パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

メイズ・ランナー:最期の迷宮★★★・5

2018年06月20日 | アクション映画ーマ行

ジェイムズ・ダシュナーのベストセラーYA小説を映画化して世界的に大ヒットしたティーンズSFアクションの第3弾にして完結編。巨大迷路や砂漠の迷宮を生き延びてきたトーマスと仲間たちを最後にして最大の試練が待ち受ける。主演は引き続きディラン・オブライエン、監督も同じくウェス・ボール。

あらすじ:秘密組織“WCKD(ウィケッド)”に捕らわれたミンホを奪還すべく、彼が乗った列車を襲撃するも失敗に終わったトーマスたち。やがて何重もの壁に囲まれた “ラスト・シティ”と呼ばれる、隔離地域に運ばれたミンホは、WCKDに寝返ったテレサによって強力なウイルス“フレア”の抗体開発のための実験台にされようとしていた。トーマスは再びミンホを救出すべくニュート、フライパンとともにWCKDへと向かうのだったが…。

<感想>今回は人気シリーズの第3部にして完結編です。ただし、前回までのあらすじみたいなものはついていなくて、いきなり本編が始まりますので、あらかじめ前2作を復讐しておく必要があるのでご注意を。2作目が15年だから、だいぶ間が空いてしまって、中身を忘れてしまっている人も多いかもしれませんね。

主役のディラン・オブライエンが撮影中に負傷してしまい、意外に大きなケガだったため、1年間公開が延期されてしまったのが原因。出て来る言葉にも説明がないので、用語辞典がないと理解不能です。

前作のラストではいきなりヒロインが裏切って敵に寝返るという、驚愕の展開だっただけに、待ち遠しかったです。今回の映画ではずいぶんと盛りだくさんになっている。オープニングから激しいカーレースが展開して、列車で護送されている若者たちの救出作戦が描かれている。

驚いたのが戦闘機まで出て来るからね、「ワイルド・スピード」みたいだねと思いました。かなりの迫力でハラハラさせてくれるので、掴みはOKという感じですかね。しかもこの一連シーンで、ちゃんとメンバーそれぞれの個性を観客に理解させるように描かれているのも上手い。

監督のウェス・ボールも、脚本のT・S・ノーリンもシリーズをずっと手掛けてきた人たちなので、そのあたりの呼吸は分かっている。

今回は、アクション、ゾンビ、友情と見せ場の数々を詰め込んだクライマックスですよ。物語は捕らわれた仲間を救い出せ、と言うものなんだけど。それが世界の命運を懸けた闘いへと発展していくわけ。

やたら色んな要素が詰まっている。クランクと呼ばれる感染者たちに、襲われる辺りはゾンビ映画みたいだし、潜入作戦はスパイ映画ふう。そしてレジスタンスの軍隊が乱入してからは戦争映画の市街戦みたいになってしまう。

若者たちの絆を描いた部分は、やたら熱いときてる。裏切り者の立場になったテレサの苦悩も描かれていたし。原作がジュブナイル小説だから、友情・努力・勝利の図式はしっかりと守られている。

絶対絶命のピンチになっても、必ず助けがきたり、一発逆転の仕掛けがあるところなんかも、ジュブナイルならでは。ある意味、安心して観ていられる。悪役は絵に描いたような憎々しさだし、以前の作品で死んだはずのキャラクターが再登場するというサプライズもあり、このジャンル特有のもの。

ただ残念だったのは、ニュート(トーマス・ブロディ=サングスター)出逢った当初からトーマスを信頼し、行動を共にしてきた頼れる存在。今回も危険な作戦に参加するが、実はある秘密が、・・・後半部分でトーマスとの取引が哀しい結果になってしまう。

2時間22分という長尺だから、観終わるとぐったり疲れるけど、満足感はあります。若い俳優たちは、このシリーズをキッカケに飛躍している。トーマス役のディラン・オブライエンは、マイケル・キートン共演の「アメリカン・アサシン」で主演を、テレサ役のカヤ・スコデラリオは「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のヒロインだったし、ブレンダ役のローサ・サラザールも日本の木城ゆきと原作マンガ「銃夢」を実写版映画化した「アリタ:バトル・エンジェル」で主人公のアリタ役に大抜擢された。

 注意:

WCKD(ウィケッド):感染症で絶滅の危機に瀕した人類を救うために作られた組織。非人道的な人体実験を繰り返している。

RA(ライト・アーム):WCKDに対抗するレジスタンス集団。トーマスたちとは協力関係にある。

グレード:記憶を消された若者たちが送り込まれた迷路。そこを脱出できたものは、フレアに対する抗体を持つ可能性が高い。

クランク:フレアと呼ばれるウィルスにより、脳を冒された感染者。理性をなくして凶暴化、人間に襲い掛かる。

 

メイズ・ランナー』(14)

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」(15)

018年劇場鑑賞作品・・・115アクション・アドベンチャーランキング

 

 映画に夢中

 トラックバック専用ブログとして、エキサイトブログ版へ

トラックバックURL : https://koronnmama.exblog.jp/tb/29886364

 

『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 50回目のファーストキス★★★ | トップ | 30年後の同窓会★★★★ »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーマ行」カテゴリの最新記事