パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

ミケランジェロ・プロジェクト ★★★.5

2015年11月06日 | アクション映画ーマ行
『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく。『ボーン』シリーズなどマット・デイモン、『アビエイター』などのケイト・ブランシェット、『ロスト・イン・トランスレーション』などのビル・マーレイら、実力派スターが共演。彼らが繰り出す重厚で濃密な物語もさることながら、戦下での壮絶な戦闘を描写したアクションも見もの。
あらすじ:ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの命を受け、ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。それに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)はルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊モニュメンツ・メンを結成する。そのメンツは美術の知識はあるが、実戦経験の少ない中年揃いだった。

中世美術に精通したグレンジャー(マット・デイモン)や建築家キャンベル(ビル・マーレイ)などのメンバーを集め、ヨーロッパ各地を奔走。
だが、劣勢を強いられて自暴自棄になったナチスや、妨害しようとするソ連軍が彼らの前に立ちはだかる。

<感想>第二次大戦中にドイツが略奪した美術品を取り戻そうとした男たちの実話を描く戦争ドラマです。今回は、ジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなしており、彼自ら声をかけた友人でもあるマット・デイモン他、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ボブ・バラバン、ジャン・デュジャルダン、ヒュー・ボネヴィルと、名優ぞろいなのだ。紅一点ケイト・ブランシェットが、美術品の略奪した貯蔵庫の学芸員を演じている。

どうしても、ジョージ・クルーニーが監督作品となると、「オーシャンズ11」とか「スリー・キングス」を思い出してしまうのだが、今回はそんなおちゃらけた映画ではなく、本当に真面目に世界の遺産を戦火から守れと、歴史の裏で戦った男たちの作品である。
戦闘経験ゼロの特殊部隊に集結したのは、芸術家や美術史家などの専門家7名。しかし、誰も正式な軍隊経験がなく戦闘はゼロの素人なのだ。

そんな彼らが美術品を奪還するために銃弾飛び交う最前線にいくことになるとは。連合軍は戦地に渡った彼らに非協力的。それでも、フランクらは、最前線での2人のメンバーの死に悲しみながらも、ナチスから美術品の一部を奪還するのだが。それは、ドイツの鉱山に隠されていた。

フランス人の女性クレールの協力もあり、次々と美術品を発見する一行。しかし、ナチスは美術品を焼き払う「ネロ指令」を発動。しかしもって、ヒトラーの冷淡で強欲さが分かる映画になっているのだ。さらには横取りを企むソ連軍がやって来るのですからね。

クレールによって、ドイツのノイシュバンシュタイン城に美術品を隠していることや、塩の鉱山にも隠していることが分かり、ダイナマイトで塞がれた洞窟を爆破して中へと、そこには、たくさんの絵画や彫刻に、ブルージュの聖母子像がトロッコの中に隠されていて無事でした。中でも、金塊を見つけた事や、ユダヤ人たちの金歯をドラム缶に2つ保管してあるのを見つける。

その他にも、迫害したユダヤ人たちの調度品や家具、シャンデリアなど金目になる財産を隠していた。ケイト・ブランシェット扮する、フランス人学芸員とマット・デイモンとのラブシーンがあると思ったのですが、期待したのですがすぐに場面が替わってしまった。キスぐらいしてもいいのにね。
ロバート・エドゼルによるノンフィクション小説が原作で、実際にあった出来事を基にしているというのだから、驚きですよね。劇中の部隊は実在しており戦後今なお、その活動を続けているという。

戦争映画というと、ヘビーで深刻なものが多いが、本作は中年オヤジのはみ出し部隊が、憎きナチスの裏をかくという人間味溢れる冒険活劇になっている。
ナチスによって強奪されたのは、ダヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロなど誰もが知る逸品揃いですから。中でも、ベルギーのブルージュにある教会の聖母子像と、ヘントの祭壇画は、物語のキーとなる存在です。実際に、ベルギーを旅行した時に、水の都ブルージュの教会で観てきましたよ。
ジョージ・クルーニーを始めとし、芸達者なメンバーの軽妙なトークに思わずニンマリとしつつも、ナチスやソ連軍とのお宝争奪戦にドキドキすること請け合いのエンターテイメント映画になっている。
2015年劇場鑑賞作品・・・229映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« エール! ★★★.5 | トップ | エベレスト 3D ★★★★★ »

