集まれ スピーカー好き!

スピーカーやオーディオに興味がある方に、いろいろな情報を発信していきたいと思っています。

A&Vフェスタ 初日報告

2008年02月23日 23時01分09秒 | オーディオ

おかげさまでフェスタの初日を無事乗り切ることができました。

昔の仲間や沢山のユーザーの皆様からの温かいお言葉を頂戴し、本当に疲れも吹っ飛ぶ思いです。何とか腰も無事もちました。

質問で一番多かったのは「このウッドコーンはビクターのものと同じですか?」というもので、あらためてビクター製ウッドコーンの認知度の高さに驚きました。
今日はビクターの同期入社の友人も来てくれて、「うちの若いのが、コイズミで冨宅さんのウッドコーンを買ってきてたよ」とのことで、これでビクターもPARC Audioのお客様ということになりますね。あえて評価は聞きませんでしたが、どのような結果だったかは興味があります。

会場ではうちのブースのすぐ近くで長谷弘工業さんのブースがあり、PARC Audioの13cmウッドコーンのDCU-F131Wを使用したRR-10 PA13のデモを聴かせていただきましたが、非常に騒々しい会場の中でも朗々と鳴っており、本当に感心いたしました。というわけで、ウッドコーンの13cmはうちのブースはデモを割愛し、「ハセヒロさんのところで聴いてください」ということにさせていただきました。感謝、感謝。

今回始めての出品でしたが、会場で一番困ったことは一部の出展者が会場規則の80dBというレベル規制を全く守っていないということです。うちのブースよりもはるかかなたで鳴っているブースの音の方がはるかに大きくて、とてもまともに視聴できる状態ではないということは出展者として本当に残念なことです。
まぁ今回はまともなデモはあきらめて、その分商品説明に頑張ろうかと思っています。明日も頑張りますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

PS:限定販売の17cmウッドコーンウーファーは午前中で完売いたしました。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« A&V フェスタ2008 会場限定... | トップ | A&Vフェスタ2008、2日目速報 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事