちは登校し、
幼稚園や保育所に行く子どもたちを見送り、様々な場所へみなさん出かけられ、
また、ご自宅で生活をされていました。

中学校では卒業式も行われていたと報道されていました。
お昼ご飯を食べ、それぞれの場所で過ごされていた時、
午後2時46分に震度7の大きな揺れ。
神戸の町も揺れました。


阪神淡路大震災を経験した私たちは、
その時、尋常でない被害状況から、神戸市役所からは先遣隊が被災地へ飛びました。
人々の平和な”日常”を奪う災害に、なす術もない非力な一人ですが
私は翌日から、街頭で募金活動を行い、赤十字へと送金をしました。
それから4月の統一地方選。
初当選するも、いても立っても居られない5月に
一人ボランティアで宮城県塩竈市へ行ってきました。

その経験から、神戸市議会の初質問時に、
避難されている方への生活・就労支援
そして災害時にはボランティアへ行く人へのボランティアバスの運行等を
提案しました。

あれから6年。

私は、決して忘れない。
災害時の避難所での安全に過ごせる体制づくりや、
その後神戸市で制定された、災害時要援護者支援条例の
現状と対策について、災害弱者が安心して過ごせる福祉避難所の指定
まだまだ、災害時に子どもたち、老人、障がいのある方々が
どう避難して、身を守れるのか。
行政として、市民と協働で進めておくべきことなど課題は山積みだと
考えています。

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
これからも災害に備えて、命を守る活動を続けていくことを誓いました。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人の痛みを理解できる人に | トップ | 朝の駅立ち〜連続55回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災」カテゴリの最新記事