アクション映画ーマ行」カテゴリの最新記事

29 トラックバック

ミケランジェロ・プロジェクト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(F) 芸術のエキスパートは泥棒には向いてない。
ミケランジェロ・プロジェクト/ジョージ・クルーニー (カノンな日々)
ジョージ・クルーニーが監督と脚本を務めていたのはつい最近まで知りませんでした。第2次大戦末期のヨーロッパを舞台にナチスに強奪された美術品を奪還の任務を遂行する美術分野の ...
ミケランジェロ・プロジェクト / The Monuments Men (勝手に映画評)
事実に基づいた作品。 事実に基づいてはいますが、映画化に際して登場人物は架空の人物にされ、物語も脚色されています。なので、戦争映画のシリアスな感じは無く、完全に娯楽寄り。全体のトーンとして“娯楽活劇”と言う言葉がぴったりな感じです。でも、事実に基づいた...
ミケランジェロ・プロジェクト (心のままに映画の風景)
第二次世界大戦末期のヨーロッパ。 ヒトラーの命を受けたナチスドイツは、侵攻した各国で数々の歴史的名画や彫刻の略奪を繰り返していた。 これに危機感を募らせたハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)は、ルーズベルト大統領を説得し、...
「ミケランジェロ・プロジェクト」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
魅力的な題材なのだ。 今までかつてクローズアップされてこなかった分野である上に、戦争賛美にならずに堂々と戦士を称えることもできるし。 こんなにワクワクする作戦が成功をほぼ納めて、爽快な映画なはずなのだけど・・・・
劇場鑑賞「ミケランジェロ・プロジェクト」 (日々“是”精進! ver.F)
人の命と美術品の価値… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品...価格:907円(税込、送料込) 【楽天ブッ...
映画 「 ミケランジェロ プロジェクト」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
一時は日本公開が危ぶまれた作品です。その理由は、はっきりしませんが、一応"諸般の事情"ということだったようです。まして、この話が事実であるということで、どんなものか興味がありました。物語としては、案外と平凡で娯楽性の強いものでしたが、戦争の裏側...
ミケランジェロ・プロジェクト (風に吹かれて)
命がけで守られた美術品たち 公式サイト http://miche-project.com 実話に基づく物語 原作: ミケランジェロ・プロジェクト ナチスから美術品を守った男たち (ロバート・M・エドゼ
ミケランジェロ・プロジェクト (そーれりぽーと)
『オージャンズ11』的な予告編が気になって『ミケランジェロ・プロジェクト』を観てきました。 ★★★★ 第二次世界大戦末期に、ナチスドイツによって強奪されていた至高の美術品の数々を探し出し、破壊から救った知られざるヒーロー達の実話。 予告編を観ていた限り...
映画:「ミケランジェロ・プロジェクト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成27年11月13日(金)。 映  画:「ミケランジェロ・プロジェクト」。 監  督:ジョージ・クルーニー 脚  本:ジョージ・クルーニー/グラント・ヘスロフ 原  作:ロバート・M・エドゼル キャスト: フランク・ストークス:ジョージ・クルーニー ...
ミケランジェロ・プロジェクト (だらだら無気力ブログ!)
ま、面白かったけれど、微妙。
ミケランジェロ・プロジェクト (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE MONUMENTS MEN】 2015/11/06公開 アメリカ 118分監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー 、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ヒュー・ボネヴィル、ケイト・ブランシェット 芸術は...
「ミケランジェロ・プロジェクト」 The Monuments Men (2014 FOX=SONY) (事務職員へのこの1冊)
『ミケランジェロ・プロジェクト』公開中止/払い戻しのお知らせお客様各位この度、2014年秋に公開を予定しておりました20世紀FOX映画配給作品『ミケランジェロ・プロジェクト』ですが、諸般の事情により弊社による劇場公開が中止となりました。すでにご購入いただいた....
ミケランジェロ・プロジェクト (映画好きパパの鑑賞日記)
 第二次大戦中の秘話を豪華キャストで映画化しました。ただ、エピソードの羅列という感じで終始してしまい、薄味に感じてしまったのが残念です。それでも貴重な美術品を守りきった彼らとその映画化には敬意を表します。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ジョージ...
[映画『ミケランジェロ・プロジェクト』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編 ☆・・・うーむ、面白かった。 私は、「イスラム国」と他の人間が相容れないのは、「イスラム国」が、芸術品や美術品、文化財や文明遺産に、まったく敬意を払わない点に顕著だと思っている。 芸術に魅了されない、他者の...
