パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

007 スペクター ★★★★★★

2015年11月28日 | アクション映画ータ行
ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる007シリーズの4作目にしてシリーズ通算24作目となるスパイ・アクション大作。最大の宿敵“スペクター”の謎を追って世界を駆け巡るジェームズ・ボンドの活躍を壮大なスケールで描き出す。共演はクリストフ・ヴァルツ、ベン・ウィショー、レイフ・ファインズほか、ボンドガールとしてレア・セドゥ、モニカ・ベルッチ。監督は前作に引き続き「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。

あらすじ:“死者の日”の祭りでにぎわうメキシコシティで凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンドは、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。折しもロンドンでは、スパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していた。表立って活動することができなくなったボンドだったが、マネーペニーやQの協力でローマへと飛び、そこでスキアラの未亡人ルチアと接触、強大な悪の組織の存在を突き止めるが…。

<感想>>>「カジノ・ロワイヤル」で新任の「00セクション」メンバーとなったボンドは、ル・シッフルの野望を打ち砕くのだが、初めて愛した女・ヴェスパーを失う。「慰めの報酬」では、ル・シッフルの背後にいた“クァンタム”という敵組織が登場する。
そして「スカイフォール」では、元英国情報部員のシルヴァと対決し勝利するが、敬愛する上司だったMを死なせてしまった。一見これらのバラバラの事件には知られざる繋がりがあったのだ。

今作ではニューメキシコの「死者の日」のパレードに紛れて暗殺を実行しようとしたボンドだが、街を混乱に陥れてしまう。しかもこれは任務ではない彼の単独行動だった。この責任を取らされて停職になるボンド、彼は何故、組織を離れて勝手な行動をとったのか、実は死ぬ前のMによる依頼での仕事だったのですね。やがて彼自身の生い立ちにまつわる最大の敵がその姿を現すのであった。

そして、今回のボンドガールとしてレア・セドゥ、かつてはボンドと敵対していたMr.ホワイトの娘のマドレーヌに扮して、艶やかなドレス姿にうっとりし、ボンドがメキシコで始末した男の妻役のモニカ・ベルッチ。

彼女も豊満な裸体を披露してボンドと絡む役どころ。どっちにしても、ダニエル・クレイグの役得といっていいでしょうね。
「007」シリーズならではの身体を張った本物のアクションがてんこ盛りでした。もう全てがダニエル・クレイグの身体を張った演技とアクションなので、文句のつけようがないですから。冒頭のビル倒壊から、ヘリまでの一気に見せるアクションシーンに目が釘付け状態になり、大群衆が逃げ惑うシーンもヘリコプターの難しい飛行術も、すべて模型やCGではなくすべて実際に撮影されたもの。アクションに関しては本物を追求しているこのシリーズの凄みを感じました。トムちんの「ミッションイン:ポッシブル」に匹敵するくらいにね。

そして、夜のローマの市街地で繰り広げられるカーチェイスのシーンでは、お馴染みのアストンマーティンの新車が登場するし、防弾の戦車のようなアストンに乗るでクレイグのご満悦の顔ときたら、でも新車を凸凹にして川にダイブさせてしまうとはね。

オーストリアの雪山では小型飛行機とランドローバーの攻防戦、モロッコの砂漠での大爆発シーンなど、どれも実際にスタントマンと撮影スタッフが体を張って作り上げているのだ。

クレイグの引き締まった肉体での格闘シーンでは、その格闘の相手、ヒンクスに扮しているのがプロレスラーのデイヴ・バウティスタ。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でも見せた巨体を武器にボンドに迫ってくるのだ。体格差が凄いから、これはどうやっても勝ち目がないのではと思ったりして、列車の中での格闘技を得とご覧あれ。その迫力は「ミションイン:ポッシブル」に匹敵するくらい素晴らしいものでした。

勝ち目がないと言えば、今回の悪役に扮するオスカー俳優のクリストフ・ヴァルツがもの凄い圧力でいい。圧倒的な情報を武器に、陰湿で惨忍な策略でボンドを追い詰めていく。この邪悪さは、まさに彼ならではの迫力。ボンドをいたぶる拷問シーンでは、絶体絶命のピンチになるボンド。しかし、Qから貰った腕時計で急場をしのぐのはいつものボンドであった。
監督が前作に続いてのサム・メンデスだから、倒壊したMI6のビルとか、殉職したMの存在など、ストーリー的にも一本筋の通ったものになっているのもいい。

今までのシリーズの中では、ほんの脇役で、お約束の登場シーンでしかなかったぼんどの上司レイフ・ファインズや、Qのベン・ウィショー他、秘書役のナオミ・ハリスなどのキャラクターを掘り下げて、それぞれの活躍シーンをちゃんと描いているところなど感心しました。

