パリDEアパート~パリ通信~

パリDEアパートのパリ現地スタッフが送る、パリの日常を書き連ねた日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルーブル美術館と青空と壮大な雲

2013年06月18日 | パリ・イベント
ルーブル美術館と青空と壮大な雲

夏前、ものすごく晴れたある暖かい日、セーヌ川沿いをプラプラと歩き、ふとルーブル美術館の方にふらりと入ってみました。



すると、ルーブル美術館の荘厳な建物の奥に実に白い雲がたたずんでまして、それと対照的に空の青さがとても濃い、、、いや、雲の白さも濃いんですよね。



山のような存在感の雲と濃~い青い空、しばらくぼ~っと座って見てしまいました。
中々空をぼ~っと眺める機会は少ないこのご時勢、この空は遠く日本とも繋がってるし、違う場所では、大雨だったり雪が降ってたり猛暑だったり激寒だったりするんだな~っと、考えたり、雲の移動を見ながら地球は回ってるんだな~、などと、まあ当たり前の事ですが、のんびりと考えるのも悪くないですね。



お!飛行機だ、どこに行くのかな~?などなど、、、。

色々な空の下で色々な人々が色々な人生を歩んでるという事ですね、まあ、当たり前ですが、、、。


コメント   この記事についてブログを書く
« マレ地区のあるアパートの猫... | トップ | パリ6区サンジェルマンデプ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パリ・イベント」カテゴリの最新記事