パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

メッセージ ★★★★

2017年05月19日 | アクション映画ーマ行

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。『ザ・マスター』などのエイミー・アダムス、『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカーらが結集する。
あらすじ:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。

<感想>宇宙から来た“彼ら”が残した人類への大切なメッセージ。未知の概念で成り立つ言語に触れる。未来で結婚をして出産をし離婚と、娘を病気で失った女性学者ルイーズの苦悩と、心の移ろいを描く。こだわりの詰まった未体験の美しい世界観を観た。

初めてSFに取り組んだドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は、信頼するスタッフとともに、“かつて見たことのない”ビジュアルの創造に挑戦した。小惑星を参考にした奇妙な卵型の宇宙船。あえて霧の中で一部だけを見せるエイリアンの容貌。斬新なアイデアから生まれた抽象的な言語が、美しくもミステリアスな世界観を構築するのだ。

まずは、主人公の言語学者ルイーズ、政府や軍の関係者ではなく、一般の言語学者であるルイーズという主人公の魅力は、ルイーズは直感が冴えていて、自分の考えをはっきりと口にすることを恐れない女性である。

言語に情熱を燃やす彼女は、エイリアンの出現に興奮を隠せなくて、彼らが人類とコミュニケーションを取りたいと思っていることにも心が躍ってしまうのだ。自分の恐怖心に打ち勝ち、正しいことを成し遂げようとする彼女の気持ちが素晴らしいと思いました。演じているエイミー・アダムスのすっぴんメイクと素肌の美しさに、それと自然体の演技にも拍手したい。そして、もう一人の物理学者のイアンに扮したジェレミー・レナー。

地球上の12か所に飛来した宇宙からの飛行物体。宇宙からの訪問者の目的は友好なのか?・・・それとも侵略か?。待つべきか、または攻撃するべきかで世界は大きく揺れ動く中で、女性言語学者のルイーズは、アメリカ政府から人類の存亡を左右する困難なミッションを委ねられる。物理学者のイアンと共に、言語解明をするルイーズは、米軍大佐のフォレスト・ウィテカーたちからの、強いプレッシャーをかけられる。

初めに宇宙船の彼らとの接触を試みる。宇宙船内は無重力であったが、スクリーンのような壁で地球外生命体と対面したルイーズは、懸命にコミュニケーションの手段を模索して、やがて、「ヘプタポッド」と名付けた彼らが提示してきたもの、丸い図形のような表意文字の解析に成功し、複雑な図形を読み解き、粘り強く解読を続けた彼女は、衝撃的な事実に近づこうとしていた。

“ヘプタポッド”(7本脚のタコだった)が地球に来た目的を突き止めるように軍に急かされるルイーズ。しかし、彼らからあるメッセージをめぐり、米政府は警戒を強めるように指示する。そして、その言葉の意味が不明のままに対話のセッションは中止されてしまう。宇宙
船のトンネル内で爆発が起こり、ルイーズとイアンが吹き飛ばされてしまう。それに、エイリアンにもケガ人がでたようだ。
しかし、ルイーズは意を決して一人で宇宙船の中へと向かった。いつもは防護服を着て、身動きが鈍くて上手く話せない。それで、ルイーズが防護服を脱いで、彼らと接触する。

彼らの時間の概念が人類とは異なることを発見し、自らの予知能力で未来で“娘”の記憶に関する衝撃的な真実を知ることになる。
だが、しびれを切らした中国政府が宇宙船への攻撃を決定し、彼女は重大な決断を迫られるのだ。

未来でルイーズは、中国の将軍に感謝されて、その未来予知が見えるルイーズが、急いでケータイ電話で中国の将軍に電話をして、爆撃を中止をするようにと。これが上手くいって、宇宙船はワープするかのように、霧の中へと消えて行きました。
「未来が分かっていたとしても、あなたは自分の選択を変えない?」と、ルイーズがイアンに質問するシーンがあります。異星人との会話に成功した達成感と、そこから生まれた愛と、その先に待つ悲しい未来。大きな見せ場がラストに仕込まれていました。見る者の心を打ち、そして考えさせられます。歯ごたえのあるドラマが展開し、哲学的な探究を包み込みつつも、コミュニケーションの重要性という現代的なテーマでもあります。

注:ここからは、映画.comより
「解説1」異星人が飛来した目的は結局何だったのか?
これは、ルイーズが異星人との「会話」を通じて解明しています。彼らの星は3000年後に、何らかの危機を迎えるらしい。その時に、地球人の力を借りるための「仕込み」にやって来たのです。宇宙を高速で移動する方法など、彼らの持つ「武器」を人類に提供する見返りに、自分たちの将来の危機を救って欲しいというディールをしにやって来たんですね。

