(旧)セグメントゲームズ

このブログは、移転しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日のゲーム情報 & マイプレイ履歴 2016/02/11

2016年02月11日 20時08分18秒 | ゲーム関連記事


●= 今日のゲーム情報 =●


『ドラゴンクエストヒーローズII』鳥山明先生のデザインする主人公たちと、本作の舞台となる7つの王国に関する情報を公開!
PS4/PS3/PS Vita『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』公式サイト

今作のオリジナルキャラクターとして登場する、4人のキャラクターが紹介。
画面の真ん中と左手にいる二人は、ともに同じ王国出身の士官候補生。ということは、この二人が双子…なのかな?

前作もそうでしたが、過去の『ドラゴンクエスト』シリーズの様々なキャラクターが登場しつつ、主軸となる世界観とキャラクターを新たに構築するというスタイル。『スーパーロボット大戦』シリーズとかと、同じような考えですかね。オリジナルキャラクターを主軸にしたほうが話をまとめやすいですし、後に、それらのキャラクターが他の作品で登場し活躍するという幅の広げ方もできます。
一方で、オリジナル主人公はある程度カスタマイズできてほしいという声もあり、それも一理あるとは思います。とはいえ、本家の『ドラゴンクエスト』シリーズだって、「カスタマイズできる主人公」と「できない主人公」の両方に、何度も挑戦していますからね。どちらが良い悪いとは言えません。

あと気になるのは、やはり、他に登場する参戦キャラクターですね。
発売までまだ3ヶ月半くらいあるので、これから少しずつ小出しにしていくことでしょう。皆さんの好きなキャラクターが登場してくれるといいですね。私は誰でも大歓迎です。

2016年5月27日に発売予定で、価格はまだ未発表です。




スマホ版『ファイナルファンタジーIX』の配信がスタート! 2月21日までは20%オフの配信記念価格
スマートフォン&パソコン版『ファイナルファンタジーIX』公式サイト

今年の元旦に発表された、『ファイナルファンタジーIX』の移植作品。
先日より配信開始し、2016年2月21日まで、2,500円のところを2,000円で購入していただけるそうです。

昨年末に配信開始したPS4版『ファイナルファンタジーVII』も上回る価格ということで、なかなか挑戦的に感じるのですが…スマートフォン向けに再構築したぶん、お金がかかっちゃったってことなのかもしれません。仮にそうだとしても、それをユーザーが納得してくれるかは怪しいですが。
ま、遊びたいと思えた人だけ遊べば良いでしょう。原作の魅力は保証済みですし、「デバッグ機能」で快適にプレイするという仕組みもありますし。色褪せない魅力を、手のひらで楽しんでみてはいかがでしょうか?



NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年02月01日〜2016年02月07日

この週に発売された新作のパッケージタイトルで、唯一ランクインし売り上げトップになったのは、PS4『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』。約55,000本を売り上げました。
評判もよろしいみたいですし、原作のマンガが一段落した後での展開ということもあるので、じわじわと売れていくかもしれませんね。

モンスターストライク
既存のタイトルでは、Wii U『スプラトゥーン』が累計120万本を突破。3DS『モンスターストライク』が累計90万本を突破しました。
なんか色々賛否両論ある3DS版モンストですが、何だかんだでミリオン突破が目前に迫っています。やっぱり、ネームバリューが大事なんだなってことを、改めて感じてしまいます。一方で、もし3DSで次回作が出ても、あまり売れないんだろうな~とも感じてしまいます。
とはいえ、価格がだいぶ落ちてきているらしいので、あえて今サクッと買って楽しんでみるのもいいかもしれませんね。



●= 昨日まで(02/08~02/10)のマイプレイ履歴 =●
※ネタバレ部分は、見えない文字で書いています。見たい人は範囲選択をしてどうぞ。
 (スマートフォンなどでは文字が見えてしまいますので、ご注意ください)
※「ゲームプレイ生配信」のプレイ時間は含めません。


3DS『ピクロスe5』 約25分 NEW!

