(前)神戸市会議員♪伊藤めぐみのチャレンジライフ

神戸の政治を前進させるために全力投球しています!
いつでも、あなたの目線で考える、めぐみ豊かな街づくり!

初委員会で質問・・・ツメが甘い次回がんばれ

2011-07-01 02:34:54 | 神戸市政

日付が変わって、

昨日は私の所属している、文教経済委員会がありました。

この委員会は教育委員会と産業振興局の所管に属する事項を審査します。

陳情は「教職員定数改善計画における少人数学級の推進及び義務教育費国庫負担制度の根幹堅持に関する陳情」

長い件名ですが、国の関係機関に対して

  1. 一人一人の子供に丁寧な対応を行い、きめ細かな教育を行うことができるよう、

    教職員定数改善計画における少人数学級を推進すること

  2. 教育の機会均等と水準の維持向上を図るため、義務教育費国庫負担制度の根幹を堅持すること

・・・が陳情の要旨です。

 

私は、少人数学級の推進のため

教員の様々な負担増から、心の病で休職している人数を質問させていただきました。

      ** 平成22年度で、全市で86名、1.01% との回答でした。

『教員にゆとりがなければ、子どもたちへのきめ細やかな教育は出来ない』

というのが私の持論です。

今、現在の子どもたちをしっかり丁寧に見つめると、

家庭環境に困難を抱える子や

発達障害のある子、日常の様々な問題に心を痛めている子など

本当にいろいろな面で本人、保護者への支援が必要です。

教科指導、学級経営、生徒指導、クラブ指導、保護者対応、煩雑な事務作業など

現場の教員の日日の努力を見ずして、学力低下は教員の責任というような

乱暴な捉え方では、教育の本質は見えてこない。

委員会では、質問回数だけでなく、その質問の中身が大切。

 子どもたちの学びの保障教育現場への必要な支援保護者や地域の方たちの想い

委員の一人として、元教師として、教育現場を歩いてきた経験から

これからもしっかり現状を把握して、質問、意見表明をしていきたいと思いました。

私の左が 川内きよなお議員、大寺まり子議員が委員長です。おつかれさまでした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 24年ぶりの再会 | トップ | 初質問だったのですが。。。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神戸市政」カテゴリの最新記事