パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

ファンタスティック・フォー ★★

2015年10月11日 | アクション映画ーハ行
マーベルコミックスの中でも長きわたり愛されている原作を基に、ヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」誕生の瞬間を描くアクション大作。『クロニクル』で長編デビューしたジョシュ・トランク監督と『X-MEN』シリーズの脚本などを務めたサイモン・キンバーグがタッグを組み、事故で特殊能力を得た若者4人の成長や苦悩、地球を守る壮絶な戦いを映し出す。『クロニクル』などのマイケル・B・ジョーダン、『セッション』などのマイルズ・テラー、『リトル・ダンサー』などのジェイミー・ベル、『127時間』などのケイト・マーラらが出演。

<感想>幼いころから天才的な才能を持つリードに、あの「セッション」でドラムを叩いて扱かれていた青年、マイルズ・テラーがふんしていて、伸縮自在の体を持つ男に。

そして、ケイト・マーラがボディを透明化する能力を持つヒロイン、スー・ストームに扮し、「ロッキー」シリーズの新たな物語「クリード チャンプを継ぐ男」の主演に抜てきされたマイケル・B・ジョーダンが、体を炎に変え、空を飛ぶことができるスーの弟ジョニーを演じている。

そして、ザ・シングことベン・グリムは、バレエダンサーに憧れる少年を演じた「リトル・ダンサー」(00)で世界的にブレイクし、近年では「ニンフォマニアック」(13)といった作品に出演し、演技の幅を広げるジェイミー・ベルが扮しており、リチャーズの無二の親友であり、岩の体を持ってしまった悲劇の青年という役を演じている。他にも研究所の博士や政府の偉いさんたちも出ているが、あまり有名な俳優さんではないようだ。

なかでも、主人公たち4人に驚くべきパワーを与える謎の星「プラネット・ゼロ」と転送装置「クオンタム・ゲート」の設定と描写は、まるで「スターゲイト」を観ているようだった。
この転送装置で初めはチンパンジーを転送して、動物が戻ってくると、自分たちも謎の星「プラネット・ゼロ」へ行こうと、4人が異次元に存在する謎の星プラネット・ゼロへと転送される。

そこは、岩肌が剥きだしになった荒涼とした世界で、空気とか水があるとかは分からない。4人は、崖の下へ探検しようと3人がロープで降りるも、地面が稲妻のようなエネルギーで地割れをしており、裂け目からは緑色の光が放出され、慌てて上へと引き上げてくれるように頼むも、一人だけ、ヴィクターが置き去りになってしまう。その時、暴走したエネルギーに包まれてしまったことで、4人は思いもよらない特殊能力を身につけることになる。
特に怪力岩男のベンは、政府軍に狩りだされて、戦争の道具にされていた。

一番酷いのは、肝心の伸縮自在の体を持つ男、リードがその研究所から抜け出して姿を消してしまう。

その置き去りにされたヴィクターが、異次元空間に置き去りにされ1年間もの間、その謎の星プラネット・ゼロで別人となって蘇っていたのだ。怪人となって地球に帰って来た悪役のドクター・ドゥームが、地球侵略のために現れる。

あの転送装置でまたもや、透明カプセルに入ったスーとリードと岩男。それに自由きままな発火マンのジョニーが、悪役のドクター・ドゥームと戦うのであります。
「クオンタム・ゲート」は、大学の粒子加速器施設を基にデザイン。巨大なスタジオに組まれた実物大セットの存在感と相まって、リアルさがたまりません。
しかし、このような映像は以前に何度も観ているので、それほど驚きはしません。物語も、置き去りにされたヴィクターが怪人となって現れるのも初めっから承知のことですから。『クロニクル』で長編デビューしたジョシュ・トランク監督なので、少しは期待したのですが残念な結果になってました。
エンドロールの後を、クビを長くして待っていたのに、何もなかったのにはがっかりしました。
2007年ファンタスティック・フォー銀河の危機2015年劇場鑑賞作品・・・205映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« バクマン。★★★★ | トップ | しあわせの法則 ★★ »

