中村勘三郎さん

2012-12-09 23:48:00 | Weblog
中村勘三郎さんの訃報はもうご存知だと思いますが…
勘九郎時代から、関西歌舞伎方面で奮闘している頃に見始め、勘三郎襲名前後はほぼ見ていました。
ずっと闘病されていたとはいえ、突然で驚きました。
ショックで立ち直れない方も多いと思います。
私の場合、京都南座の勘九郎の口上を見てホロホロと泣いて終わったような感じがします。
勘三郎さんは明るいのが好きな方でしたし、勘九郎の口上で次へ繋がれた、と感じたから。
追悼ドキュメンタリーも見られたし、案外そんな感じです。
歌舞伎カテゴリの勘三郎記事は別にわけてまとめてみたいなとは思っていますが。
勘三郎時代はまだこれからで、ベスト演目だと勘九郎時代のものばかりになってしまいますねぇ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 放射線理解の問題点3 | トップ | 選挙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事