彼らがチームワークを発揮する映画は今までの「007」シリーズになかったから、予想外に嬉しかったです。
全てに於いて満足な出来栄えに、最終と言うことで、★の数を一個多くしました。これで終わりと言うことではなく、あと2本ダニエル・クレイグのボンドが観られるはずですから、今後も期待したいもんです。

「007/カジノ・ロワイヤル

「007/慰めの報酬」

「007/スカイフォール」

2015年劇場鑑賞作品・・・246映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
« 顔のないヒトラーたち ★★★ | トップ | ボーン・コレクター ★★★★ »

アクション映画ータ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

50 トラックバック

劇場鑑賞「007 スペクター」 (日々“是”精進! ver.F)
全てに決着を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511270000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】『007/スペクター』オリジナル・サウンドトラック [ トー...価格:2,700円(税込、送料込) 【楽天ブックスな...
「007 スペクター」復活!悪の秘密結社!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[007スペクター] ブログ村キーワード  ダニエル・クレイグ、4度目のボンドに。挑むのは過去最大の敵?!「007 スペクター」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ最大の興奮を引っさげて、いよいよ日本上陸です。でも、いつも思うのですが…、何で日...
007 スペクター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(F) 組織不要論とトムの所属するIMFの構図と似てきてしまい
『007 スペクター』 (こねたみっくす)
これぞジェームズ・ボンド。 ダニエル・クレイグがようやくジェームズ・ボンドになったのではない。ダニエル・クレイグ版ボンドがようやく007:ジェームズ・ボンドとして成長した ...
007 スペクター  (心のままに映画の風景)
“死者の日”祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、M(レイフ・ファインズ)から職務停止を言い渡されてしまう。 ロンドンでは、スパイ不要論を掲げるマックス・デンビス(アンドリュー・...
007 スペクター/SPECTRE (我想一個人映画美的女人blog)
ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンド4作目、007シリーズ24作目 監督は、前作同様 ケイト・ウィンスレット元旦那のサム・メンデス。 今回の悪役にはヴァルツさん てことで、わたしお気に入りのこの二人の対決、楽しみにしてました~ 先行上映にて。 ....
007 スペクター / Spectre (勝手に映画評)
公開日は12月4日なのですが、急遽、先行上映が決まったということなので、他の映画を見に行く予定にしていたのですが、早速変更してこちらに行ってきました。 007がダニエル・クレイグに変わってから思うんですが、ハードボイルドで良いですね。一番好きな007です。誰と....
してやったり!『007 スペクター』 (水曜日のシネマ日記)
ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンド役を演じる「007」シリーズ第24作です。
『007/スペクター』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
早くも「最高傑作」の声も聞こえてきている24本目となるシリーズ最新作を先行公開で観てきました。今回は6代目ダニエル・クレイグに主演が変わってから初めて!あのガンバレルから映画が始まります。やはりこれがないと<007>シリーズだというワクワク感が出ないです...
やっぱりやんちゃで肉体派なボンドやね~。(^_^;)~「007 スペクター」先行上映~ (ペパーミントの魔術師)
先行上映27日のお昼。平日金曜日だったからまだゆ~ったり見れました。 そもそもは「レイヤーケーキ」でハマってダニエルクレイグは大好物なわけです。(≧∇≦*) ただ、007に関しては、ボンドガールよりも自分のムキムキを自慢してますね~。 何作目だったか、海...
映画「007 スペクター」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/11/28、109シネマズ木場。 12/4の公開だが今週の金土日に先行上映として公開された。 木場最大の席数、スクリーン3。 非IMAXにはなるが、混むことを予想して早い回での鑑賞。 さすがに良い席は前日でもいっぱいで、中央通路前のI列を選択。 中....
「007 スペクター」 SPECTRE (2015 SONY) (事務職員へのこの1冊)
いくら先行上映(STAR WARSが封切られる前にソニーも稼がなきゃね)が平日開始とはいえ、フォーラム山形に並ぶ観客はおじいちゃんおばあちゃんが多すぎないか。さすが007は長寿シリーズだなあ……あ、「いしゃ先生」のお客さんでしたか。失礼しました。「ど...
「007 スペクター」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 先行上映、日曜日の夜。シアター1の客入りは男性客を中心に6割位。
007 スペクター (♪HAVE A NICE DAY♪)
やっぱり今回もかっこよかった イギリスって音楽にしても、ちょっと暗いというか アメリカの明るさとはちょっと違った雰囲気を持ってますね。 スカイホールのアデルの曲も本当に素敵だったけど 今回のサム・スミスの曲も良かったわ~~~~ ただ、凧はどうなんだろう....
007 スペクター (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SPECTRE】 2015/12/04公開 イギリス/アメリカ 148分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、デイヴ・バウティスタ、アンドリュー・スコット、ロリー・キニア、イェスパー・クリステン....