2016年2月10日 ~ 2月17日の午前10時まで、『ピクロスe』シリーズの半額セールが実施中。
私は『ピクロスe4』まで購入してプレイしましたが、せっかくなのでこの機会に、『e5』と『e6』も購入してプレイしてみることにしました。
『ポケモンピクロス』も遊んではいますが、やっぱり純粋にピクロスを楽しみたいなら、こっちのほうがいいので。

『e5』は、これまでの『ピクロスe』シリーズで誕生した「ミクロス」と「メガピクロス」も引き続き収録。システムやルールは『e4』と同じで、問題を差し替えただけのバージョンだと思ってもらったらいいです。
初代『ピクロスe』/『e2』/『e3』をお持ちであれば、プラスでスペシャル問題が5問ずつ解禁。シリーズの集大成を遊びたいなら『e4』からでも充分ですが、ボリューム満点で楽しみたいということであれば、いっそこの半額セールを利用して、6作品まとめ買いしちゃというのも1つの手ですよ。是非どうぞ。

PS4『ドラゴンクエストビルダーズ』 約2時間半
第3章をプレイ開始しました。
とりあえず最初に思ったのは、この章では食べ物の確保に苦労しそうだという点。今まではキノコなど食料になりそうなものが身近に生えていたものですが、それが最初の時点では無かったので、意外に満腹度の維持が大変でした。
もっとも、”とある料理”が作れるようになってからは、問題なくなりましたが。

3DS『モンスターハンタークロス』 約1時間45分
3DS『引ク出ス ヒッパランド』 約40分

PS4『Nom Nom Galaxy(ノムノム ギャラクシー)』 約25分
生配信で取り上げるにあたり、フレンドのRadXIIIさんと事前に、マルチプレイの手順を確認しながら少しだけプレイしてみました。

手順としては、オンラインモードにする → 設定を「プライベート」にする → フレンドに招待メールを送る → 参加してもらうという流れになります。
招待した側でステージを選択するため、参加する側があまりステージを進めていなくても問題なく楽しめるみたいですね。ただし、同時クリアを目指すのであれば、できれば同じくらいは進めておいたほうが良いとは思いますけどね。

ちなみに。
1ステージにかかる時間は相当なので、今後お送りする生配信(今作は1時間予定)では、たぶん1ステージだけお送りすることになりそうです。

Wii U『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』 約25分
3DS『ポケモンピクロス』 約15分
3DS『リズム天国 ザ・ベスト+』 約10分


||== ちょっと余談 ==||
スマートフォンのほうで新たに、『逆転オセロニア』というのを遊び始めてみました。

いわゆるオセロなんですが、キャラクターをコマとして配置すると、そのキャラクターが攻撃。ひっくり返したコマが2枚以上だと攻撃力がアップしますし、キャラクターごとにも「自分の駒の数×50の追加ダメージ」や「3枚以上返したら攻撃力1.6倍」など様々な効果が。
また、先に配置したキャラクターコマと新たに配置したキャラクターコマで「挟み込む」ようにすることで発動するスキルなんかもあり、最後までけっこう勝敗は分かりません。
ま、もちろん、レア度の高いコマのほうが強いことは強いんですけどね。ただ、対人戦では、ほぼ似たようなレア度のプレイヤーを探してくれるので、わりと対等に楽しめています。

オセロは、そこまで強くないけど好きなので、わりと楽しめています。
普通のオセロだと「とりあえず端っこを狙っていくようにする」だけでも勝率が上がったりするものですが、今作はやはり攻撃力次第なんでね。瀕死状態でとんでもない攻撃力を発揮するコマもあったりするので、負けると思ったら勝ったり、あるいは勝てると思ったらコロッと逆転負けしたりすることも少なくありません。
とはいえ、レア度が高ければ強いけど、スキルの発動条件が厳しいみたいなところもあり、今のところバランスは取れているほうだと思います。

ちょっと画期的な感じはするので、ヒットしてくれたらいいね~と思えるような作品です。
とりあえず私は、飽きるまでチマチマと楽しませてもらいましょうかね。

コメント   この記事についてブログを書く
« PS4『グラビティデイズ』 ゲ... | トップ | 去年のこの日のゲーム情報 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム関連記事」カテゴリの最新記事