パリDEアパート~パリ通信~

パリDEアパートのパリ現地スタッフが送る、パリの日常を書き連ねた日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パリの公園でゆる~い時間をグダグダしよう!

2012年05月30日 | パリ・イベント
パリの公園でゆる~い時間をグダグダしよう!

パリ市内の公園、実は公園がたくさんある。
大きな公園、小さな公園、などなど街中にホッと一息つける公園がたくさんある。



パリ6区7区にまたがるリュクサンブール公園、ここは池あり、噴水あり、林あり、テニスコートあり、バスケコートあり、広場あり、、、かなり大きな公園。
このような大きな公園はジョギングする人が多いですね、ほんとにフランス人はよく走る、年齢問わず良く走る。
ここには鉄製の椅子が置いてあり、自由に使用できるし、移動も出来る。
天気の良い日には、寝てる人、のんびり読書する人、メガネかけて勉強に励む学生、いくつか椅子を集めてワイワイ談議するグループ、いちゃつくカップル(フランス人カップルのいちゃつきはすごい!時にはイラッとする?)などなど様々な人々が椅子を囲んでくつろぐ。



パリ7区有名なデパート:ボン・マルシェの前に小さな公園がある。
自分は結構ここでのんびりするのが好きですね、昔この近くに来ることが多かったので、暑い日も寒い日も座って良く本を読んだものです、小さい公園だけどとてもくつろげる。
鮮やかな緑の木々の向こうにボン・マルシェの威風ある古い建物がそびえる、、、妙に落ち着く光景です。
暖かい季節の天気の良い日は、家族やカップルが芝生でグダグダ過ごす、子供が走り回る、平和な日々を楽しめます。



そして、パリ19区のビュットショーモン公園、何と言ってもこの公園が一番ですね、自分にとっては!
私は、広大な公園敷地の北東の入り口からよくプラプラ入るのですが、まず大昔に使われていた列車の線路が10メートルくらい下の谷を走り、巨大なトンネルに消えていきます、もちろん今はこの線路周辺には降りられないし、進入禁止だと思う。
ゆっくりした坂道を上がっていくと、大きな池があり、池の正面は小高い丘になっていて上に小さな展望台がある。
丘をある程度上がっていくと途中に滝があり、下は短いトンネルになっている。
滝から落ちた水が小さな流れとなって下っていく、、このような小さな水の流れが私は実に好きです。
更に丘の上の方に上がり、狭い展望台へ続く道を通ると小さな展望台に到着する、ここからはパリの街並みを眺める、夕日が落ちる時間は最高の景色が望めます。



モンマルトルの丘やエッフェル塔から見渡す景色とはまた違ったパリの街並みを発見できると思います。
ここは、丘あり、池あり、広い芝生あり、滝あり、小さな国って感じです、、、少し大げさですが、、、。
天気の良い日には、ホントに多くの人々がグダグダしに集まります。
ここは19区という事で、色々な国の人々が集まりますね。



パリに来たらぜひ訪れてみて頂きたい公園です!
忙しい日常をずばっと忘れて、ゆる~い時間をグダグダしましょう!

コメント   この記事についてブログを書く
« パリお馴染みのデモ行進 | トップ | パリ1区Pont des ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パリ・イベント」カテゴリの最新記事