「解説2」異星人の住む星はどんな星?地球とは違う、そしてルイーズが見ている未来?過去?これもルイーズが解明しています。すなわち、地球は「リニアな世界」、この映画の異星人の星は「ノンリニアな世界」であると。つまり、異星人の星には「時間」が流れていない。分かりやすく例えると、NHKなら、朝6時から「ラジオ体操」6時30分から「朝のニュース」といった具合に番組は時間とともに進行していきます。これが「リニアな世界」。しかしNHKオンデマンドなら「ラジオ体操」も「朝のニュース」も好きな時間にみることが可能・これが「ノンリニアな世界」です。
異星人たちは、そんな「時間の流れない星」に住んでいます。ここが、この映画の最重要ポイントでしょう。この概念は、実は映画の冒頭で、ルイーズのモノローグの中で語られています。「もしも、この世に時間の流れがなかったら」と言う感じで。
「解説3」異星人の文字を解読している間に、「ルイーズに起こったこと」は何だったのか?・・・これについては、映画の原作「あなたの人生の物語」にあたった方が解りやすいでしょう。以下引用。
異星人と会話した後の、新たな記憶は、それぞれが数年単位の期間に相当する巨大ブロック群がばらばらと所定した場所に落ちてきたようなもので、順序だって到来したとか連続的に到着したとかではないものの、それらは直ぐに50年におよぶ期間の記憶を形成した。中略、コステロやアボットとの面談の最中に始まって、わたしの死をももって終わる。(引用終わり)
ルイーズは、異星人とのセッションをこなすうちに、自分が死ぬまでの人生の記憶が頭の中に入ったのです。
「解説4」最後に知る衝撃、押し寄せる感動__ラスト・メッセージの意味とは?ルイーズは、異星人とのセッションを通じて、その後の自分の人生に起こることを記憶とし得ました。イアンとの結婚、娘を出産すること、イアンと離婚すること、娘が若くして亡くなること。そして、そんな辛い「未来」が待つと分かっていても、イアンとの結婚に踏み切るのか?彼女は悩みながらも決断します。

2017年劇場鑑賞作品・・・112映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング/

『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« 破裏拳ポリマー ★★★・5 | トップ | たたら侍 ★★・5 »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーマ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