ミケランジェロ・プロジェクト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ミケランジェロ・プロジェクト』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーが監督・主演の作品だということで見に行きました。  本作(注1)の冒頭では、「Based on a true story」のクレジットが映し出された後、ベルギーのヘントの大聖堂の中。ファ....
ミケランジェロ・プロジェクト (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞ミケランジェロ・プロジェクト/THE MONUMENTS MEN 2013年/アメリカ/118分 監督: ジョージ・クルーニー 出演: ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/ビル・マーレイ/ジョン・グッドマン/ジャン・デュジャルダン 公式サイ...
「ミケランジェロ・プロジェクト」 (ここなつ映画レビュー)
真面目に、丁寧に作られた作品。事実を基にして作られているが、戦時下という特殊性と、芸術を守るという崇高なテーマの下、かなりドラマチック。事実は小説よりも奇なり、の正にそれである。ナチスによって各国・各家庭から奪われた美術品を、永遠に失われる前に取り戻す...
『ミケランジェロ・プロジェクト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミケランジェロ・プロジェクト」□監督・脚本 ジョージ・クルーニー□原作 ロバート・M・エドゼル□キャスト ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、       ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、...
ミケランジェロ・プロジェクト (映画の話でコーヒーブレイク)
2年ほど前、ミュンヘンに住む脱税容疑者のアパートを捜索したところ1500点に及ぶ絵画が発見され、 元々はナチス・ドイツが国内の美術館や個人収集家から略奪した可能性があるものだというニュースに 驚かされました。 本作を見て、このニュースを思い出しググってみると・...
う~ん、思ってたのと違ってた~。~「ミケランジェロ・プロジェクト」~ (ペパーミントの魔術師)
ドンパチやってる最中に命より美術品かよっていわれるとモガモガしちゃうけども 平和になったときにそれらが喪失してしまったことの歴史的なもったいなさって たしかに半端ないわな。命と同様燃えて壊れてしまったらもう取り返せないんだから。 ・・・・・ってことでそ...
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」 (FREE TIME)
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。
ミケランジェロ・プロジェクト (映画の話でコーヒーブレイク)
2年ほど前、ミュンヘンに住む脱税容疑者のアパートを捜索したところ1500点に及ぶ絵画が発見され、 元々はナチス・ドイツが国内の美術館や個人収集家から略奪した可能性があるものだというニュースに 驚かされました。 本作を見て、このニュースを思い出しググってみると・...
戦争時、芸術の行方 (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。 ナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していたことに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークスは 大統領を説得し 7人の美術専門家で構成される建造物や美術品を....
ミケランジェロ・プロジェクト &外苑の銀杏 (セレンディピティ ダイアリー)
ジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本・主演を務める実話に基づく歴史ドラマ、「ミ
ミケランジェロ・プロジェクト (こんな映画見ました~)
『ミケランジェロ・プロジェクト』---THE MONUMENTS MEN---2013年(アメリカ )監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ 、ジョン・グッドマン 、ジャン・デュジャルダン、ヒュー・ボネヴィル 、ボブ・バラバン 、ケイ....
『黄金のアデーレ』『ミケランジェロ・プロジェクト』をギンレイホールで観て、似た題材なのに響いたり響かなかったりふじき★★★★... (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『黄金のアデーレ』 五つ星評価で【★★★★ヘレン・ミレンを筆頭とする3人のマリアが素晴らしい】 ヘレン・ミレン演じる老境のマリアの人と柄が分かるような演技が素晴らしい ...
映画評「ミケランジェロ・プロジェクト」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ=ドイツ合作映画 監督ジョージ・クルーニー ネタバレあり
ミケランジェロ・プロジェクト (銀幕大帝α)
THE MONUMENTS MEN 2013年 アメリカ 118分 サスペンス/ドラマ/コメディ 劇場公開(2015/11/06) 監督: ジョージ・クルーニー 製作: ジョージ・クルーニー 原作: ロバート・M・......