アクション映画ーハ行」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

ファンタスティック・フォー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】(11) マーベル映画のなかでワースト作品として一票を投じたい。
劇場鑑賞「ファンタスティック・フォー」 (日々“是”精進! ver.F)
4人の力を合わせて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201510090000/ [Blu-ray] ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]価格:1,553円(税込、送料別) [DVD] ファンタスティック・フォー:銀河の危...
『ファンタスティック・フォー』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
おそるおそる…という感じで観てきました。そもそも「ファンタスティック・フォー」をリブートする必要があったのかなあ、というところから不安は始まっています。2本作られた旧作は、製作サイドが思い描いていた大ヒットではなかったかも知れませんが、決して失敗作では...
ファンタスティック・フォー (2015)/マイルズ・テラー (カノンな日々)
てっきり『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』続編かと思っていたらリブートなのね。あのシルバーサーファーからもう7年も経ったんですね。また最初から観るの?と思いつつ ...
「ファンタスティック・フォー」元祖スーパー戦隊、リ・ボ~ン! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ファンタスティック・フォー] ブログ村キーワード  あのマーベル史上最初のヒーロー・チーム、3度目の映画化!「ファンタスティック・フォー」(20世紀フォックス)。「アベンジャーズ」や「X-MEN」の原点とも言われる作品。原作の発表は、何と!1961年まで遡ります。 ...
『ファンタスティック・フォー』 (時間の無駄と言わないで)
ディズニーに版権返してからリブートした方が良かったんじゃない? 凄いつまんないぞコレ。 最近のマーベル映画はどれもクオリティ半端ないから特に目立っちゃうし。 個人的に ...
ファンタスティック・フォー(2015) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【FANTASTIC FOUR】 2015/10/09公開 アメリカ 100分監督:ジョシュ・トランク出演:マイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、トビー・ケベル、レグ・E・キャシー すべてはこの4人からはじまった―― Story:天才的な才能...
「ファンタスティック・フォー」☆イケメンヒーローよりリアルヒーロー (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なぜ今更ながらファンタスティックフォーなのか? あんなに面白かったシリーズ物が、途中で頓挫した?からなのか、3DとかVFXの技術革新でより一層良いものが作れると思ったからなのか? ヒーローもイケメンじゃないし・・・・と、期待値をぐっと下げて観に行ったら~~...
[映画『ファンタスティック・フォー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・観てきました^^ う~ん、マーベル作品では、先だっての『アントマン』がかなり良い出来だったので、今作は、いまいちパッとしなかったかな。 前半、4人が超能力者になるに至る流れが丹念に描かれていたと思いきや、後半、いきなりの雑なクライマックスへ^^...
『ファンタスティック・フォー』 2015年8月18日 TOHOシネマズ新宿 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ファンタスティック・フォー』 を試写会で鑑賞しました。 上映前にSKE48の松井玲奈が登壇したが、堀北真希を期待してただけに肩透かしであった。 【ストーリー】   既に本国アメリカでは公開されているのであるが、酷評が多い本作だけに楽しみであった。 その酷評...
ファンタスティック・フォー (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメリカ版進撃の巨人騒動というか、監督とスタジオがもめたことのほうが話題になった作品。10年前の映画化をリブートしていますが、前作のほうが良かったですね。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ジョシュ・トランク 出演:マイルズ・テラー、ケイト・マーラ...
ファンタスティック・フォー(2015) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【FANTASTIC FOUR】 2015/10/09公開 アメリカ 100分監督:ジョシュ・トランク出演:マイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、トビー・ケベル、レグ・E・キャシー すべてはこの4人からはじまった―― Story:天才的な才能...
ファンタスティック・フォー (そーれりぽーと)
ヒューマン・トーチの中身を『キャプテン・アメリカ』に取られてリブートされた『ファンタスティック・フォー』を観てきました。 ★★★ フツーの青年達がスーパーヒーローとヴィランになっていく様子を、身近に感じる演出で楽しませてくれた『クロニクル』のジョシュ・...
「ファンタスティック・フォー」 (或る日の出来事)
地味だけど、ちまた(アメリカとか?)で言われているほど悪くはない。
ファンタスティック・フォー (だらだら無気力ブログ!)
う~ん何だか物足りない感が・・・。
ファンタスティック・フォー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
米コミック会社「マーベルコミックス」で 古くから刊行されているヒーローものが原作で これまでも何度となく映画やアニメと映像化されて いる『ファンタスティック・フォー』の最新映画版が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらが1ヶ月フリーパスポート使用2...
ファンタスティック・フォー (銀幕大帝α)
FANTASTIC FOUR 2015年 アメリカ 100分 アクション/SF 劇場公開(2015/10/09) 監督: ジョシュ・トランク 『クロニクル』 製作: マシュー・ヴォーン 製作総指揮: スタン・リー 原作: スタン・リー 脚本: ジョシュ・トランク 出演: マイルズ・テラー:....
映画評「ファンタスティック・フォー」(2015年版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ジョシュ・トランク ネタバレあり
ファンタスティック・フォー (いやいやえん)
【概略】 子供の頃から発明好きだったリードは、友達ベンとともに自力で物質の転送装置を完成させ、科学コンテストに出展する。リードの才能に目をつけたストーム博士は、彼を研......