39 トラックバック

「メッセージ」第29回東京国際映画祭 (ここなつ映画レビュー)
特別招待作品。アメリカ映画。監督はこれまでにも私が個人的にイチ押ししているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。実は、今年の東京国際映画祭は、チケット発売日にチケットが買えないと......
メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ (西京極 紫の館)
【出演】  エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言......
メッセージ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
それでも、あなたに会いたい。 ネビュラ賞、スタージョン賞を受賞した、テッド・チャン作の傑作SF短編小説「あなたの人生の物語」を、ケベック出身の若き異才ドゥニ・ヴィルヌー......
劇場鑑賞「メッセージ」 (日々“是”精進! ver.F)
答えは、自分の中にある… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201705190001/ メッセージ オリジナル・サウンドトラック [ ヨハン・ヨハンソン ]
メッセージ (Akira's VOICE)
ドラマチックに満ちた映画体験に涙がこぼれた。  
メッセージ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11) 宙に浮かぶ謎の物体と朝靄のコントラストが美しすぎる。
メッセージ / Arrival (勝手に映画評)
ネタばれあり。 『宇宙船のモデルは、“ばかうけ”だった』、監督が衝撃の告白をした(冗談ですよ)、話題の作品。 うーん、この手の接近遭遇ものでは、地球外生命体から人類が......
[映画] メッセージ (12時間Blog)
「メッセージ ARRIVAL」を新宿TOHOシネマズにて観てきました いやー、何とも ”渋い” 映画でした(゚д゚;) 人類が人類以外の知的生命体と出会ういわゆる ”ファーストコンタクト” 物......
『メッセージ』 2017年4月13日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『メッセージ』 を試写会で鑑賞しました。 上映後にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督と関根麻里が登壇した。 関根麻里は出産後初仕事?(かなり顔もふっくらした印象で分からなかった)......
メッセージ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ ある日突然......
17-158「メッセージ」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
未来が判っても、選択は変えない?  ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中......
"あなたの人生の物語"『メッセージ(Arrival)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダム...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト......
映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態......
独断的映画感想文:メッセージ (なんか飲みたい)
日記:2017年5月某日 映画「メッセージ」を見る. 2016年.監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ. 出演:エイミー・アダムス(ルイーズ・バンクス),ジェレミー・レナー(イアン・ドネリー),フ......
メッセージ (セレンディピティ ダイアリー)
エイミー・アダムス主演、地球にやってきた異星人とのコンタクトを描いたSFドラマ。テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ......
「メッセージ」☆これこれしかじか (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。 重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点......
メッセージ(2016)**ARRIVAL (銅版画制作の日々)
 ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明―― 言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。 人気SF作家テッド・チャンのベストセラー短編集『......
『メッセージ』 (こねたみっくす)
未知との遭遇でのコンタクトに必要なもの。それはメッセージを受け取る勇気。 さすがドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品だ。細部まで丁寧に描かれたその手腕は素晴らしいの一言。 た......
メッセージ/ARRIVAL (我想一個人映画美的女人blog)
今年のアカデミー賞作品賞ノミネート テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に、 「ライト/オフ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のエリック・ハイ......
[映画『メッセージ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの......
メッセージ (風に吹かれて)
異文化交流における選択 公式サイト http://www.message-movie.jp 原作: あなたの人生の物語 (テッド・チャン著/ハヤカワ文庫)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 
映画「メッセージ」 (FREE TIME)
映画「メッセージ」を鑑賞しました。
『メッセージ』 映画が避けてきたもの (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『メッセージ』には脱帽だ。前回の記事で、私はSF映画の物足りなさを吐露したばかりだ。ところがこの映画は、まさに私が望んでいたものを見せてくれた。 ......
「メッセージ」 (或る日の出来事)
なかなか地味どしたなあ。
メッセージ (心のままに映画の風景)
ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。 言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、アメリカ軍の......
メッセージ (だらだら無気力ブログ!)
なんで未来が分るんだっけ?
メッセージ(2016) (映画的・絵画的・音楽的)
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は......
「メッセージ」 ARRIVAL (2016 SONY) (事務職員へのこの1冊)
この秋に公開される「ブレードランナー」の続篇を監督しているドゥニ・ヴィルヌーヴの作品。どんな映画評でも絶賛されているし、予告編やポスターからも傑作の匂いがプンプンす......
「メッセージ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 原題:Arrival 監督:ドゥニ・ビルヌーブ原作:テッド・チャン脚本:エリック・ハイセラー製作:ショーン・レビ、ダ......
メッセージ (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編からみて、宇宙人とのファーストコンタクトものと思い、実際その通りなんだけど、見終わってみれば生きることの意味や家族とは何かといった哲学的命題を考えさせられる傑......
『メッセージ』『花戦さ』をユナイテッドシネマ豊洲4,9で観て、両方コミュニケーシ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
金曜日と土曜日に見た2本をまとめてレビュー ◆『メッセージ』 ▲白鶴「まる」にシン・ゴジラ第四形態が乗り移ったみたいな宇宙人のメッセージ。 五つ星評価で【★★★★宇......
映画「メッセージ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/5/25。 ユナイテッドシネマ豊洲。 4番スクリーン。 D列を選択。 縦通路が左寄りの1か所で通路右側の8,9を選んだ。 中央はもう1つ程度右の9,10辺り。 * エイ......
「メッセージ」 (Con Gas, Sin Hielo)
既成概念からの解放。 予告を何度観ても展開が予想できなかった。どう説得力を持って語ってくれるのだろうという期待を抱いて映画館へ行った。 原題は"Arrival"。何がどう辿り...
あなたの人生の物語~『メッセージ』 (真紅のthinkingdays)
 ARRIVAL  ある日突然、巨大な未確認飛行物体が地球上の12の地点に現れる。言語学者 のルイーズ(エイミー・アダムス)は軍に請われ、理論物理学者のイアン(ジェレミ......
メッセージ (とりあえず、コメントです)
ネビュラ賞を受賞した短編小説「あなたの人生の物語」をエイミー・アダムス主演で映画化したSFです。 アカデミー賞でも話題になっていたので、どんな内容なのだろうと気になってい......
メッセージ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
第89回アカデミー賞の多数の部門にノミネート され、音響編集賞を受賞したSF映画『メッセージ』 が公開されましたので観に行ってきました。 メッセージ 原題:ARRIVAL 製作:2016アメ......
『メッセージ』 避けられない事態をどう扱うか? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 監督は『複製された男』『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。  原作はテッド・チャンの『あなたの人生の物語』。  原題は「Arrival」。  異星人とのファース......
メッセージ (そーれりぽーと)
『メッセージ』を観てきました。 ★★★★★ 『未知との遭遇』以来、これだけファーストコンタクトものの映画が溢れた中で、まだこう言うアプローチの仕方があったのかと感動。 ......
メッセージ (銀幕大帝α)
ARRIVAL 2016年 アメリカ 116分 SF/ドラマ 劇場公開(2017/05/19) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ボーダーライン』 原作: テッド・チャン『あなたの人生の物語』 出演: エ......