『007 スペクター』 2015年11月29日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『007 スペクター』 を鑑賞しました。 先行上映の最終日ですけど、何とか観れました 【ストーリー】  ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はM(レイフ・ファインズ)が止めるのも無視し...
007 スペクター Spectre さよならクレイグ・ボンド。 次作でのシリーズ・リセットを、静かに、待つ… (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
007新作「スペクター」 を先行公開の初日に 鑑賞。 実は「スカイフォール」 も初日にみた。 前々作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、いい印象がなかった(ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) ので、情報を極限までデトックス...
映画:「007 スペクター」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成27年12月2日(水)。 映画:「007 スペクター」。 監  督:サム・メンデス 音  楽:トーマス・ニューマン 主 題 歌:サム・スミス キャスト: オーベルハウザー:クリストフ・ヴァルツ ジェームズ・ボンド:ダニエル・クレイグ エム:レイフ...
007 スペクター (そーれりぽーと)
遂に半世紀以上ぶりに秘密組織“スペクター”の復活。『007 スペクター』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ コロンビア・ピクチャーズのエンブレムから、雰囲気たっぷりにジェームズ・ボンドのテーマ音楽が流れはじめてゾクゾクッ。 音楽に乗せて描かれる、かつてのお約...
映画 「007 スペクター」 観ました。感想です。 (MOVIE レビュー)
映画 「007 スペクター / Spectre(原題)」の感想です。 下記のストーリー詳細は、Yahoo!映画などのエンタメサイトから引用しています。 映画「007 スペクター / 原題:Spectre 」 ストーリー詳細 少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取った....
「007 スペクター」 (或る日の出来事)
007は、もはやお付き合いで見ているような気がする。
『007 スペクター(Spectre)』サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチ、ベン・ウィショー、レイフ・... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『007 スペクター』Spectre監督 : サム・メンデス出演 : ダニエル・クレイグ、ベン・ウィショーレア・セドゥ、モニカ・ベルッチクリストフ・ヴァルツレイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、他物語・
007 スペクター (Break Time)
今日は、昨日と違い風が・・・
007 スペクター (風に吹かれて)
死者たちは生きている 公式サイト https://www.facebook.com/JamesBond007JP 監督: サム・メンデス 少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取っ
「007 スペクター」☆史上最高セクシー (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
かつてこんなにセクシーな007があっただろうか? 勿論ボンドガールが美人でセクシーなのは今までも今回もそうなのだけど、007自身がこんなにもセクシーだなんて・・・・
ショートレビュー「007 スペクター・・・・・評価額1650円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
宿敵、復活。 前作「スカイフォール」でビギニング三部作を卒業したボンドは、いい意味で20世紀のお祭り映画だった頃の味わいを取り戻したのではないか。 いかにも今風にダーク&ハードだった前作までとは対照的に、適度に荒唐無稽で女たらしのボンド像は、青臭さが上...
映画 『007 SPECTER』 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画JUGEMテーマ:洋画   ◆  007シリーズ    前前作、前作と今までの007シリーズよりも   面白かったので『007 SPECTER』を観に行ってきました。   ...
007 スペクター (映画と本の『たんぽぽ館』)
持ってるヤツ * * * * * * * * * * さて、007シリーズ第24作目。  ダニエル・クレイグ版としては4作目になりますね、007!! 前作からはもう3年なんだ・・・。早いなあ。  相変わらず、ダニエル・クレイグはスタイリッシュでカッコイイわ~。大....
007 スペクター/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
シリーズ通算24作目、ダニエル・クレイグ主演では4作目となる超人気スパイアクション・ムービー。監督は前作に引き続きサム・メンデス。 出演はその他に、クリストフ・ヴァルツ、 ...
007 スペクター (だらだら無気力ブログ!)
面白かったけれど、2時間30分はちょい長い。
007 スペクター (本と映画、ときどき日常)
監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ     クリストフ・ヴァルツ     レア・セドゥ 少年時代に育った生家で受け取った写真の謎を追うジェームズ・ボンド。 そこには悪の組織が存在した。 ダニエル・クレイグ、カッコイイ~☆ どんなピンチにも背...
「007 スペクター」 成熟したボンド (はらやんの映画徒然草)
ダニエル・クレイグの「007」シリーズも本作で4作目。 サブタイトルが過去の「0
映画「007 スペクター」 (FREE TIME)
映画「007 スペクター」を鑑賞しました。
