(前)神戸市会議員♪伊藤めぐみのチャレンジライフ

神戸の政治を前進させるために全力投球しています!
いつでも、あなたの目線で考える、めぐみ豊かな街づくり!

たま電車で赤字ローカル線の復活を!

2012-02-10 16:24:03 | 活動記録

今日は近畿地区の民主党議員フォーラム&視察にて、JR和歌山駅から和歌山電鉄の貴志川線に乗ってきました。

ご存知スーパー駅長ネコの“たま”がいるのが、終点の貴志川駅。

突然沸き起こった南海電鉄の撤退話しから、住民運動を起こして廃線を食い止めている様子、

そして、何よりもかわいいネコが駅長勤務しているとあって、総勢50名近い自治体議員が

興味津々で視察させていただきました。

通常視察なら、本社の会議室で話を聞くのが定番ですが

2両編成の内、1両を貸切状態で総務課長の麻生さんと、運動を続けていらっしゃる浜口さんから

ガタンゴトンと揺られながら説明を受けました。

いろいろ話を聞くなかで思ったのは、「ときめき」と「沿線の魅力を掘り起こす」こと。

乗客数の減少から自治体支援を求め、運営会社の経営状況は苦しいままという現状の中で

年間5000~6000万円の赤字続き。年間3億の利益があるも4億の支出。

総距離14.3km、施設、変電所、駅舎、維持修理などは廃止を考えて施設の更新をしていなかったとも。

バスでは赤字路線は切られてしまう。
鉄道事業は、収支だけで見ていいのか。
単身高齢者の移動手段としてなくせない。
民間での限界もある。福祉の考えで。

苦境を乗り越えられてきた方の言葉が重く響きます。

現在は、10年上限で8億2000万円(紀の川市35%・和歌山市65%) の補助があり、

赤字分のみが補填されています。

今も、通勤通学以外にスーパー駅長たまによる観光客誘致、無料のいも掘り、タケノコ掘りなど

年間50以上のイベント実施されています。イベントしないと忘れられるとも言われ、

今でも危機意識を持って、年間200万人のお客さんのために取り組んでいらっしゃいます。

  ひげをはやした2両編成のたま電車がわかやま駅に到着です。

 車内には絵本の本棚もあります。

 こんなねこ灯りが窓ごとに・・・

 車両の間にはねこ神社のお飾りが。

 これは、人間の赤ちゃんが入るベビーサークルなの?

 貴志川駅です。ネコが笑っている・・・

たま喫茶でコーヒーを飲みました。

 

そしてやっとたま駅長にお会いできました。

電車が到着するとおもむろに起き上がってくる、働きモノのたまちゃんでした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月9日(木)のつぶやき | トップ | 民主党近畿ブロック議員フォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活動記録」カテゴリの最新記事