ニゲロンパのポケモン育成論

自分なりに考えたポケモン育成論をさらしていくブログ、雑談もあるよ

言っていることは、ただの我侭

2015-09-15 20:22:01 | 雑談
「流石、上級国民さまは言うことが違いますね」

小6「組体操やめたい」 学校の対応は・・・?

「反対意見者を『よく教育された少国民』などと見下す人の言うことなんて、正論だろうと賛同しかねるわ」

「怪我が無いように組体操の演目を変更しようなら、まだ分かりますが。
怪我したくないから、組体操自体を止めようという考えには、賛同できませんね」

「そんなにやりたくないのであれば、堂々とサボればいいだけでしょうに。
なぜ、男子全員を巻き込む必要があるのかしら?」

「そりゃ、内申点に影響があるからでしょう。
残念ですが、自身の評価を下げたくないからという理由で体育祭のプログラムを変更させようとするお子さんの内申点は、とっくに0です」

「仮に廃止になったら、男子の演目はどうなるのよ。
女子だけダンスをやります、男子は何もやりませんじゃ、不公平でしょ」

「学校側の対応が悪い、おかしいようなことを言ってますが、そこまで酷いやり取りは見受けられないんですけど」

学校側の対応
・親に言わされているのではないかと確認を取る
・組体操の練習に参加しない理由がサボりだといじめの原因となるかもしれないので、具合が悪いことにして見学だけにしてくれる
・夏休み中に府主催の組体操研修を受講して、生徒の安全を考慮してくれる
・生徒の混乱を避けるために、組体操のリスクだけ強調したレポートの発表を阻止した


「これがおかしいと思えるのは、自分の子供のことしか考えていないからでしょうね。
特定の生徒だけを贔屓するわけにはいかない学校の対応と温度差があって当然でしょうに」

「少数の意見の尊重とか言いながら、多数派の意見しか通らないのが民主主義社会ですからね。
お子さんにとっては、どれだけ熱弁を振りかざしても一人では意味がないという良い勉強になったんじゃないですか」

「小学校で社会の仕組みまで教えてくれるとは、本当に良い学校よね」


コメント