映画「007 スペクター(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『007 スペクター(日本語字幕版)』 (公式)を昨日の「TOHOシネマズデー」に劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー ボンド (ダニエル・クレイグ)は、少年時代を過...
007スペクター (もののはじめblog)
「007」シリーズは、1962年に映画版第1作目が公開されて「スカイフォール」で24作目を数え、ジェームズ・ボンド役六代目のダニエル・クレイグが4度目を演じる。 冒頭で、ボンドが銃を撃つと血がスクリーンを真っ赤に染めるお馴染みシーンが復活。主題歌のサム....
007 スペクター  監督/サム・メンデス (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  クリストフ・ヴァルツ  レア・セドゥ  レイフ・ファインズ 【ストーリー】 ジェームズ・ボンドは、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はMが止めるのも無視して、その写真の謎を解き明...
『007 スペクター』 (時間の無駄と言わないで)
バキバキにこだわった画作りで、かつてのノリの007を撮るっていう面白いバランス。 ダニエルボンドは変化球ばっかりですなぁ。 まぁ毎回違うアプローチなのは好きですけども。 ...
007 スペクター (Spectre) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2015年 イギリス/アメリカ映画 148分 アクション 採点★★★ 高級スーツに身を包んで高級車を乗り回し、世界各地の名所で美酒&美女三昧。しかも全部会社の金。人を殺しても建物を壊してもお咎めもなければ後始末も...
鉄板~『007 スペクター』 (真紅のthinkingdays)
 SPECTRE  英国MI6の諜報員007ことジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、「死 者の日」 で賑わうメキシコシティにいた。ヘリコプター内での乱闘で街を混乱 に陥れたボンドは、上司M(レイフ・ファインズ)に呼び出され、活動停止の処 分を...
『007 スペクター』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スペクター」 □監督 サム・メンデス□脚本 ジョン・ローガン □キャスト ダニエル・クレイグ、クリストフ・ワルツ、レア・セドゥー、       レイフ・ファインズ、モニカ・ベルッチ、ベン・ウィショー■鑑賞日 11月2...
前作から続くクオリティの007 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「007 スペクター」を鑑賞しました。 IMAXにて見ました 少年時代の生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取ったボンドは写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる その過程で死んだ犯罪者の妻ルチアと滞在先で巡り合ったボン...
「007 スペクター」 (Con Gas, Sin Hielo)
蛸と凧との絡み合い。 前作「スカイフォール」の敵は、Mに対する私怨が育て上げたと言って過言ではない人物であったが、今回はボンドとの浅からぬ縁が鍵となる。 D.クレイグのシリーズはすべて続きものになっているので、前の作品を復習しておかないとついていけない....
『007/スペクター』 (sweetmagicのブログ)
スカイフォールを見たのは2013年でした。エンドロールに軍艦島の名前が見えた時、 いつか行ってみたいと思っていました。2015年に観光できてよかったわ。 2016年の最初の映画も『007』でした。 大晦日から夜更かしをして日の出を見てから5時間しか寝ていなかったので...
007 スペクター (セレンディピティ ダイアリー)
ダニエル・クレイグがジェイムズ・ボンドを演じる「007」シリーズ最新作、「007
007 スペクター (映画好きパパの鑑賞日記)
 昨年から今年に掛けスパイ映画がたくさんありましたが、本家本物の本作はいかにも王道の反面、おっさんくさいと思えたのも正直なところ。個人的にはミッション・インポッシブルのほうが楽しめたかな。  作品情報 2015年イギリス、アメリカ映画 監督:サム・メンデス...
「007 スペクター」 (ここなつ映画レビュー)
新年の最初に観た作品は、コレ。家族揃って観られる作品をチョイスしようと思って昨年末の公開から取っておいた。面白かったけれど、長かった。長かったけれど面白かった、というのとは違う所が微妙な所だ。ダニエル・クレイグの様式美さえ観られれば満足、の私でさえそう...
007 スペクター 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『007』シリーズの最新作で、ダニエル・クレイグが4度目 のジェームズ・ボンドを演じる映画『007 スペクター』が 公開されましたので観に行ってきました。 ダニエル・クレイグ版ボンドは家で『カジノ・ロワイヤル』 と『慰めの報酬』を鑑賞済みで、『スカイフォール』は ...
007 スペクター (銀幕大帝α)
SPECTRE 2015年 イギリス/アメリカ 148分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/12/04) 監督: サム・メンデス 『007 スカイフォール』 テーマ曲: モンティ・ノーマン(ジェームズ・ボンドのテーマ) 主題歌: サム・スミス『Writing's On The Wall....
『007 Spectre』 スペクター (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
大っぴらに世界を飛び回るスパイ、James Bond。スパイなのに(苦笑)ちゃんと前のやつを見てから(見たけど) こっちを見ればよかったとフツフツ後悔しました。何しろまずM(ジュディの方) ...
007 スペクター (いやいやえん)
【概略】 “スカイフォール”で手にした写真の謎に迫るべく、ボンドはMの制止を振り切り単独でメキシコ、ローマに赴く。そこでボンドは悪の組織・スペクターの存在を突き止める。 ...